スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天保異聞 妖奇士 第9話「面と怨」

今回のお話を見て思ったのですが・・・。
最近、アビと往ちゃんが良い関係になりつつあるようです♪
いや、もちろん男の友情としての・・・決して変な意味ではありません( ̄∇ ̄;)

アビ

先週、往ちゃんが、アビの中から漢神を取り出して以来でしょうか。
今回も、「やってくれ、往壓さん!!」なんて言ってましたし、いや、決して変な意味じゃ・・・・・。
それにしても、漢神は往ちゃんの武器としてのみでなく、取り出した相手に力を与える事も出来るんですね。
アビの剣もどきから炎の弾が飛び出すなんて、予想外でした。

そして、雪輪の件を放三郎に話すのを制された時も、「オレは、あんたを信じてるよ」だ・な~んて、めっちゃ×2ラヴリーな言葉がアビの口から出て来ようとは・・・。
どうしちゃったんだよ、アビ!!!
しかし、雪輪の事を放三郎に話さなかったのは、マジ正解だと思います。
カンカンに石頭な放三郎の事。
雪輪に、妖夷である雲七の魂が宿っているなんて事が知れようものなら、ソッコーで「えぇい、成敗してくれるぅぅ~!!!」と、なってしまうに違いありません。。。
宰蔵の事も、「理由は要らぬ。追って斬れ!!」とか、言ってましたしね~。
う~ん・・・石頭って、どうしたら直るんでしょうかね。
頭をどこかに強く打ち付ければ・・・いや、それでは記憶ごと吹っ飛んじゃうか。。。

ところで、狐のあやかしと妖夷って、全く別物だったんですね~。
狐頭の女主人は、仮面妖夷を追っ払う事が出来て、さぞ満足そうな様子。
しかし、全国各所に存在する稲荷と意識を共にする事が出来るとは、本当に驚きです。
こいつ等に睨まれたら、お終いですな。。。
それにしても、油揚げに興奮したためか、収納し忘れてた女頭さんの尻尾が、とても可愛いかったです☆

今回の宰蔵は、踊りながら移動してただけでした。
しっかし、若衆好みのホモオヤジめ。
宰蔵が女らしくなって来たから舞台に上げず、代わりに他の男を可愛がってただとぉ?!!
何じゃそりゃ~Σ( ̄□ ̄;)!!!!!
殺したくなるのも当然かも・・・?!

▽初回限定仕様、TVアニメ『天保異聞 妖奇士』のOPテーマがMaxiシングルで登場!!
流星ミラクル 12/6発
流星ミラクル


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/271-c2123d70

妖奇士: 説九
天保異聞 妖奇士 説九「面と怨」前回からの宰蔵夢芝居は次回に続く。
天保異聞 妖奇士 説九「面と怨」
狐は敵じゃない?
天保異聞妖奇士 説九「面と怨」
天保異聞妖奇士の第9話を見ました。宰蔵の父は男が好きってことなの!?跡取りのことなどを考えると男の方がいいってことだけではなさそうだしね…。説九 面と怨「…ぅ…私の…罪は…」お面を被ってしまった宰蔵を救うため、芝居小屋へとやって来た往壓たち。往壓はアビか...
説九 面と怨
お面の柄がきもいです(あ
天保異聞妖奇士9話「面と怨」
先週からの宰蔵ちゃんの過去のお話の続きです。今日って実は私最初の3分を見逃したんですけど、OPってありました?微妙な時間だったのでどうなんだろうと気になっております(><)・・・・って他のサイトさん行ったら分かるか(^^;) 罪の意識に耐えられなくな...
天保異聞妖奇士 説九『面と怨』と点と線
第9話である。今回の特徴はなんといっても、謎の大正琴使い・山崎バニラさんである。このアニメでは使いどころが難しいタイプの声であるが、見事、化け猫役を演じるきつねさんとして活躍できましたとさ。めでたしめでたし。というわけで、感想スタート。
天保異聞 妖奇士 説九「面と怨」
何事も表があれば裏がある…って事で(笑)、知って驚く意外な事実!あの狐さん方は妖夷じゃなくてお稲荷さんだった模様。悪さと言えば人間の真似をしていたずらをするくらいのものなんですね。本当の妖夷はムジナ。それを宰蔵にくっつけて厄介払いしたかった…というのが..
妖奇士・第9話
「面と怨」 狐の面に取りつかれてしまった宰蔵。往壓の元へ駆けつけるアビと元閥だっ
天保異聞 妖奇士 第9話「面と怨」
説九 「面と怨(おもてとうら)」舞台の上の別の世界に憧れます。…その時だけ、自分のいる場所は忘れられますから。舞台への憧れを忘れられなかった宰蔵。宰蔵には、犯した罪があった――。宰蔵の過去に迫る、面と
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 説九(きゅうのはなし)『面と怨』
説九(きゅうのはなし)『面と怨』
妖奇士 第9話感想
「今回も、宰蔵@アーエルがメインの話ダヨ!」 OP後、CM無しでイキナリ始まった本編……。 WCに行きかけたオイラは、きびすを返してTVの前に戻ったヨン。 にしても、軽快なOPで、良い感じだ。 「いきも
天保異聞妖奇士説九
説九「面と怨」宰蔵の顔に面が取り憑いてしまった。女座長は豊川稲荷のお稲荷さん、面の妖夷「狢・むじな」に縄張りを荒らされたため宰蔵を利用しただけのようだ。
天保異聞 妖奇士 第09話 説九 「面と怨」
天保異聞 妖奇士  現時点での評価:3.0  [アヤカシ]  TBS / MBS 土 / 18:00  原作 : 會川昇・BONES  監督 : 錦織博  キャラデザ : 川元利浩  アニメ制作 : BONES   http://www.ayakashiayashi.com/ 時は天保14年(1843年)、黒船....
天保異聞 妖奇士(あやかしあやし) 説九 『面と怨』
今回は即OP(笑)先週色んな所で「アバン」って言葉が出ていて、意味を知らなかったんだけど、アニメやドラマのオープニングタイトルの前に挿入されるシーンのことか。ドラマ・アニメ好きとして、長年知らなかったのが恥ずかしい(汗)確かに長かったもんね、それに....
天保異聞 妖奇士 9話「面と怨」感想
衝撃!宰蔵のお父さんはホモだった!?さすが江戸時代ですな、往壓達の反応も、オドロキもせずフツーでした(爆)なんか、お稚児趣味のロクでもないオヤジだったようにしか聞こえない宰蔵ぱぱ。宰蔵は、父親に対する愛憎、舞台に対する妄執が重なり、心の息が詰まり、忘....
天保異聞 妖奇士 説九
宰蔵編、続きますねぇ。彼女の引け目は付けられた名前ではなくて、自分の父を殺したことだったのか。その親父、元々スラッとした男が好きで、溺愛していた娘が女らしくなったから、可愛がっていた娘から気持ちが離れていったってのは、何なんでしょう。歪んでる。理解....
天保異聞 妖奇士 第9話 面と怨
今回何がショックだったかって、宰蔵の父親がホ○だったってこと ですかね・・・。まぁ、結構昔はめずらしいことではなかったみたい ですし、仕方が無いことなのかなぁ・・・。
天保奇聞妖奇士 09 面と怨
んー。
天保異聞 妖奇士 第9話
サブタイトル「面と怨(おもてとうら)」  面に取り憑かれた宰蔵の舞は、江戸中の妖夷を目覚めさせる。  事を案じた小笠原は、宰蔵を始末するよう往壓たちに命じるが...
天保異聞 妖奇士 説九『面と怨』
宰蔵を救うため、芝居小屋へとやって来た往壓たち。宰蔵は狐たちに囲まれ、面の妖夷に
今週のコードギアス&妖奇士
 先週は予約し忘れたコードギアス、今回は万全!いざ観てみると・・・・総集編やん!まぁこれまで見逃した分の流れも分かってよかったけどね。 でも開始から約2ヶ月で総集編ってどうよ?せめて1クールぐらいの区切りにしようぜ。10月から始まって最初の1クール終る..
天保異聞 妖奇士 第9話
説九 「面と怨」 元閥はピストルも扱うんだ~。飛道具係りですね。アビが自ら往壓に
天保異聞妖奇士 説9 「面と怨」  
前回説8に引き続き、宰蔵の話と思って観ました。元来私は歴史というよりは日本の昔話、民話が好物。そんな私にとって、狐に化かされる、なんていうのはポイントが高過ぎです。それにお面が加わるとなればなおさら。急に往さんへの奇士からの信頼が厚くなったなあと思うのは
天保異聞妖奇士 説9 「面と怨」  
前回説8に引き続き、宰蔵の話と思って観ました。元来私は歴史というよりは日本の昔話、民話が好物。そんな私にとって、狐に化かされる、なんていうのはポイントが高過ぎです。それにお面が加わるとなればなおさら。急に往さんへの奇士からの信頼が厚くなったなあと思うのは
天保異聞 妖奇士 説九「面と怨」
艶っぽい狐な姐さんに萌えてしまいそうですよ
天保異聞 妖奇士 - Ayakashi Ayashi- 説九『面と怨』
アニメ天保異聞 妖奇士 - Ayakashi Ayashi- 。op曲が今回は早かった。おきつねさんがいっぱい。早く宰蔵の仮面を外してやれよーーー。と野次のよーな感想を書いておりましたら…。そうか、三木さんのキャラ(名前覚えてな
天保異聞 妖奇士 第9話
「面と怨(おもてとうら)」私達は人を真似てるだけだ。理由なんて無い。
(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第9話 「面と怨」
Winding Road/ポルノグラフィティ面の妖夷にとりつかれてしまった宰蔵。助けにきた往壓たちは、狐たちに囲まれますが、一連のお面が関わる事件は自分達と無関係であり、それは無慈儺の仕業であると狐は話します。果たして狐達の言うことは信用できるのか?しかし、狐達...
(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第9話 「面と怨」
Winding Road/ポルノグラフィティ面の妖夷にとりつかれてしまった宰蔵。助けにきた往壓たちは、狐たちに囲まれますが、一連のお面が関わる事件は自分達と無関係であり、それは無慈儺の仕業であると狐は話します。果たして狐達の言うことは信用できるのか?しかし、狐達...
天保異聞 妖奇士 説九 「面と怨」 感想
3週間分も溜めてしまいました…もう少し自分のペースを考えた方が良かったかもしれませんね…もう、オチは見てるんで簡単にいきます。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。