スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに・・・」

いつも明るくて気の良い藍華の大先輩である晃さん。

晃さん

3大ウンディーネの1人である彼女には、皆が尊敬の眼差しを向ける。
しかし・・・・・

雨の日に開かれた勉強会。
そこで、姫屋のメンバー達が何か噂しているのを見つける灯里達。
何故かニヤつく藍華ちゃん。
「最近、社内で視線を感じる事が増えてるのよね~。」
「きっと、私の最近の成長っぷりにみんなの視線が集まってきてるんじゃないかと思うの~♪」

・・・と、自信たっぷりな彼女。

しかし、プリマになったら名乗る事を許される、『通り名』というものがあるんですね~。
アリシアさんは、【スノーホワイト(白き妖精)】
アテナさんは【セイレーン(歌う水の妖精)】
晃さんは【クリムゾンローズ(真紅の薔薇)】
う~ん、どれも格好良くて素晴らしいです。
それに比べ、
灯里は【でっかいもみ子】
藍華は【古の幻獣ガチャペン】
アリスは【でっかい禁止】
・・・というのは、あんまりじゃないかと( ̄∇ ̄;)
何だか私も凝った通り名が欲しくなってきちゃいました。
『ブルー』は気に入ってるけど、ちょっと単純すぎ。
う~ん、どうしよう・・・。

姫屋のメンバー達の噂話を、こっそり聞いてしまった藍華ちゃん。
それは何と、晃さんの悪口で。。。
最初から姫屋の跡継ぎとして生まれた自分の悪口なら良い。
でも、実力でトップの座をつかんだ晃さんの悪口は許せない。
部屋に戻り、声を震わせて泣く藍華。
それにしても、自分の先輩のために、ここまで泣けるだなんて・・・。
藍華ちゃんは本当に晃さんの事が大好きなんだな・・・と、今更ながら深~く実感してしまいました☆

その様子を見た晃さんは、こう言う。
「一見華やかに見えるこの世界にも厳然とした競争がある。その結果、こちらの耳に痛い話を口にする相手が出るのは、避けられない事さ。それを受け止める事も、私の務めだ。」
「たぶん、人は自分自身で嫌な事を何倍も重くしているんだ」
「嬉しい事も嫌な事も当たり前にしないで、どっちもしっかり受け止めていかなきゃな」

・・・と、ウンディーネ業界のみならず、私自身にもかなり身にしみる言葉がいっぱいで。。。

世の中、奇麗事だけでは済まされない。
しっかりと裏&陰の部分も受け止めてこそ一人前の人間になれる。
今回は人生の教訓とも呼べる内容がたくさん詰まっていた感じで、本当に良いお話だったと思います。

▽大人気アニメ『ARIA The ANIMATION』のデスクトップアクセサリー集が登場!!
■ARIA The ANIMATION デスクトップアクセサリー 9/15発売
ARIA The ANIMATION デスクトップアクセサリー


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/224-a21ff3fb

ARIA The NATURAL 第24話感想
第24話「その明日のウンディーネに」 特にインパクトのある話では無かったけど、悪くは無かったと思う。(まぁ、現実的な話って事では、インパクトあるのかな。現実世界では、あたりまえのように起こる話だと思った
ARIA The NATURAL 24話
雨という事で{{{自主トレの代わりに『勉強会』をする見習い三人組み~}}}=== んで何故か藍華だけがハンテンション!?(´-`) ===その訳を聴くと、'''なんでも社内から注目を浴びているんだ♪と・・・ でっかい勘違いっすよ、それは・・・ (´Д`)''
ARIA The NATURAL 9月11日付 第24話 「その 明日のウンディーネに…」
ARIA The NATURAL 9月11日付 第24話 「その 明日のウンディーネに…」肩が痛くて。寝相が悪いのかな。どちらにせよ、何時もより遅いな。さて、今回は雨でゴンドラに乗れないと言うこと姫屋に集まる。そして、晃さんと会って
ARIA The NATURAL 第24話 「その 明日のウンディーネに…」
そういえばアニメで今まで雨の回ってあった?なかった気がするが忘れているだけだろうか。何かここのところ作画が本格的にヤヴァかったりしたし、そろそろ最終回付近になってくるので室内ネタにして作画パワー温存の作
ARIA The NATURAL 。。。。 第24話 その 明日のウンディーネに… 。。。。 いかにも いいストーリーが続いてきた、それとも このアニメだから そーゆー路線だったんでしょうね。 
さすが 3大妖精 腕も 器量も 並じゃない。アクアの摩訶不思議な出来事や、美しい水と街並の中での日のあたる表の世界を 描いてきたきたARIA。いいストーリーばかり続いてきていましたが どんな世界にも 表があれば裏もある、そんな話を 今回は見せてきました。「....
ARIA The NATURAL 第24話 その 明日のウンディーネに・・・
プリマになることを夢見る3人の少女 華やかに見えるその姿の裏には陰となる部分もまた存在することを 彼女達は知ることとなる。はめられた手袋を見つめ、今何を思う。
ARIA2#24
いつの日か一人前になるその時を夢見て・・・な24話雨の日は、ゴンドラの練習ができないので、3人で勉強会ウンディーネってどんな勉強があるんやろおもうてたけど、まあどんな仕事でも事務処理はあるわなーつーわけで、晃が用意したのは、書類の整理という課題そんなこん
ARIA NATURAL・第24話
「その 明日のウンディーネに…」 長かった夏も終わり秋に入ってきたアクア。天気も
ARIA The NATURAL 24話 を語る
もうすぐこのアニメも終了ですか。まだまだ見ていたいアニメなんだけどなぁ。
ARIA The NATURAL 第24話
          「その 明日のウンディーネに・・・」   雨でゴンドラの合同練習が中止になっても、勉強会(?)は あるようで、姫屋の藍華の部屋で立派なウンディーネに なるための勉強をするのだった~。 アリア社長キタコレーーー!!!(*´Д`)...
ARIA The NATURAL 第24話
ARIA The NATURAL Navigation.4ARIA The NATURAL Navigation.5ARIA The NATURAL Navigation.6ARIA The NATURAL Navigation.7ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ ARIAカンパニー でっかい詰め合わせ(限定版) 特典 アリア社長3Dラバーピンズ付き〔GAME〕PlayStation2...
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディネーに…」
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディネーに…」今回のお話は原作9巻、Navigation44「プリマ・ドンナ」ですね。晃の魅力、でっかい炸裂ないいお話でした。
ARIA The NATURAL「その 明日のウンディーネに…」
ARIA The NATURAL「その 明日のウンディーネに…」です。もうARIA The NATURALも残すところ2話ですか。ついに、作画は戻らないのでしょうか?1期では、この終わりから3話目が神の回「その オレンジの日々を…」だったのですが、さて2期の終わりから3話目の今...
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに・・・」
TVアニメーション「ARIA The NATURAL」公式サイトアニメ・パプリカ季節は秋で、日が短くて、雨の日が多い。ってことで、実技ができず、自宅学習。予定表や運公表の処理の仕方などを、灯里、藍華、アリスの部屋に順番に集合しての勉強会を開いているそうで、....
ARIA The NATURAL 第24話『その 明日のウンディーネに…』
ARIA The NATURAL 第24話です^^前回は見送りと、大変勿体無い事をしたかな・・と思います。・゚・(ノД`)・゚・。まあ、それはさておきとして。今回は藍華さんがメインでしたね。1人前のプリマになる為に、雨
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに…」
アイちゃんの返事が無いのがすげえ気になるんですが、もしかしてアイちゃんのおばあちゃん…。 いつもアリシアさんアリシアさん言ってる藍華が晃の事で泣く件は、言葉に出さない二人の絆が見えて良い感じでした。 ARIA の世界で悪人(?)がいたのも、そぐわないという
ARIA The NATURAL 第24話 『その 明日のウンディーネに…』
~アニメ ARIA The NATURAL 第24話 『その 明日のウンディーネに…』 について~ 【 妖精の強き心 ~太陽はいつも手のひらに~ 】 ◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇ 灯里 『 アイちゃん?     お婆ちゃんのお加減はいかがですか?
ARIA The NATURAL第24話
「その 明日のウンディーネに…」 雨が降った日はゴンドラの練習ができないので、そういう時は灯里、藍華、アリスの3人の誰かの部屋で勉強会を開いてるそうです。 今回は藍華の部屋で勉強会。 はいいんだけど、他会社の人間が普通に入ってきて全然問題ないんだろうか……
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに・・・」
博士「久々の感想じゃ!」助手「サボってただけです・・・」
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに…」
「『雨が降ったらおやすみで』」 「それはどこのハメハメハ大王でつか?」
・ARIA The NATURAL #24 「その 明日のウンディーネに…」感想
 ウンディーネにも接客だけではなく、裏の雑用もあるわけで。アリシアとか、アリアカンパニーを一人で経営してるっぽいからものすごい大変そう。それを、15歳の頃からそれをしてるっぽいから、そりゃあ19歳であ
ARIA The NATURAL 第二十四話
 秋になり、雨の日の多くなったネオ・ヴェネツィア。灯里達は3人で集まって勉強会。
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに…」
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに…」ウンディーネのなるために必要なものとは…。
ARIA The NATURAL  「その 海と恋と想いと…」
老夫婦がお客です。旦那が海との結婚式に使うゴンドラを探していたところ、水無灯里、藍華、アリスに出会ったところから灯里のゴンドラを使うことに。
ARIA The NATURAL 第24話 「その 明日のウンディーネに…」
雨の日の“ウンディーネ勉強会”。藍華の部屋に集まって、3人まったりとおしゃべりする様子は、観ていて心地良かったです。「ハートウォーミング系」でも「不思議系」でもない、キャラ描写中心の回でしたが、非常に面白かったと思います。個人的には第13話に次ぐ、第2期ベ
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに…」
 夏が終わって秋か来ると、ネオヴェネツィアには雨が多くなります。
ARIA The NATURAL 追記23
= 第24話 「その 明日のウンディーネに・・・」 ='''一人前のウンディーネとは・・・'''[[attached(1)]]今日は雨。雨のときはウンディーネは仕事ができないから、みんなお休みみたいです。灯里たちはそれぞれの部屋に集まって勉強会をするらしい。
ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに・・・」
脚本:浦畑達彦 絵コンテ:佐山聖子 演出:筑紫大介 作画監督:池田広明/浦和文子作画監督補佐:澤田貴秋----作画陣の人は減ったんですが、補佐が出てきたりと、まだ何か慌しい。('A`)残り2話、もう終わりなんですから、あとちょっとですから頑張りましょう。ウンデ
ARIA The NATURAL 「その 明日のウンディーネに・・・」
本日は晃さんと藍華の心の繋がりが見えた話でした
ARIA The NATURAL
第24話 「その 明日のウンディーネに」あと2話か…あっという間に過ぎるんだな…。とりあえず本編に突入。寝ている灯里ちゃん…アリア社長を蹴飛ばしてしまった…。雨の日だった…。雨ではゴンドラを動か
ARIA The NATURAL #24 その 明日のウンディーネに… はヤバいっすよ
『うれしいことも嫌なことも当たり前にしないで どっちもしっかり受けとめていかなきゃな。だって私はプリマウンディーネなんだから……!!』こんなに早く「今日の画像」が決まったのははじめてかもww開始2分ほどですよ??!!■さて、今回は藍華の自意識過じょ……晃
ARIA The NATURAL 第24話
今回は、姫屋のウンディーネ何人かによる噂話の話。藍華が如何に晃のことを尊敬しているかが、よく分かった話でした。そして藍華の自信家ぶりもですが(笑)、ともかく晃は思ってる以上に器の大きな人でした。長い夏が終わって秋になったアクア。灯里はアリア社長....
(アニメ感想) ARIA The NATURAL 第24話 「その 明日のウンディーネに…」
季節の変わり目、最近ではすっかり雨の日が多くなってきたここネオベネツィア。そして、今日も雨です。いつもの練習は中止、灯里はアリア社長を連れ藍華の元を訪れます。こんな雨の日は、誰かの部屋に集まり勉強会を開くことにしているのです。三人揃っての賑やかな勉強会が
ARIA The NATURAL 第24話
ARIA The NATURAL 第24話、「その 明日のウンディーネに・・・」。 ゴンドラに乗れない雨続きの日は、灯里達はお互いの部屋に集まってお勉強会。今日は姫屋の藍華の部屋に集まってお勉強会をしていたが...。

コメント

「ハイデルブルクの妖精」こと、まつです(え)。

今回も良いお話でー^^原作でも読んだんですが、僕も大好きな回です。

やっぱり晃さんでしょうー。アリシアさんとはまた違った強さがありますね。いつも厳しくしてる分、敵も作りやすいのでしょうけど、それも含めて背負ってる強さがあるんじゃないかなーと。僕も身にしみる言葉でした^^
こんばんはっ☆
>「ハイデルブルクの妖精」こと、まつです

おぉっ、それがまつさんの『通り名』ですか!!!
初耳っす。
妖精さんなまつさんかぁ~。
一瞬、すんごい可愛い姿を想像してしまいました(汗)

>アリシアさんとはまた違った強さがありますね

はい。
何というか、アリシアさんからは女性的な優しさ、晃さんからは男性的な優しさを感じます。
ところで、晃さんは男性っぽく思われる事を不快に感じるタイプの人なのかな?!
もしそうだったら、今のは聞かなかった事にしといて下さい(´д`;)

今回は晃さんのみならず、藍華ちゃんの先輩を想う心の深さにも感動を覚えた、素晴らしいお話だったと思います☆

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。