FC2ブログ

機動戦士ガンダムOO 2nd 第11話「ダブルオーの声」

セルゲイ大佐が普通に生きてた!!
意外にタフな戦艦でラッキー♪

軍事衛星兵器・メメントモリにより焼き尽くされたスィールを中心とする中東の大地。
その際に噴出された特殊粒子により、大勢の者達が、何かしらの“想い”を感じた。
ふむふむ、粒子には人の想いを伝える力があるみたいやね~。

ラッセの身体は限界が近づいているらしい。
あぁ、そう言えば確かに・・・。
1stシーズンラストで結構な深手を負っているはずですからね~。
現在は身体に相当な負荷を掛けながら活動しているのでしょう。
何とかして、生き抜いてもらいたいけど・・・。
今戦闘で逝きそうなフラグがヒシヒシと・・・ヽ(;´Д`)ノ

ついにティエリアがイノベーターの存在を仲間に告知しました。
彼も、流石に今回の非道なやり方には賛同出来なかった様で、これで、やっと心の蟠りも晴れた事でしょう。
これからは、CBの一員である事を誇りに戦って欲しく思います。

予てからとても怪しい存在であった、アニュー・リターナー
やはり彼女はイノベーターだった様で、CBの秘密基地の座標を、敵側のイノベーターに暴露してしまいました。
さり気にアニューに近づくロックオン。
でも、これってロックオンが単なるタラシという訳では無く、恐らくは彼女の事を怪しんで接近してみたんだと思うんですよね~。
早くアニューが連邦のスパイだと気付いておくれ~。
何と、トレミーにまで乗り込んで来やがったんで、マジヤバですゼっっ?!!

ついに開始された、連邦の衛星兵器破壊ミッション。
が、敵に秘密基地の場所を知られた事で、かなり不利な戦況に。
ガデッサのGNメガランチャー砲撃が、トレミーの第3格納庫に直撃!!
沙慈が赴くと、そこにはボロボロになったイアンが・・・。

オーライザーをダブルオーに届ける事となった沙慈。
この役目はラッセが担当するのだと思っていただけに、かな~り意外でしたが・・・。
つ~か、ダブルオーの元へ向かう際の、オーライザーを斜め前方から映したシーンが、めっさ格好良い~~~(*゚∀゚*)!!

オーライザーとドッキングし、“ダブルオーライザー”となったダブルオー。
てか、沙慈って乗ったまんまなのΣ(-`Д´-;)??!
超後方に引っ張られる感覚に、マジ苦しそうな沙慈。
ここら辺の設計って、もう少し何とかならんかったのかね~(汗)
私は、てっきりドッキング後は、脱出ポット的小型飛行艇みたいなヤツで、素早く帰艦するのかと思っていたんですけどね~。

ダブルオーライザーの最初の犠牲者となってしまったルイスの上官。
涙を流し、嘆き悲しむルイス。
そんな折、トランザムを発動したダブルオーライザを介し、沙慈とルイスの意識が繋がった!!
・・・でもさ、これって史上最悪のタイミングやない??!
ガンダムへの敵意が再燃した所で、今でも大好きな元カレが、実はガンダムに加担していただなんて事を知ろうものなら・・・・・ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン

周囲の者達をニュータイプ化させるらしきダブルオーライザーの粒子。
ルイスと沙慈の件はいつやるのかな~と思っていたんで、来週はとても楽しみなのですが・・・。
しかしながら、まさかのまさかで“宇宙で待ってる”が、こ~んな皮肉な形で実現されるとはね~・・・(ノД`)アイター

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99