スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO 第25話「刹那」

ついにこの作品も第1期最終話と言う事で、めっさ気を引き締めて視聴してみました!!
しかし、やはりアレハンドロにラスボスは務まらんかったね~☆

機動戦士ガンダムOO 第25話

アレハンドロの駆る金ピカMAは“アルバトーレ”と言うらしいです。
ファンネルもといファングも搭載、強大な出力でエクシア等を圧倒する。
ラッセさんも、呆気なく逝ってしまいました。
が、彼の死により憤怒と化した刹那は、一気にMAを撃破。
「馬鹿な・・・、ガンダム一機に私のアルバトーレがぁぁ!!」
と、如何にも小者らしい一言を漏らし、機体の爆発に巻き込まれてしまうアレハンドロ。
ふっ・・・、やっと逝ったか。

アレルヤがオールバック初披露!!
格好良いかどうかは別として(汗)、2人が同時に全面に出て来ると、こういう事になる訳ね。
負傷したセルゲイに接近するピーリス。
そんな2人の姿をカメラごしに見たアレルヤは、ソーマの事を“マリー”・・・と。
ほうほう、2人は嘗ての知り合いだったのか。
それにしても、「中佐がいなくなったら、私は独りになってしまう・・・」って、突然のセルゲイ×ソーマフラグには、もうドッキドキでした。
うん良いね、この2人なら喜んで応援しちゃうわん♪

MAから突如出現した金ピカMS。
って、まだ生きてたのかよ、アレハンドロ~~~っΣ( ̄□ ̄;)!!!
いい加減しつこいっス。
もう、あなた出て来なくて良いっス☆☆☆
しっかし、背に翼が生えてるみたいで、何とも変梃りんなMSだなぁ~(´д`;)
もう、さっさと殺っつけちゃってよ。
「主役はこの、アレハンドロ・コーナーだぁぁ~!!」
・・・って、あんたじゃ無理(´・ω・`)
「オレ達が、ガンダムだ!!」
うん、まんだその方がマシ。
GNフィールドに対抗すべく作られたエクシアの実体剣にて、大打撃を受ける金ピカ。
で、いきなりリボンズの通信が・・・。
ほんで以って、アレハンドロを道化呼ばわりの挙句、器量が小さいと言い放つ。
と、同時に機体はドッカ~~~ン・・・って事で、〆。
いやぁ~、実にお間抜けな最期でしたっとぉ★

そして、ついに本物のラスボスがやって来た!!
あぁ、グラハムさんかぁ~。
最近全然活躍しないから、存在自体忘れてたぞぉ~(´▽`;)
擬似太陽炉を積んだGNフラッグは、まさかの高出力。
しかしながら、その反応速度についていけず、お口から血が出てますゼ、グラハムさんっ(゚Д゚;)!!
「やはり私と君は運命の赤い糸で結ばれていた様だ」
「この気持ち・・・正しく愛だ!!!」
「だが愛を超越すれば、それは憎しみとなる・・・」

って、その最後の1文が無かったら、あんた本当に、ただの変態だよ!!
結局、2人の闘いは引き分けって事になるのかな。
両者共に致命傷を受けちまったっぽい。
マリナに宛てた手紙は、刹那の遺書となってしまったのだろうか・・・。

そして、エピローグ。
4年後、沙慈は念願通り、宇宙で働く道を選択していた。
世界は地球連邦へと変化、各国の軍隊は解体され、地球連邦平和維持軍へと変貌を遂げていた。
ってか、あれっ、マネキンの背後にコーラサワー??!
んで、リボンズがナンバーズの長みたいになってる!!
はうあっ、グラハム仮面参上~!!!
ってか、やっぱりアリー生きてた~~~っ?!!
えっ、ショートヘアティエリア×ルイス?!
・・・って事で、まだまだお話は第2期へと続きますよ~ん・・・ってな感じの終幕でした。

う~ん、やはり生きてたかアリー。
もしかしたら、コーラサワー然り、ロックオンも生きてるかもしれませんね♪
とっても大好きなキャラなので、まだまだ活躍して欲しいのですよ~。
取り敢えずは、第2期が始まるまでの小休止ってとこですかね。

次回からは、ついに念願の『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』がスタート!!
しかし、何で日曜日なんだ??!
土曜のままの方が、何かと都合良かったのにな~っ。

▽第7話~第10話までを収録、超人気TVアニメ『機動戦士ガンダムOO』のDVD第3弾が登場!!
■機動戦士ガンダム00 3 3/25発売
機動戦士ガンダム00 3

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムOO 第24話「終わりなき詩」

え~っとぉ・・・、とりあえずCBが大ピ~~~ンチ!!・・・って感じかにぇ。
つ~か、あの2人でここまで感動出来るとは予想外でしたわい☆

機動戦士ガンダムOO 第24話

ロックオンを殺ってくれた国連軍の皆さん、これにて撤退かと思いきや、まだまだ攻撃を仕掛けて来る様子。
しかも援軍中の1体は、幾多もの擬似太陽炉を搭載した、黄金色のモビルアーマー!!
んで、何とそのパイロットはアレハンドロじゃないの~~~っΣ(゚Д゚;)
まさか、こいつが戦場に出て来るとはねぇ・・・。

MAの強力な粒子ビーム砲により、船体を大きく損傷するプトレマイオス。
キュリオス、ナドレーが応戦するも、敵MSのみで手一杯。
一方、強襲用コンテナ&エクシアはMAに直接攻撃を与えるも、強固なGNフィールドに護られたMAは、全くの無傷(´・ω・`)

MAから繰り出されるビーム砲に倒れ行くCB陣。
ついにはプトレマイオスのメディカルルームやシステムまでもが吹っ飛んだ。

トランザムを発動したナドレーも、かなりの苦戦状態。
が、ギリギリのところで痛恨の一撃を撃ち返す。
・・・って、えぇ?!
まさかのまさかでコーラサワーが・・・Σ( ̄□ ̄;)!!
こんなとこで逝っちまうなんて嘘でしょ~??!
私個人的には、とぉ~ってもマネキン大佐×コーラサワーを応援してたのにぃ~~~!!!

フェルトをコントロールルームから退出させるクリスティナ。
え・・・、何かこの展開って、ヤバくない?!
と、思ったらやっぱりぃ~~~!!!
直後、敵MSのライフルにより木端微塵に破壊されてしまったルーム内。
咄嗟にクリスティナを庇うリヒテンダールでしたが、その行動も虚しく・・・。
無惨に散らばったトレミーの残骸。
その中にボロボロになった2人がいた・・・。
右肩から先端までを失ってしまったリヒテンダール。
よく見れば、それはサイボーグの様な機械仕掛けの身体・・・。
「大丈夫っすよ・・・。親と一緒に(太陽光発電紛争に)巻き込まれて、身体の半分がこんな感じ・・・。生きているのか・・・死んでいるのか・・・」
そんなリヒティを眼前にしたクリスティナは、「バカねぇ、私・・・。すぐ近くにこんな良い男、いるじゃない・・・」と。
そして、力尽きた2人は抱き合いながら、トレミーの爆発に巻き込まれ、宙へと散って行ったのでした・・・。
「お願い・・・、世界を変えて・・・、お願い・・・!!!」

って、何これ、めっさ悲しいっす>。・゚・(ノД`)・゚・。
取り敢えずは、最後の最後でリヒティ&クリスティナが両想いになれた事ぐらいが“救い”と言えば、救いなのだろうが・・・。
母艦も失っちゃって、これからどうするんだろうな、CB・・・。
しかも、本当にアレハンドロのヤローがラスボスになるとは、マジビックリですわい( ̄∇ ̄;)
本作品も、ラストまであと僅か。
来週は17:30分始まりと言う事なので、気を付けなきゃでっす!!!

▽第7話~第10話までを収録、超人気TVアニメ『機動戦士ガンダムOO』のDVD第3弾が登場!!
■機動戦士ガンダム00 3 3/25発売
機動戦士ガンダム00 3

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

機動戦士ガンダムOO 第23話「世界を止めて」

ロック、ウオォォォ~~~ンっ・・・。゜(゚´Д`゚)゜。

機動戦士ガンダムOO 第23話


トランザムシステム・・・それは、機体に蓄積した高濃度圧縮粒子を全面解放し、一定時間、スペックの3倍に相当する出力を得る、オリジナルの太陽炉のみに与えられた機能。
しかし、トランザムを使用後は機体性能が極端に落ちると言う、“諸刃の剣”的な機能でもある・・・。

“ロシアの荒熊”ことセルゲイとアリーの初対面。
「聞かせて欲しいものだな、どうやってガンダムを鹵獲したのかね」
って、はい、そりゃ~もう、嘘の挙句の不意打ち・・・と、汚過ぎて言えませんってばよぅ★

ラグランジュⅠにて行われた、国連軍の一斉攻撃。
擬似GNドライブ搭載型敵MSの数は、何と26機!!
地道に段々と増えて行きますな~。
しかも、今回はアリーの駆るスローネまでもが参戦☆
相当な激戦となりそうじゃわい。

キュリオスとヴァーチェがトランザムシステムを発動。
もともと機動性の高いキュリオスが、更に速くなってますゼ!!
そして、ヴァーチェの砲撃も、今まで以上の大迫力!!!
お約束のコーラサワーは、やはり吹っ飛ばされてしまうのでした。
「大佐ぁぁぁ~~~っ・・・・・」
って、あ~もう、ハイハイって感じぃ(´▽`;)

GNアーマーを纏ったロックオン搭乗のデュナメスも登場。
負傷中なのに、大丈夫なのだろうか・・・。
・・・と思ったら、全然大丈夫じゃ無かった( ̄□ ̄;)!!
対艦アタックの際、スローネからの攻撃を受けるデュナメス。
そして、そのまま、スローネ×デュナメスの一騎打ちへと突入!!!
だが、利き目負傷中のロックオンは、圧倒的に不利な状況。
ついには、戦闘不能な状態へと陥ってしまうのでした。

損傷の末、浮遊する機体から外に飛び立つロックオン。
え・え~っ・・・、一体何するつもりよ、ロックオンっΣ(゚Д゚;)!!

その後、GNアーマーに身を移したロックオンは、スローネの中心部に狙いを定める。
彼の家族を皆殺しにした仇敵、アリー・アル・サーシェス
が、ギリギリのところで生体反応を探知したアリーは、ソッコーで迎え撃つも、GNアーマーからの強烈なビーム砲に巻き込まれ、爆発!!!
と、同時に、ちゃっかりライフルを発射、ロックオンの乗るGNアーマーも爆破されてしまうのでした。

破片と共に宙に漂うロックオン。
あぁ、良かった、まだ何とか生きてたよぅ。
「よぉ、お前等、満足かぁ、こんな世界で・・・。オレは・・・嫌だね・・・」
と、次の瞬間、GNアームズの最後の爆発の餌食となってしまったロックオン!!
って、マジぃ~~~っΣ((( ;゚Д゚)))??!

はぁ~っ、まさかのまさかで、一番お気に入りなロックオンが逝っちまうとは、思いもしなかったゼよ。
これで、実はアリーだけ生き残ってたなんて事が発覚した日にゃ~、彼の死も報われんですわ~(´д`;)
しかしながら、あのアリーのおっさんの事、絶対に生き延びてる気がするっ!!!

▽第3話~第6話を収録、大人気TVアニメ『機動戦士ガンダムOO』のDVD第2弾が登場!!
■機動戦士ガンダム00 2 2/22発売
機動戦士ガンダム00 2

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

機動戦士ガンダムOO 第22話「トランザム」

何だかもう、トリニティ~~~っ!!!
・・・って感じですかね(´▽`;)

機動戦士ガンダムOO 第22話

先週以降、めっさ気になっていたロックオンの容態。
利き目をやられてしまったものの、命に別状は無いとの事で、ちとホッとしました。
つ~か、とても不謹慎ながら、隻眼のロックオンも格好良ぇ~・・・とか、思ってしまいました(*´д`*)
挙句の果ては、責任を感じ、弱気なティエリアも、 なかなか良いなぁ・・・と☆

国連軍部隊の迎撃フォーメーション。
味方同士で円陣を組んでグルグル~って、何かに似てるよなぁ~。
・・・と、思ったら、そう、ガメラが空飛んでるシーンにそっくりでない??!

『殺られちゃえよ、ガンダム・・・』
そう呟きながら、モニターをじっと見つめる沙慈が、でら怖ス。
まぁ、ルイスや絹江の事を考えれば、無理ないか・・・。

傷付いたトリニティ陣の前に現れたアリー。
光通信で“攻撃の意思は無い”とか言いながら、ソッコーでミハエルを撃っちまいやがりました。
しかも即死・・・Σ( ̄□ ̄;)??!
そして、ヨハンも一旦は逃げ切れたかと思いきや、ツヴァイを駆るアリーに撃たれ、アインごと爆死!!
って、・・・マジぃΣ( ̄□ ̄;)??!
そんな簡単に逝っちゃって良ぇのか~い?!!
1人残されたネーナも、殺られちゃうかな~・・・と思ったんですが、そこは、とりあえず白MSの騎士のご登場~っとぉ!!

ヴェーダの完全掌握を果たし、コールドスリープされたイオリアを目にしたアレハンドロは、拳銃でドカン×∞!!
しかし、そんな事態は余裕で考慮に入っていたと言わんばかりに、イオリアのシステムトラップが流れ行く。
うふふ、一体何だろう、このアレハンドロから漂う小者臭ってばよぅ・・・(´д`;)

トランザム・システムを発動されたエクシアは光速となって対象を駆逐する。
しかも、その全身装甲はルージュ色に輝いて・・・!!!
この能力はGNドライブを持つ全ての機体に与えられたものなのだろうか。
だとすれば、キュリオスやヴァーチェも・・・??!
突然のパワーアップにマジ衝撃、次回以降も絶対に見逃せません!!

▽第3話~第6話を収録、大人気TVアニメ『機動戦士ガンダムOO』のDVD第2弾が登場!!
■機動戦士ガンダム00 2 2/22発売
機動戦士ガンダム00 2

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。