FC2ブログ

地球へ・・・ 第23話「地球へ」

こ・・・これが、グランドマザーのメインコンピュータ??!
何だかもう、精神世界みたいになって来たゼ(゚Д゚;)!!

グランドマザー


冒頭はいきなり出血大サービス、トォニィのシャワーシーンから!!
一見女の子の様な外見ながら、均整のとれた逞しい身体にうっとり~(*´Д`)
やはり、同族を殺害してしまった事実は、彼に相当なショックを与えてしまったみたいです。
うぅむ、後悔に滲み出る涙が、何とも切ないわぁ・・・。

ミュウに交渉を持ち掛けられ、マザーに判断を仰ぐキース。
しかし、その返答は、「判断はお前に任せる」でした。
いつも的確且つ迅速な命令を下すマザーから、選択の自由が与えられた事に驚きの表情を見せるキース。
SD体制下の管理出産において、ミュウ因子を故意に取り除かなかったマザーの本意とは、果たして如何なるものなのか。
その理由を聞いたらしき後のキースは、かなりお疲れモードな御様子。
あぁ、一体何を知らされたと言うのだろう・・・。

人間は強欲で愚かな生き物だ。
絶対的な強制力の下でしか、自らの欲望を抑えられない。
だからSD体制が敷かれた。
だが、その強制環境の中でさえ、多くの者が未だ、自らを律する事が出来ない。
今、強制の箍が外れれば、人類は宇宙規模に広がった、悪性の癌細胞と化す。
キースは人の理性が生み出した最後の砦、だから、現SD体制を護り抜かねばならない・・・。

って、あぁ成る程、そういう訳だったんですね~。
今まで、何故キースがSD体制に固執するのかよく分からなかったけど、あはは~、今更ながらに納得って感じです(←遅過ぎだゼ!!)。

ミュウとの交渉場所は地球(テラ)、リボーン総本部“ユグドラシル”
おぉっ、ついにキースがミュウとの交渉に踏み切った!!
と思ったら、オペレーション“リーブスラッシュ”って、何でやね~ん??!
サイドから見たらプレステ2もどきなメギドを6基も備えて、騙まし討ちする気満々だぁ~。
そうとも知らず、地球眼前までワープアウトして来たミュウ戦艦。
だが、彼等の見た地球は、とても“蒼く美しい星”と呼べる様な代物ではなかった。
荒廃し、乾き切った、枯れ色の星。
嘆き悲しむジョミー達。
そんな中、メギドの発射体制は着々と進められ・・・。
キース自身の座す執務机から出現したボタンをポチっとなぁぁぁ・・・っΣ( ̄□ ̄;)!!!

・・・が、どうやら○ボタンは発射キャンセル用だったらしく、ビックリさせやがってキースぅぅぅ~。
そして、会談前夜。
キースの後方から話し掛けるは、これまた意外なフィシス嬢。
ブルーの敵を討ちたくも、銃を撃つ事の出来ないフィシス。
そして、衝撃の事実・・・!!
“私(キース)はお前(フィシス)の遺伝子データを素に創られていたんだ”
・・・て、一体どういう事~??!
イブからアダムが生まれただなんて、聞いた事ないゾ~。

キースから何らかのデータを受け取ったらしきスゥエナ。
そして、ついに来た来た会談当日。
しかしながら、話し合いにならない両陣営。
“蒼い地球への焼け付く様な渇望”
それは、マザーがミュウ達に植え付けた意識なのだ、と語るジョミー。
そこから、キースがグランドマザーとジョミーの直接対談を提案!!

マントル層にまで到達する“ユグドラシル”の最深部に存在するマザー。
しかも何と、その最下フロアーには、“カナリア”と呼称される実験体の様な子供達。
彼等は、地球の浄化が完了後、大地を謳歌する予定らしいが・・・。
そして、まだまだ下層があったのか!!
扉が開けば、そこは広大なる緑豊かな草原。
その遥か後方には、マザーのイメージを模したモニュメント??!
何だか、観音菩薩像みたいだゼ・・・!!
そこに、いつもの片眼パープルアイが現れて、次週に続く・・・と。

って、次回で最終回~Σ(゚Д゚;)??!
こんなで収集つくのか、聊か不安ではあるものの、何らかの衝撃的真実が判明する様なので、とても楽しみでっす。
そして、キースとジョミーが剣を用いての一騎打ち・・・??!
いやぁ~、もう来週までドキワクが止まりませんなあっっ(≧▽≦)ノ

▽完全生産限定版は、竹宮惠子描き下ろしジャケットカード&スーパーピクチャーレーベル&特製タロットカード&録り下ろしCD&全巻限定版購入者プレゼント応募券付き、大人気TVアニメ『地球へ・・・』のDVD第4弾が登場!!
■地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】 11/7発売
地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99