FC2ブログ

うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」

ついに対決の時をむかえたハクオロ&ディー。

オンカミウィツアルネミテア

ディーはハクオロの半身という事で、やはり真の姿はウィツァルネミテアとそっくりでした。
しかしながら、装甲のカラーは暗黒めいた灰色で、ぱっと見はハクオロが“善神”、ディーが“邪神”のように思えてしまうのですが。。。

精神崩壊後のクーヤ様。
その笑い声等は、まるで赤ちゃんのよう。
あそこまで変声してしまうと、さすがに不気味です。
何もかも記憶がブッ飛んでしまったクーヤ様ですが、ハクオロの事だけは覚えているようで。。。
彼女は本当に心からハクオロの事を慕っていたんですね・・・。

オンカミヤムタイの草廟にやって来たハクオロ達。
すると、行き止まりな扉の前に立ったエルルゥの髪飾りに異変が!!
バイブ機能を備えた髪飾りの光に反応し、徐々に開かれるハイテク重厚扉。
そして回想の世界にトリップ。
再凍結が決まったと報告を受けるアイスマン。
そして、「私はただの人間だ。地上の環境には耐えられない・・・」と、話す研究者のおっちゃん。
という事は、この頃の地上環境って、人間が生きてけない程劣悪な状態だったという事ですよね・・・??
しかしながら、ミコトと脱走したアイスマンの走る森林には、たくさんの木々が生い茂り、とても人間が耐えられない環境のようには見えなかったんですが。。。
いったい、どういう事~?!

ムツミは科学者達によって創造された存在らしい。
No.63だったからムツミとなった訳ですね。
アルルゥの声に反応し、苦しむ彼女。。。
そして、
デ)「本来なら再び眠りにつくまで我等が出会ってはならない」
ム)「同じ存在だからこそ分かり合えず憎しみ合う」

・・・という言葉の意味。

結局、回想の世界と現世の繋がりも謎。
ムツミやミコトの存在意義も謎。
ゲンジマルやエルルゥ達、眷属が何のために必要だったのかも謎。
どうしてハクオロだけが仮面を付けているのかも謎。
・・・という訳で、最終回目前だというのに分からない事だらけの『うたわれ』。
果たしてラストで全ての謎は解き明かされるんでしょうか・・・?!
ハクオロの素顔も見たかったのに、どう考えても無理っぽいな~(´д`;)

▽壮大な世界観と重厚なドラマ性によりファンの支持も熱いTVアニメ、『うたわれるもの』のDVD第3弾が登場!!
■うたわれるもの 第三巻 10/25発売
うたわれるもの 第三巻


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99