スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキン・シザーズ 第11話「静かなる胎動」

ミュゼ・カウプランが、めちゃめちゃ黒かった今回。

ミュゼ・カウプラン

「戦争は、もはや過去。実験はもう、次の段階に進んでいます。」
「戦争は終わりました。戦い方も変わりつつあります。私の実験体も、これに合わせて進化して行く事になります。」

な~んて、超怪しい言動を口にした彼女。
インヴィジブル・ナインとは異なる能力を秘めた“何か”の開発を進めているのは確かなよう。
もしかしたら、その実験体の完成品がラスボスなんて事になるかもしれないですね。
いや、しかしながらアリスの婚約者も黒そうだったし、どちらが真のボスとなるのかは、まだ分かりませんが・・・。
もしかしたら、カウプラン機関と婚約者の間には、何か深い繋がりがあるのかもしれません。。。

新聞記者・ドルトンの名を、コルトゥ博士から聞き出したミュゼは、不気味な表情を浮かべながら、「知らなくても良い事を、知ってしまいましたねぇ・・・」と言い、彼のアパルトマンを爆破。
それにしても、まさか、自らの手で暗殺を試みるとはマジ驚きです。
普通、こういうタイプの女性は暗殺実行部隊に命令を下すだけ・・・みたいなパターンが多いと思うんですけどね。
恐るべし、ミュゼ・カウプラン(゚Д゚;)!!!

インヴィジブル・ナインに属していた男、陸情3課・オーランド伍長の事を知ってしまった博士が殺された。
・・・という事は、カウプラン機関は、すでに伍長の存在を知っていて、彼をずっと監視し続けていたという意味合いなんでしょうか。
それとも、その事実を新しく入手し、同時に博士を殺したのかな・・・?!
どちらにしろ、今後、ミュゼと伍長は大きな関わりを持つ事になりそうです。。。

セシルに拉致られたアリス少尉。
しかし、セシルを誘拐魔と見抜いたヘボ婚約者には、少々驚きました。
彼でも、少しは役に立つ事あるんですね~。
単なるボケ役者かと思ってましたよ( ̄∇ ̄;)

セシルの兄は、インヴィジブル・ナインの情報を掴んだため、軍に消されてしまったようです。
彼の書いた記事を世に出し、軍部の膿を外に出す事が、自分達の望みである語るセシル。
しかし、「イメージしろ」なんて、何回も言われると、『Fate/stay night』を、思い出してしまいます。
「お前達は、この記事を切欠に、手っ取り早く愚痴を言う相手を見つけただけではないか!!」
そうアリスに言われたセシルは、ブチ切れ!!
そして、姉達の写真を目の前に出された、アリスもマジ切れ!!!
・・・というところで、今回はお終い。
次週が、とても待ち遠しいですっ☆

▽大人気TVアニメ『パンプキン・シザーズ』から、オリジナルサウンドトラック第1弾が登場!!
■Pumpkin Scissors OST WONderful tracks I 12/22発売
Pumpkin Scissors OST WONderful tracks I


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/277-9bad89e8

パンプキンシザーズ第11話の感想-軍の建物は誰でも出入り自由なのですか?
最近、記事がだんだん長くなって、まとまりがなくなってきてたので、もっとまとめて書くことにしました。仕事もしないといけないので、時間節約っと。「わかってます。まだ記事にはしませんよ」こういうことがあると、軍内部に新聞記者がうろうろしてるってのはどうかと、っ
パンプキン・シザーズ 第11話 「静かなる胎動」
イメ~ジ!!!が大切なようです。想像力の欠片もない人間からすると耳に痛い。犯罪に走ったDQN女の話がメインですね。国家に服すという義務に従わず権利ばかりを主張する輩。日本ならば「市民団体」ってやつがありま
パンプキン・シザーズ 第11話。
『静かなる胎動』インビジブル・ナインのことがこれからのメインになってきそうな感じ?久々登場のシュルツが相変わらずキモかったり、でも役に立ちましたよね、一応(笑)
パンプキン・シザーズ 第11話
陸情3課の記事が元でアリスが拉致されてしまう話。いよいよストーリーが本格的に動き出した感じで、ひょっとして一話簡潔でない長編は初めて?コルトゥ博士のあっけなさには驚きましたが、ますます面白い展開になってきました。ドルトンなる記者が陸情3課を取材。...
陸情3課広報室 パンプキン・シザーズ 。。。。 第11話 静かなる胎動 。。。。 ストーリーは動き出したが 地味な路線 選んだねぇ(苦笑)
戦車の権威の この博士も 殺されちゃいましたねぇ。結構 気にっていたんですよ、この世捨て人ぶりが。我が軍も 歳食ったら こんな感じに 書斎で書物と文献に埋もれて いるんでしょうなぁ。(そう思えた ヾ(´▽`;)ゝ2クールアニメの余裕からか 各キャラに絡んだ....
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第11話 静かなる胎動
拝命13貴族というだけでアリスちゃんが拉致られちゃった。よく話が分からない人たちにさ。アリスに愚痴を漏らすだけで何がやりたいんでしょうかね。不可視の9番・インヴィジブルナインについての記事のようだけれど。姉二人を人質に取るようなことで脅しをかけちゃいま...
(アニメ感想) -Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第11話 「静かなる胎動」
パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)陸情三課へと取材にやってきた新聞記者のドルトン。所詮は、政府の提灯記事と乗り気でなかったオレルド達もいざ取材が始まるとまんざらでもない様子。そして、アリスは例の如く復興にかける想いをドルトンに...
パンプキン・シザーズ・第11話
「静かなる胎動」 墓参りにやってきたアリス。そんなとき、墓地に祈りを捧げる女性を
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第11話 「静かなる胎動」感想
単発キャラだと思っていたシュルツ君が登場しました。声が太いのが気になるけれど憎めないキャラですね。というか、今回のシュルツ君は前回とは少々印象の違った描写をされていた様な…。何はともあれ、今後も登場してくれると面白いかも。
Pumpkin Scissors 第11話
「静かなる胎動」 今回は始めての前後編の1回目。戦災復興のありかたや、貴族と平民の違いといったテーマはこれまで何度も繰り返して語られてきましたがこれが最後のダメ押しという感じですね。 アリスは一貫して
パンプキン・シザーズ 第11話 「静かなる胎動」
           <取材>  ちょ~っとは有名になってきたのか、3課が新聞の取材を 受けることになるのだが・・・・・。 アリスの語る理想論(?)は賛否がわかれる中、 伍長の「ドアノッカー」の存在を知った取材記者ドルトン、 ドルトンから...
パンプキン・シザーズ 第11話 「静かなる胎動」
           <取材>  ちょ~っとは有名になってきたのか、3課が新聞の取材を 受けることになるのだが・・・・・。 アリスの語る理想論(?)は賛否がわかれる中、 伍長の「ドアノッカー」の存在を知った取材記者ドルトン、 ドルトンから...
パンプキン・シザーズ 第11話 「静かなる胎動」
[[attached(2)]]3課に全国紙である新聞社から取材が。戦災復興を行っている3課をアピールするためらしいです。[[attached(3)]]ウォルキンス子爵と新聞記者が密会。記者は伍長がドアノッカーを持っていると告げる。子爵もドアノッカーのことを教えるかわりに伍長についていろ
パンプキン・シザーズ 第11話「静かなる胎動」見ました
パンプキン・シザーズ 第11話「静かなる胎動」見ましたよー8話から見始めて、ようやくシリアスの香りが。OPの高橋洋子さんも歌っているよ。早く格好いい所見せてくれー伍長。原作知らないから、前回までのムードで終わるのかと思っていたら、これ2クールなんですね。そうだ
Pumpkin scissors パンプキン・シザーズ 第11話
「静かなる胎動」第3課に取材が!!今回は第3課に取材が入ったことがきっかけで、メンバーに危機が訪れる話。政府の提灯記事だろうがなんだろうが、アリスはいつものごとく、真面目に戦災復興に取り組む心構えをイ
Pumpkin Scissors帝国陸軍情報部第3課 Episode:11「静かなる胎動」
軍に不満を持つ市民が、実に横暴な手段を使って貴族であり戦災復興部隊であるアリスに「お願い」をする話。
パンプキン・シザーズ 第11話「静かなる胎動」
Episode:11「静かなる胎動」軍の負の遺産―『インヴィジブル・ナイン』。陸情3課の活躍が記事に載ったことが、過去の亡霊を呼び覚ます。ここ数話が番外編?で、やっと本筋にもどった感じ^^新聞に陸情3課の記事が載る。軍の宣
パンプキン・シザーズ 第十一話
 三課に取材が入り、アリスは戦災復興活動の意義を知らしめるチャンスだと大張り切り
パンプキン・シザーズ/11話 静かなる胎動
タイトル通り、徐々に話が動き始めた感じがする11話。
パンプキン・シザースを観る
――目先の利害に囚われることなく、誰もが夢を持って、豊かな未来を思い描けば――隊長ッ!!(興奮)真っ直ぐな瞳で祈るように紡ぎだされる言葉は、希望溢れる未来への道標か――あまりにも凛々しい隊長に惚れたッ!!(大興奮)いや、しかし、耳に痛い演説ですな(苦笑)
パンプキン・シザーズ 帝国陸軍情報部第3課
「静かなる胎動」 おやや?いったい何の「胎動」なんでしょうか?「カウプラン機関」についてでしょうか?でもそれって何回か前から始まっていたのではないかいな?まぁとにかくこの作品では初めて一話完結ではな
パンプキン・シザーズ 第11話「静かなる胎動」
パンプキン・シザーズ 第11話「静かなる胎動」やっと話しに動きが^^
Pumpkin Scissors 第11話
アニメ感想 Pumpkin Scissors 第11話「静かなる胎動」 <あらすじ> パンプキン・シザーズが全国紙に掲載されることになった。戦災復興部隊である陸軍情報部第三課の存在を世に知らしめることで、民衆の政府や軍部に
「パンプキン・シザーズ」Episode:11「静かなる胎動」
「 一番いい顔 お願いします 」はい、チーズ!

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。