FC2ブログ

地球へ・・・ 第21話「星屑の記憶」

先週は休止だったため、2週間ぶりのレビューとなります。
しかも放映時刻は、いつもより30分早い17:30から!!
危うく見損ねるとこでした。

アルテラ

何と、ナスカチルドレンの1人、アルテラが散ってしまいました。
否、アルテラのみならずコブ、タージオンも・・・。
前半パート、いやにナスカチルドレン達に視点が当てられるなぁ~・・・とは、思いましたが、成る程、そういう訳ですか・・・。
逝く直前ぐらいにしか取り上げてもらえないだなんて、何とも哀しすぎるゼぃ(´д`;)

ラヴラヴ度を見せ付けてくれたトォニィ×アルテラのいちゃつきシーン。
あれっ、今でも“いちゃつく”って使うのかな??
何だか自分が、えらく年代物に思えて来たぞ・・・。
年代物と言えば、眼鏡のお姉ちゃんも相当な年代物らしく、「良いなぁ~、あいつら青春してんじゃん。私だって若さを保って82年。何がいけないの、何が・・・」って、おぉぅ、そこは笑うとこなのか??!
しかし、82年も生きてるとは、思わなかったゼ!!
年齢を判断するのに、外見が全く当てにならないと言うのも、何とも恐ろしい事なりぃ。

ジュピター周辺にワープアウトしたモヴィーディック。
そして、ミュウ達を待ち構える、キース率いる人類軍。
中でも、APDシステムの搭載された、新型戦艦ワルキューレ・マークⅢ。
その艦には、対サイオン訓練を受けたメンバーズエリート達が搭乗し、今作戦において、最も有力な航空戦力となるであろう事が予想されていた。

突如直上から激突する敵戦艦。
そこには、APDスーツを身に纏った兵士達が乗り込んでおり、シャングリラ内部にて白兵戦が勃発!!
無力化されるサイオンパワーにより、次々倒れ行くミュウの兵士達。

ミュウの中でも、力強き者は、1人が1艦隊に匹敵する。
その圧倒的な力を目の当たりにし、「最早、人間から生まれた種族とは言えないな・・・」と呟くキース。
うぅむ、この様子では、ミュウ×人類に和解の道等、思慮すべくも無き状況。

戦闘機から発射されたミサイルを避ける姿は、マジ格好良いナスカチルドレン達。
けど、その生命力は通常の人間と何ら変わりはなく、一発でも弾に当たろうものならソッコーであの世逝き。
身体に数発もの弾丸を食らったアルテラは、トォニィとの別れを惜しむ間も無く、息を引き取った。

強烈な哀しみに、怒りを爆発させるトォニィ。
迸るサイオンエネルギー。
その力に巻き込まれ、壊滅し行く人類軍艦隊。
己の身体をも厭わぬ力の暴走。
それも、ジョミーの直接的な介入により、何とか消沈の時を迎える・・・が。
互いに深い痛手を被ったミュウ&人類。
だが、両者の闘いは、未だ終結の色を見せない。

ジュピターの大気圏上層に浮かぶ、潜在ミュウの強制収容所。
その内部には、スエナの娘・レティシアと嘗てのジョミーの両親も!!
彼等の命と引き換えに、ミュウ陣に投降を求めるキース。
うぅむ、何とも卑劣なやり口じゃないの☆
・・・って、よく考えたら、私等は違い無き人類なんだから、キースを応援しなくちゃいけないんだよね??
そうなんだよね・・・??!
何だか、このアニメ見てると、人類が悪役にしか見えないところがミソ★
強大なサイオンパワーを持つ種族に、何の能力も持たない人類が挑むのだから、これくらいの策略は当たり前?!
うん、そうだよ、きっとそうに違い無いっっ!!
頑張れキース、我らが希望の救世主・キース、敗北は許されないぞ、キース!!!
・・・って、もう無理矢理納得してみたりぃ~( ̄∇ ̄;)

▽初回特典は、竹宮惠子描き下ろしジャケットカード&スーパーピクチャーレーベル&特製タロットカード2枚&録り下ろしCD付き、第7話~第9話が収録された『地球へ・・・』のDVD第3弾が登場!!
■地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】 10/3発売
地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99