FC2ブログ

パンプキン・シザーズ 第20話「演者入場」

舞踏会にて、眼前のレオニールより、オーランド伍長の事を考えてしまうアリス少尉。

アリス

「大きな男、そう思っていました。何度でも立ち上がる、屈強な心の持ち主だと。でも、本当は・・・強くなんかない。大きくなんかない。本当は・・・本当は・・・あいつは・・・争ったりなんか出来る奴じゃないのに・・・!!」

自分を前にしながら、他の男性の事を考えるアリスに、ちょっぴりジャラシーのレオニール。
そして、「姫君、今宵姫君を寝室までお送りして宜しいか??」
「他のオスを駆逐して、若獅子は王となる・・・」

そう語るイケメン男性に、普通の女性ならドキドキして黙り込んでしまいそうなものですが、アリス少尉の反応は、一味異なっていました。
「今のは良かった。雑談上の男にさえ、勝者でなければ気が済まない。剥き出しのレオニール・テイラーの言葉でした!!」
そのリアクションに驚きの表情を見せるレオニールΣ(゚Д゚;)
ところで、彼がアリスの事を好きなのは本心からなのでしょうか??
そこら辺がいまいちよく分からないのですが・・・。

それにしても、踊りの最中に靴を踏んで謝るアリスに、「小鳥が枝に停まったからと言って、痛がる大樹がおりましょうか。数ある靴の中から、この爪先を選んで頂いた事、感謝します、小鳥の様な姫君」と対応したレオニールの言葉は、かな~りクサすぎて、ちょっと笑えました。
しかも、その光景を見て、「あいつ、もしかしてM・・・」と呟くアリスのお姉さん。
いくら上級貴族でも、言う時は言うのね・・・( ̄∇ ̄;)

市民に暴行され、それでもなお抵抗出来ないオーランド伍長。
そこにオレルド准尉が登場。
路地裏の卑怯喧嘩で、その場を乗り切った2人は、マーチスと共に現場を離れ・・・。
そして、市民の舞踏会突入計画を知る事に。。。

経済管理庁長官・パウロ公爵に制裁を加えようとする市民代表を、ドレス姿で男を投げ飛ばすアリスが、とても格好良かったです♪
そして、アリスを発見したオーランドは、彼女のドレス姿を見て、「すごいです・・・」を連発。
それって、もしかしなくても、胸が・・・って事?!!
何気に嫌らしいな、オーランド伍長(*´Д`;)
そして、お約束の強烈ビンタ!!!

ラスト、税金横領罪のバウロに手袋を投げつけ、貴族として決闘を申し込んだアリス中尉。
・・・が、所詮は貴族同士の喧嘩で市民が大人しくなるとも思えない訳で。。。
その辺り、アリスがどういう方向で市民を諫める事になるのか、次週の展開が非常に楽しみです!!

▽TVアニメ『パンプキン・シザーズ』より、手にする武器は双剣メーネと短剣の持ち替えが可能、1/8スケール、アリス・L・マルヴィンのフィギュアが登場!!
■パンプキン・シザーズ アリス・L・マルヴィン (1/8スケールPVC塗装済み完成品) 5/25発売
パンプキン・シザーズ アリス・L・マルヴィン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99