スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィッチブレイド 第24話「光」

ついに最終回を迎えてしまったウィッチブレイド。
“母性”そのものとなった雅音の、最期の微かな微笑みが忘れられません。

雅音

アバン、厳しい表情で戦闘に向かう雅音。
ヒールと路面の摩擦から迸る火花の演出が、めちゃめちゃ格好良い!!
何気に作画も超綺麗だわん♪

OPはサイキックラバーの『XTC』。
やっぱ、ウィッチブレイドには焦燥感、興奮、激しさ等の感じられる、こちらの曲の方がしっくりきますね。

非常警戒態勢の中、雅音を探しに外に出る梨穂子。
連絡を受けた鷹山は、梨穂子を危険から救うため、ソッコーで彼女の元へ向かう。
何と言うか、パパの本領発揮しまくりの鷹山さんが、とっても良い感じ。
お父さん、頑張って!!!

雅音の前に現れた、まりあ部隊。
第2世代ネオジーンの変身した姿って、どうも好きになれません。
ぱっと見、バイキンウーメン3人衆って感じ?!
玲奈や栞の方が、よっぽど格好良かったわ・・・。
雅音に猛攻を仕掛けたあおいは、ブレードに貫かれて結晶化。
「んふふっ、偉そうにしてたけど、空っぽなんだ、あんたもね」
・・・そう言い放ったあさぎは、まりあのクローでぶち抜かれ死去。
う~ん、あさぎって、いったい何のために出て来たんだろう。。。
結局何の活躍もなしに逝ってしまったような・・・(´д`;)

Iウェポンに踏み潰され、爆発しちゃった西田の車。
何か、すんごく呆気なかったんですけど~。
小者の悪役の死に様なんて、所詮こんな物ですかね・・・。

ナソエフと導示のトップシークレットは、全て世の中に公表されてしまいました。
倉庫でレガッタ状態の和銅が、めっさ怖い・・・。
「あいつは化け物なんかじゃねぇ。人間だ、ただの。1人の母親なんだよ!」・・・と語る斗沢ちゃんが、とっても篤い!!!

東京タワーで行われた、雅音とまりあのラストバトル。
ウィッチブレードのパワーに惹かれて、うじゃうじゃ集まってきたIウェポン。
数が多く、虫の大群みたいで気持ち悪いっす。
雅音の姿が玲奈に見え、ブレードで体を貫かれてしまったまりあ。
ま)「ママ・・・」
玲)「そう・・・、あなたが欲しいのは、それだったのね」
ま)「ねぇママ。まりあの事・・・」

そう語ったまりあは、結晶化して崩れ落ちてしまうのでした。。。
“力が欲しい”と謳っていたまりあでしたが、結局のところは“お母さん”が欲しかっただけなんですね・・・。
最期まで誰にも愛される事のなかったまりあ。
心の中が空っぽな彼女を救う手立ては、“死”を与える以外に無かったのでしょうか・・・。
何だか最期までかわいそうな存在でした。

「リコ、ママはいつだってそばにいるよ。だから、リコの向かう場所はここじゃない。ほら、すぐそこに・・・」
「リコ・・・・・」

光に包まれ、Iウェポンと共に消えゆく雅音。
それを実の父である鷹山と共に見送る梨穂子。
EDはサイキックラバーの『鼓動‐get closer‐』。
初めて聞く曲でしたが、盛り上がり感のある、かなり良い曲だと思います。
ラスト、バッドエンドではあるものの、梨穂子の元に返って来た桜貝の効果で、暗い雰囲気にならない演出が本当に見事だと感じました。
・・・で、結局のところ、ウィッチブレイドはこの世から消滅したんでしょうか??
いや、きっとしたに違いない。
うん、そう信じよう(≧▽≦)!!!

“母と子の愛”という、とても身近な題材に重きを置いた本作。
私にはまだ子供はいないけれど、もし将来子宝に恵まれたならば、雅音のように命をかけて子供を守る事ができるのだろうか・・・。
そんな事を、つくづく考えさせられるお話でした。

では、ウィッチブレイド関連で記事を読んで下さった方、コメント&TB等でお世話になった方々、半年間本当にありがとうございました。
来期作でも、お目にかかる事がございましたら、その時はどうぞよろしくお願い致します!!

▽人気アメリカンコミックを原作に、日本でアレンジを加え新たに誕生した『ウィッチブレイド』より、ネオジーン第2世代「まりあ」がフィギュアとなって登場!!
■WITCHBLADE ウィッチブレイド まりあ (1/6スケールPVC塗装済み完成品) 12/25発売
WITCHBLADE ウィッチブレイド まりあ (1/6スケールPVC塗装済み完成品)


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

ウィッチブレイド 第23話「乱」

ウィッチ姿のまま奈月ビルに現れた雅音。
ビックリ驚く奈月ビルの面々・・・って、そりゃそ~だ。
とくにチョーさんの慌てふためき様が笑える。

雅音

変身した雅音を前に、「ママ、おかえり」と、話す梨穂子。
それを耳にした雅音は気が抜けたのか、人間の姿に戻り瞬間的に気絶。
朦朧とした意識の中、気力だけで目的地まで辿り着いたという描写が、よくなされています。

しかし、途中で出会った警察官3人組み、「そこのエクスコン、止まれ!!!」は、ないでしょ~。
そんな事言って、エクスコンが止まるとは、とても思えないわん。
たまたま対象が雅音だったから良かったものの、本物のエクスコンだったら間違いなく瞬殺されてたに違いありません。
・・・とは言え、パトカーは壊されちゃいましたけどね☆

輸送船から東京方面に向かい、勝手に移動を始めたIウェポン。
どうにもならない状況に神経ビリビリの和銅さんは、結局鷹山さんの力を借りるハメに。。。
鷹)「Iウェポンの数は?!」
和)「3800だ」
・・・って、しぇぇぇぇ~っΣ( ̄□ ̄;)!!!!!・・・という感じなんですが。。。
何とか表に公表しない形で事を治めたかった和銅さんですが、そんな事出来る訳もなく・・・。
和)「学生時代の様にまた、一緒にボートを漕ごうじゃないか!導示というボートを!!」
鷹)「ボートはすでに沈んでますよ。和銅さん、あなたが穴を開けたんだ」

返す言葉もなく、ヨロヨロと床に座り込んでしまう和銅さん。
しかし、こんな切迫した状況でも尻軽瀬川は健在です。
ここまで来ると、ある意味尊敬してしまいます♪

雅音と鷹山の電話。
「了解。他に指示はありますか、ボス。」・・・と従順に話す雅音にハッとする鷹山。
何かにつけ反発的な雅音が示した、とても素直な態度。
鷹山の事を、“ボス”なんて言っちゃうあたり、何だか胸が切なくなります。
もしかしたら、これが鷹山との最後の会話になるかもしれない・・・そういった覚悟がそこはかとなく感じられる、悲しいやり取りでした。

梨穂子の料理を食べ、自身の味覚が消失している事に気付く雅音。
それでもにこやかにご飯を食べ続ける彼女が、哀れで哀れで・・・。
この演出、本当に目頭が熱くなるわ・・・。
明確に現れる身体の故障は、雅音が確実に【死】へと近づいている様で、見ていて何とも心苦しい思いです。

沿岸に迫り来るIウェポン。
ウィッチブレイドを目指して移動中のまりあ達。
梨穂子に通帳と携帯を渡す雅音。
そして、梨穂子からはいつかの海岸で拾った桜貝が。
「ママ、いってらっしゃい。」
「行ってきます。」

梨穂子を奈月ビルのみんなに託した雅音は、ついに最終決戦に赴くのであった。。。

さて、次回はついに最終回!!
次回予告は、「梨穂子、愛してる・・・」の一言でしたが、これにはとてつもなく深い想いが込められているに違いありません。
もう、バッドエンドは避けられないのかな・・・。

▽大人気放映中、『ウィッチブレイド』のTVサントラが登場!!
■ウィッチブレイド 企画アルバム 9/20発売
ウィッチブレイド 企画アルバム


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

ウィッチブレイド 第22話「告」

エクスコン退治という大義名分のもと、IUウェポンを出動させ、ウィッチブレイドを捕獲しようとする和銅&西田。
リコを守るため、最終形態に変身した雅音の力はますます上がっていく。

雅音

全ての敵を殲滅し、野原に横たわる雅音の息は、かなり荒々しい。
瞳の輝きも薄らぎ、それでも何とか立ち上がった彼女。
「帰らなきゃ、あたしの家へ・・・。リコ・・・・・」
そう言い、フラフラ歩く雅音の後ろ姿は何とも痛々しい。。。

和銅と西田の関係もそろそろ危ないみたい。
西田)「胆の小さい男。ウィッチブレイドが手に入ったら、そろそろ切り時ね」
和銅)「そろそろ、あれもお払い箱だなぁ」

・・・と、両者とも都合の良い時に裏切る気満々なところが笑える。
やっぱ、悪役同士の繋がりなんて、こんなもん?!

梨穂子とハイキングに出掛けた雅音。
そこで語られた悲しい言葉。
「あのね、リコ・・・。もう少しするとママ、リコには見えなくなると思うんだ・・・」
「大丈夫、見えなくなるだけだから、どこにも行かないよ・・・。リコを独りになんかしない。今までと同じ・・・。ママはいつもリコのそばにいる。どんな時も、リコは独りなんかじゃない。それを忘れないで・・・」

そう言い残し、戦いに赴く雅音。

・・・半ば放心状態の梨穂子。
「ママ、もうすぐ見えなくなっちゃうんだって。」
「それって・・・死んじゃうって事だよね・・・?」

涙の梨穂子を抱きしめる斗沢。
そして・・・・・
「ママぁぁぁぁぁ~~~っ!!!!!」
空を裂く、梨穂子の悲しみに満ちた絶叫。
この時は本当に悲しくて、私の目頭もかなり熱くなってしまいました。
こんなのって、あり・・・?!
雅音には何が何でも生き残ってもらいたいのですが、その希望はいか程か。。。

新たな戦力として選抜された、あさぎ。
まりあの挨拶を軽くかわした彼女には、クローンブレイドが与えられる事に。
しかしながら、まりあの事を、「大人のフリしてるだけじゃん。中身は子供よね~、あの人。」と、言ってのけるあたり、まりあの手に負える人物かどうかは、かなり謎。
雅音の敵はこれ以上増えて欲しくないんですが。。。
今後のあさぎの動向には要注意です。
・・・と言っても、残り2話しかないか・・・。

次回のサブタイは、「乱」。
ついに最終決戦に突入か?!
う~ん、いったいどうなるんだろう~(´д`;)

▽最強の武器といわれる“ウィッチブレイド”を装着した、美しく妖艶な雅音が大胆に立体化されて登場!!
■Witchblade 天羽 雅音 ウィッチブレイド装着Ver (1/6スケール PVC塗装済み完成品) 9/25発売
Witchblade 天羽 雅音 ウィッチブレイド装着Ver (1/6スケール PVC塗装済み完成品)


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

ウィッチブレイド 第21話「誓」

ラスト、異様に明るかった雅音が何とも痛々しかった今回・・・。

雅音&梨穂子

“リコと一緒にいたい”
・・・その想いから、何とかウィッチブレイドを取り外そうと試みる雅音。
しかし、どんな手段を使っても外れない。
それどころか、傷つくのは雅音自身の手首ばかり。。。
しかし、プレス機で自分の腕ごとウィッチブレイドを壊そうとした時は、マジ止めてぇぇ~っ( ̄□ ̄;)!!!・・・と思ってしまいました。
だがしかし!!
プレス機で潰される寸前、ウィッチブレイドの防御機能が働き・・・。
鋭く分断され、バラバラに崩れ落ちるプレス機械。
何をしても取り外す事のできないウィッチブレイドを前に、雅音の絶叫が木霊する。。。

「ウィッチブレイドから逃れるには、死をもって他に無い」・・・そう語る鷹山さんは、何百体ものIウェポンが、雅音のウィッチブレイドに惹かれて暴走するという事実を発見。
そして、雅音のために本気モードになった斗沢ちゃん。
鷹山から、“雅音と梨穂子を頼む”と言われた彼が、今後どのような行動に出るのか、とても気になります。

玲奈の幻覚を見たまりあ。
本人は意識していなくとも、心のどこかに“母親殺し”という罪の意識が潜在しているのかもしれません。。。
“力”を望むまりあが目指す物は、やはりウィッチブレイドでした。
しかし、なぜ・・・?!
最終的に崩壊するという事実はウィッチブレイドでもクローンブレイドでも変わらない訳で・・・。
だったら、クローンブレイドでも十分な気がするのですが、それじゃあいけないんでしょうか・・・??
・・・と言うか、もしかして、まりあはウィッチブレイドでも最後には崩壊するという事実を知らないΣ(゚Д゚;)?!

『私は死ぬ。だけど、あんたも連れて逝く。一緒に・・・地獄まで!!!』
・・・と、強い決心の雅音。
やはり雅音がウィッチブレイドによる“死”から解放されるのは無理っぽいようで・・・。
残り3話となった『ウィッチブレイド』。
どんな結末をむかえるのか、と~っても心配です☆

▽第7話~第9話収録、初回特典は設定資料集付き、興奮のスタイリッシュアクション『ウィッチブレイド』のDVD第3弾が登場!!
■ウィッチブレイド Vol.3 9/27発売
ウィッチブレイド Vol.3


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。