FC2ブログ

ProjectBLUE 地球SOS 第6話「侵略の魔手!G反応炉作動せず!<後編>」

お父さんを助けるべく、財力の限りを尽くしてロケットを打ち上げようとするビリー少年。
そして・・・・・

ビリー&ペニー

「これ以上、奴等の犠牲になる宇宙飛行士を、ボクは見たくないんだ!!」
そう主張するペニーに、「親のいない君に、ボクの気持ちなん分かる訳が・・・」って、言っちゃったよ、ビリ~(´д`;)
その直後の、ペニーの悲しそうな表情が、今でも忘れられません。。。

そして、ロケットの打ち上げに突入。
・・・が!!
有り得ない程、絶妙なタイミングでヘルメットワーム来た~~~っΣ( ̄□ ̄;)!!!
無数のサークルビームを受け、大爆発するロケット。
眼前の無惨な光景に、悲鳴を上げる観客一同。
身体から力の抜けたビリーは、膝を地につけ、頭を垂らし、「ボクは、取り返しのつかない事を・・・」と。。。
はぁ~、もっと冷静に対処すべきだったよね、ビリ~。
彼の誤った判断のお陰で、あの優しそうなお爺ちゃん飛行士達も、帰らぬ人となってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

怪しく煌めくオーロラに浮かぶ、摩訶不思議なシルエット。
そして、陰は言う。
『我々はバグア遊星人である。我々は地球人類の全面降伏を要求する。要求受け入れまでの刻限は24時間。要求が受け入れられない場合、手始めに、衛星軌道上に制止させた空中戦艦インビンシブル号を、メトロポリタンXに落下させる。我々の科学力を持ってすれば、この程度の事は造作も無い。お前達地球人など、我々にとっては虫けらに過ぎぬ事を思い知るが良い。ぶわははははは・・・・・!!!』
って、何、このお喋りな地球外生命体は!!
いきなり出て来て、一方的に話すだけ話して、勝手に消えてしまったにょ。
まぁこの際、言語障害は完全に無視と言う事だろうけど、宇宙船の名前も知ってるし、地球上の都市の名前も知ってるし、何もかもお見通しだぜぃ!!!・・・ってな感じか?!
何ともいけ好かない宇宙人だなぁ・・・((((( -.-;)

んで、謎の少女。
『生ける死者の訪れは、裁きの始まりに過ぎぬ。世界の性質は、七色の光に齎され、ただ、天使の髪のみぞ知る。』
と、だけ言い残して、さっさと消えてしまいました。
この少女は・・・預言者?!!
この子もバグア遊星人の1人なのだろうか。。。
う~ん、まだまだ謎が深いです。

少女の言葉を頼りに、書物に記された“エンゼル・ヘアー”なる理論を導き出したペニー。
そして、上半身火傷を負っても、へっちゃらなオヤジの登場!!
いや、髪はへっちゃらじゃなかったけど。。。
んで持って、インビンシブル号にて、瀕死な状況のビリーパパ。
サブタイ的には<後編>と付くものの、全く完結には到らず・・・。
あう~、次回も楽しみですっ!!!

▽TVアニメ『ProjectBLUE 地球SOS』のオリジナルナウンドトラックが登場!!
■TVアニメ「ProjectBLUE 地球SOS」オリジナルサウンドトラック 11/22発売
TVアニメ「ProjectBLUE 地球SOS」オリジナルサウンドトラック


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99