スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキン・シザーズ 第10話「カボチャとハサミ」

陸情3課『パンプキン・シザーズ』が、現在に到るまでの経緯。
それが今回、ようやく明らかにされました。

アリス

“カボチャとハサミ”のマーク。
それは、アリスの考えたものだった。
「任務を全うしようとする度に現れる障害の殆どが、私利私欲のために民を貪る、人為戦災だ。奴等はいつも手の届かない所にいる。金や暴力や権力に幾重にも守られて。そう、まるで分厚いカボチャの皮に様に。刃が必要だ。」
「いかなる外皮をも切り裂き、断ち割るために!!だから我々は名乗るのだ。誇りを持って、パンプキン・シザーズの名を!!!」

・・・という訳で、マークの絵柄は、強大な人為戦災を打ち砕こうとする、陸情3課そのものを表現したデザインでした。
なかなか考え込まれた紋章ですよね。
私はこのマーク、けっこう好きだったりします(*´∀`*)

それにしても、3課メンバーって最初は、ハンクス大尉、ステッキン曹長、オレルド准尉のみの構成だったんですね。
そして、エリートコースを歩んでいたマーチス准尉が、上司の汚職を切っ掛けに合流。
・・・で、オーランドを除く、一番最後にメンバーとなったのがアリス少尉でした。
しかし、一番の新人が、いきなり隊長って、どういう事よ?!
これも、名門貴族の権力が為せる技なのだろうか・・・。
悪質な力でなければ、どんどん振るっちゃって構わないって事なのかな~。
個人的に、そこだけはちょっと納得出来ませんでした(´・ω・`)

そう言えば、入隊した頃のアリスって、御下げだったんですね。
髪型のせいか、今より少しばかり純粋に見えます。
しかしながら、自身満々の高慢な態度は、今も昔も全く変化を見せず。。。
あの短剣を振り翳す悪癖(?)は、最初からだったんですね~(´▽`;)

汚職事件を乗り越えた事で、より仲間意識を強くしたアリス、オレルド、マーチスの3人。
“カボチャとハサミ”のマークを両手に、強い口調で演説を行うアリスを見つめる、オレルドとマーチスの誇らしい笑顔が、なかなか良かったかな。

来週は、アリス少尉が誘拐されたってぇΣ(゚Д゚;)?!
どんなお話なのか、とても楽しみです。

▽初回限定版はオリジナルドラマCD付き、第1話~第3話収録のTVアニメ『パンプキン・シザーズ』のDVD第1弾が登場!!
■パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin編 Vol.1〈初回生産限定版〉 12/22発売
パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin編 Vol.1〈初回生産限定版〉


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/273-6b5f7f6e

パンプキン・シザーズ 第10話「カボチャとハサミ」
パンプキン・シザーズ 第10話カボチャとハサミ 3課創設のお話。
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第10話 カボチャとハサミ
パンプキンシザーズ発足の話。陸情3課という部署だけで、南瓜抜き鋏の方は後付だった訳です。このメンバーでいるからパンプキンシザーズということなのですね。前回の主役がオレルドだったと思ったら、今回の主役はマーチス。エリートだったんですね。あんまり正...
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第10話
「カボチャとハサミ」第3課の過去が明らかに!!ってことで、今回のメインはステッキン曹長が語るオーランド伍長が隊に入る前の話でした。作画が微妙なのがいただけませんでしたが、そこはそれ。元はエリー
パンプキン・シザーズ 第10話 「カボチャとハサミ」
今回は昔話、伍長が部隊へ配属されるずっと前の話。マーチスがメインで進行しました。エリートコース一直線だったはずが真面目だったせいで上司の汚職を見抜き、疎まれて飛ばされたマーチスの配属先がこの三課。最初は
パンプキン・シザーズ 第10話
陸軍情報部第3課結成時の話。パンプキン・シザーズの名前の由来が判明、やっぱりアリスの命名だったんですね。名乗って実際にそれが広まりつつあると言うのなら、凄いことだと思います。久々に対戦車でオーランドが頑張っていたようですが、あれだけで終わってちょ....
陸情3課広報室 パンプキン・シザーズ 。。。。 第10話 カボチャとハサミ 。。。。 部隊マークとは かなり 大切なものです と言っても 理解できますかねぇ・・・・
パンプキン・シザーズにもモーゼル拳銃 登場ですか。それも 側面が のっぺらぼうの モーゼル フラット・サイド モデルとは。下が 我が軍の 使用している モーゼルM712サイド部分にあるセレクトレバー等が 少々違う。部隊マークの由来を説くアリス少尉の演説は 勇...
パンプキン・シザーズ・第10話
「カボチャとハサミ」 またもや任務で戦闘に巻き込まれてしまった第3課。伍長の服は
パンプキン・シザーズ 第10話 「カボチャとハサミ」
      先週に引き続き・・・盛り上がらないっすねぇ~。 感想らしい感想が思い浮かばねぇ~。 <あらすじ(HPより)> 妹を心配するエリスとソリスに、外出禁止と言われたアリス。 を筆頭に、大半のメンバーが出払ったオフィスでは、 ステ...
パンプキン・シザーズ 第10話感想
「三つ編みなのです!」「今回は、3課結成時のお話なのです」「マーチス視点で、ステッキン植田がキリ……オーランド伍長にお話をするなのです」「今回のアリスは……「三つ編みなのです!」「アリス
パンプキン・シザーズ「カボチャとハサミ」感想
【10秒で分かる、今日の『ぱんぷきん・しざーず』】いつもの展開いつもの後始末いつもの3課のそのルーツいつもじゃないマーチス准尉いつもじゃないオレルド准尉いつものアリス少尉そしてカボチャとハサミの語りういうい、んでは「パンプキン・シザーズ...
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第10話 「カボチャとハサミ」感想
冒頭ですが久々に伍長が戦車相手に戦ってました。まあ、主人公補正とはいえ弾が当たらないのは、悪運が強いからという事なのでしょうね。強運だからこそ終戦まで生き残れたと考えるのが良いのでしょうか。それと、パンプキンシザーズの世界では士官学校を出ると「准尉」に任
パンプキン・シザーズ/10話 カボチャとハサミ
パンプキン・シザーズの名前の由来が明かされた10話。
パンプキン・シザースを観る
「カボチャ抜き鋏のような強大な刃が!!」なるほど……、その様な思いの込められた名前だったのですね!!「――金や暴力や、権力に幾重にも守られて」……しかし、冷静に考えると今の陸情三課に、それらを断ち割ることのできる力があるのか?という疑問がwもちろん、三課
パンプキンシザーズ第10話の感想-ステッキンを見ると胸がドキドキするんです。これって・・
あいかわらず、無茶してますね。無茶ぶりが、伍長の影響でエスカレートしてる?「はじめてここに来た時のマーチスさん、おかしかったなぁ」やはり、ステッキン→マーチスなのでしょうか♪だとしてもまだ、同僚以上・片思い未満、でしょうけどw
Pumpkin Scissors 第10話
「カボチャとハサミ」 今回は伍長が活躍しない3課創設当時の過去話。マーチス准尉の生い立ちが明かされる話でもありました。 感想から言うと6話以降のオリジナルでは一番話としては面白かったと思います。バラバ
パンプキン・シザーズ第10話「カボチャとハサミ」感想
パンプキンシザーズ。今回はただ単に名前を日本語にしてタイトルにしたようで。部隊創設のわけとかの内容になるんかね?パンプキン・シザーズ コミック第4巻早速感想。やっぱり部隊の過去の話のようで。ってかもう10話か~。当然2クールだよな・・・?全然盛り上がっ...
パンプキン・シザーズ 第10話「カボチャとハサミ」
パンプキン・シザーズ 第10話「カボチャとハサミ」第3課の結成当初のエピソードです。
(アニメ感想) -Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第10話 「カボチャとハサミ」
Pumpkin Scissors 4 (4)ステッキンがオーランドに語る、陸情三課の来歴。そして、パンブキン・シザーズの意味とは・・・。
Pumpkin Scissors 第10話
アニメ感想 Pumpkin Scissors 第10話「カボチャとハサミ」 <あらすじ> 今日もパンプキン・シザーズは、任務の日々。伍長が着てからと言うもの、どうも血生臭い事件が多く、その度にアリスが突っ込み危険になった
「パンプキン・シザーズ」Episode:10「カボチャとハサミ」
「 3課は誰のためにある? 」世のため人のため?

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。