FC2ブログ

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第23話「神は天にいまし・・・」

今回は、前後編と言う枠組みも外れ、ついに最終回に向かって全力疾走するお話かと思いきや、意外にゆったりしてました☆

未咲

「彼は・・・、彼は誇りを持って生きて来た人間だと思います。契約者であろうとなかろうと・・・。彼が私に言い残した最後の言葉は、“自分の信じる事を行う”でした」

ノーベンバー11とは何か特別な関係があった訳ではないだろうな、と問われ、“No”と答えた未咲。
うん、確かに2人の間には、仕事上の関係以外、何も無かった。
しかしながら、彼が最後に未咲に伝えた言葉。
そして、彼の死亡現場に花を手向ける未咲。
その想いは、最後の最後まで表面上に出る事は無かったが、しかしながら、互いに何かしら惹かれ合うものを感じていたに違い無い。
あ~ぁ、ノーベンバー×未咲だったら、さぞやナイスカップルだったろうに~(*´Д`)
途中で寸断されし想いの、何と儚き事か・・・。

南米時代、“黒の死神”と恐れられていた黒(ヘイ)。
だが、その頃の彼は契約者でも何でもなかった。
本当に恐れられていた契約者は、白(パイ)と呼ばれた黒の妹だった・・・。
大量の死体が浮かぶ湖面。
その中心に立つは、紛う事無き白の後ろ姿。
彼女の契約者としての能力。
それは水を通して大量殺人を行える事から判断しても、“電撃”に違い無い。
そして、彼女の契約者としての対価。
それはアンバーの発言から察するに、兄の傍で眠る事・・・??

捜査権限が手中から離れ、内心ストレス溜まりまくりの未咲。
そして、街中で“李くん”こと黒を見つけた彼女は、そのまま強引にディナーデートへと突入!!
BK201と李くんは似ている気がする。
未咲の勘は大当たりだ。
しかし、その人物の纏う雰囲気が余りも違い過ぎるため、なかなか同一人物だと言う結論に辿り着かない。
それにしても、「・・・そのまま動くな。後ろの席からあんたを狙ってる」と、マジ顔の黒が言うも、大笑いで返されちまう辺りが何とも可愛らしい♪
頬っぺに御飯粒付いてるし(´▽`;)

その後は、キコちゃんから“年増”呼ばわりされてしまう未咲さん。
バッティングセンターで空振り三振(?)の黒。
そして、街中に流れる噂“昔の星”について語り合う2人・・・。
「迷った時は、自分の直感を信じて動けば良いんじゃないですか」
別れ際に、黒が未咲に語った言葉・・・。
ノーベンバーと重なるその文句にハッとする未咲。
それは合理的な判断を下す、契約者なれではの答えだったのかもしれない。
しかし、未咲の心には、何かしら温かいものとして捉えられた様な気がします。

妹が死んで“ホッとしたのかもしれない”と語る黒。
能力を使い、深い眠りに落ちた白の首に、そっと手を掛ける黒。
そして彼の瞳には一筋の涙・・・。
もしかしなくても、白は実の兄によって殺害されようとしていた・・・??
そして、能力は加害者である黒に乗り移った・・・。
否、しかしながら、黒自身の口から“ヘブンズゲートで白が消えた”と語られている以上、それは有り得ないか・・・。

ラスト、組織に切り捨てられ、逃走を試みる黒チーム。
が、Gを操る契約者の出現に大ピンチ!!!
しかし、その危機を救ったのは、これまた意外、ウェイでないの~!!
東京消失計画を練り、ゲート内にて黒を待つらしきアンバー。
うぅむ、今回のお話が“嵐の前の静けさ”的なものだとすれば、次週は・・・??!
『さぁさ、いよいよ終わりの始まり・・・。何にも見えない霧の中、何が見えるか、お楽しみ・・・』
って、星見様の次回予告が不気味過ぎる~っっΣ(゚Д゚;)!!

▽初回版特典は、キャラクター原案岩原裕二描き下ろし三方背BOX&ブックレット解説書&森高博描き下ろしメタリックジャケット付き、大人気TVアニメ『DARKER THAN BLACK 黒の契約者』のDVD第4弾が登場!!
■DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 4 10/24発売
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 4


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99