FC2ブログ

BLOOD+ 第49話「二人の女王」

ハジとアンシェルの決着はつくと思ってましたが、小夜とディーヴァの決着までつくとは思っていなかった今回。

ディーヴァ

そうか・・・なるほど・・・。
“子を宿す事で自らの血が力を失う”
・・・と、まぁ突然出てきた既成事実にも妙に納得。
最終決着にて、互いの剣で互いの腹部を貫き合い、相打ちになるはずが、倒れたのは片方のみだった・・・という設定は、マンガ『海の闇、月の影』にそっくりかも。
それにしても、小夜とディーヴァのデュエルはなかなか見応えありました。
暗闇に浮かび上がるブルーアイリス&レッドアイリス。
ぶつかり合う剣と剣。
ボロボロになった服装のまま見つめ合う2人の美しい姿といったら。。。

結晶化し、崩れゆくディーヴァ。
そうなる事は分かっていた。
それでも、「くっついて、くっついてよぉ~!!」と叫ぶ小夜からは、姉としての妹に対する必死な想いが、深々と伝わってきました。
「私の・・・赤ちゃん・・・」
そう呟いたディーヴァが見たラストヴィジョンは、横になりながら双子の子供達と草原で戯れる未来の自分。
とても幸せそうな姿。
そう、ディーヴァは、ただ家族が欲しかっただけ。
しかし、それも今となっては叶わぬ夢・・・。
最後の最後まで、本当にかわいそうな存在であった彼女。
来世では普通の人間として生まれ、ぜひ温かい家庭を築いてもらいたいものです。

2人の女王によってのみ行われる決闘を見届けたネイサンは、勝者の小夜に自分を殺すよう言う。
「私が生きていたら、あなたはあなたの望みを叶えられない」
そして、小夜の見事な剣捌きによって葬られたネイサンは、「ありがとう・・・」と言い残し、旅立って行きました。
ただ、アンシェルより強いと思われたネイサンが、こうもあっさり逝くとは思っていなかったので、多少の拍子抜け感は否めませんでしたが。。。

ハジとアンシェルの闘いも、なかなかの迫力。
アンシェルの変身した姿は、翼手というよりはドラゴンのよう。
光の筋となってぶつかり合う2人の空中戦を見ていたら、『MATRIX REVOLUTIONS』のネオとスミスの最終決戦を思い出してしまいました。
しかし、マンハッタンのビルの先端に串刺しにされたアンシェルが落雷による燃焼によって逝くとは、なかなか考えましたね。
ちょっとタイミング良すぎる気もしますが、見応えは十分。
ハジが今まで何度も串刺しにされた分、最後に全て敵陣に返す事が出来たと考えれば、さらに納得。
ハジ、今までやられ放題だったけど、最後にナイスな見せ場があって本当に良かったねっ☆

ラストシーン、繭から孵った子供達を殺そうとする小夜。
しかし、カイがそんな事はさせないでしょう。
小夜が死ぬ事も絶対に許さないはず。
1年続いた『BLOOD+』も、次回でついに最終回。
小夜とハジ、そしてカイが各々どのような未来へ進む事になるのか。。。
希望に満ちたエピローグを期待します!!!

▽Production I.G.が放つ話題のアニメ『BLOOD+』の全てのオープニング&エンディングテーマを完全収録した主題歌ベストアルバムが登場!!
■BLOOD+ COMPLETE BEST 10/25発売
BLOOD+ COMPLETE BEST


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99