FC2ブログ

うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」

ついに『うたわれ』も最終回。
エルルゥの必死の叫びも虚しく、ハクオロは自らの意思で眠りにつく事を選択するのであった・・・。

エルルゥ

真の姿となった魔獣同士が闘う中、ハクオロの脳裏に浮かぶ過去の回想。
木漏れ日の中、幸せそうに我が子を抱くミコト。
その姿は、まるで聖母マリア様のよう。
旦那は当然、ハクオロさん。
そして、赤ん坊に託したのは・・・・・何とエルルゥの髪飾りじゃないですか!!
なるほど、あれはハクオロが授けたものだったんですね。
しかし、幸せな時は長く続かなかった。
気がつけば、拘束具で身動きできない状態のハクオロ。
素っ裸な彼の大事な部分が危うい状態で、かろうじて隠れているのが少々気になりましたが・・・( ̄∇ ̄;)

いきなり登場した仮面のレプリカ。
何でも、この仮面を付けると力が湧き上がり、代謝能力も免疫力も増大するらしいです。
しかし、そもそもどうしてハクオロの顔にそんな物が・・・??
・・・というか、もしかして、あれは仮面じゃなくてハクオロの顔そのものなのかΣ( ̄□ ̄;)?!
結局最後まで素顔を見る事は出来なかった訳で。。。
う~ん、ここら辺はいまだ謎に包まれたままです・・・。

そして、衝撃の事実!!!
ハクオロの愛したミコトは、すでにバラバラに解体され、ホルマリン浸けとなっていたのです!!
脳と心臓(なのか?)の描写が異様にリアルで、実験体として扱われた者の末路を、哀れに感じずにはいられませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。
怒り狂ったハクオロは、研究者達をレッドスライムに変えてしまう。
あのドロドロは、彼が創り出した物だったのか・・・。

宇宙空間に浮かぶ軍事衛星から発射された、一筋の光線によって研究施設は壊滅。
しかも、その行為はムツミの意思で行われたっぽいのですが、彼女っていったい何者?!
オンカミウィツアルネミテアを滅っせようとしたムツミですが、それを遂行する事はままならず、“封印”するには至ったものの、その魂は2つに分かれてしまいました。
それが、ハクオロとディーという訳ですね。

そして、現実世界。
ディーを取り込んだハクオロは、ウルトリィに自分を封じるよう命じる。
そして、アブ・カムゥを封印しようとした時の、あの技が再び・・・。
当時はグラヴィティで地中に引きずり込む奥義だと思っていたのですが、そうではなかったんですね~(汗)
逆らい出ようとするディーに、みんなの武器が一斉に!!
しかし、霊体のような透け透けの身体に物理攻撃が届くとは思わなかったわん☆

ハクオロとエルルゥの別れの時。
エルルゥの強引なキッスに感動(*´д`*)
ハ)「きっと、また会える時が来る」
エ)「きっと・・・」

そう約束を交わす2人でしたが、おそらくそれはエルルゥの代では無理な話なんでしょうね・・・。

そして、エピローグ。
ハクオロの鉄扇を手にしたオボロは、自分はまだ未熟だからという理由で、鍛練の旅(?)に出るという。
カミュとアルルゥは元気だけど、ユズハが逝っちゃっててビックリ!!!
容態が急変したのかな・・・?!
カルラとトウカは良いコンビになっていて、クーヤ様は相変わらずな状態。
そして、エルルゥは一人前の薬師として大活躍。
ラスト、振り向き微笑むエルルゥが妙に印象的でしたが、彼女はいったい誰に微笑んだんでしょう。
まさか、ハクオロじゃないですよね(´▽`;)?!

半年間に及ぶ『うたわれ』も、ついに終わりの時を迎えてしまいました。
結局謎に包まれたままの事柄も多いけど、大部分は楽しく視聴する事が出来ました♪
魅力的なキャラクター達も数多く登場し、本当に面白かったと思います。
ではでは、今まで『うたわれ』の記事を読んで下さった方、コメント&TB等でお世話になった方々、本当にどうもありがとうございましたっ!!

▽壮大な世界観と重厚なドラマ性によりファンの支持も熱いTVアニメ、『うたわれるもの』のDVD第3弾が登場!!
■うたわれるもの 第三巻 10/25発売
うたわれるもの 第三巻


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99