スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love- 第11話「お姫様とその手を重ね」

今回、一番大活躍だったのは、フィーナお付きのメイド・ミアちゃんです。

ミア&フィーナ

ユルゲンに良いように言われ、何も口にする事が出来ないフィーナ。
そこで、ミアちゃんの厳しい言葉が・・・・・
「いい加減になさいませ、姫様!!達哉さんは姫様のため、命を懸けているのですよ。その想いに答えられず、何が王女ですか!!!姫様は、地球で達也さんと約束されたはずです。なのに、これ以上何を迷われると言うのですか!!私が幼き頃より存じ上げている姫様は、そんな弱い方ではありません!!!」
普段は内気そうなミアちゃんも、今度ばかりは自分の主張をはっきりと外に出し、その言葉にハッとするフィーナ。
王女としての本領を発揮したフィーナは、ユルゲンに反論するも、その思いは聞き届けられず、部屋に閉じ込められてしまうのでした。。。
そこで高野先生登場!!
本当に神出鬼没な方ですね(´▽`;)
そして、高野先生から託された秘剣で、重厚そうな扉を一刀両断・・・と言うか、4つに分断!!
全く持って、素晴らしい斬れ味の剣です。
いったい、どんな材質で作られているんだろう・・・。

ミアの助けで、何とか王国内に入る事の出来たカレンと達哉。
侵入者を捕らえようとする王国軍相手に、体術で応戦するカレンが、とっても格好良かったです。
長い手足にうっとり♪
そして、カレンに負けず、達哉も高野先生直伝の剣術で、敵の隊長格っぽい人物と戦う。
一発打ち込むと、相手はソッコーでダウン☆
ショッカー付きの剣って、便利で良いなぁ・・・。

そんな中、宇宙空間には、月&地球、両軍の艦隊が配備され、一触即発のとんでもない状況となってしまう。
それにしても、ユルゲンに言われるままのライオネスが、超もどかしい。
あんた、本当に国王かいっ( ̄□ ̄;)!!
平民出身だから、貴族には逆らえないってか?!
片翼だけの、使えない国王の見本を見てる様な気分になります。
もしもセフィリアが生きてたなら、絶対にユルゲンの好きなようになんか、させないと思うんだけどな~。
しっかりしろよ、ライオネスぅ~!!!

ラスト、ついにフィーナと達哉は再会を果たし、国王の間へと繋がる扉を開けたところで、今回は終了。
次週は、ついに最終回。
ユルゲンに言いなりの国王だから、きっとフィーナと達哉にも言いなりとなってくれるんでしょうけど・・・。
う~ん、そんなで良いのだろうか。。。
最後くらいは、国王に相応しい威厳を見せてくれると嬉しいんですけどね~(´д`;)

▽初回生産版は、豪華2大クリエイターによるWジャケット仕様、早くもTVアニメ『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』のDVD第1弾が登場!!
■夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1 12/22発売
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/280-b3b118a5

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第11話
カレンと達哉がスフィア王国に乗り込む話。でもそれによって地球と月は一触即発、いくらなんでもユルゲンの意見が通りすぎです。もう少しライオネス国王にはしっかりしてもらいたいですよ。達哉はカレンの専用戦闘機に乗ってスフィア王国領内に侵入。一応宇宙空間....
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 。。。。 第11話 お姫様とその手を重ね 。。。。 大団円を目指して 盛り上げるつもりなんだろうけど・・・・
国力差も 技術力も さほど大差ない 大国が 武力衝突すれば 結果は 目に見えているだろうに。大国間の戦争で 限定戦争など 存在しない。一方が破れ 一方が勝利するなど 有り得ない。なれど 自軍の軍事力を過信している愚か者には これくらいのパワーバランスの判断も ....
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第11話 「お姫様とその手をかさね」
宇宙戦争勃発。作画は今までの中ではましな方
夜明け前より瑠璃色な 第11話 「お姫様とその手を重ね」
さて、いつの間にやら私的に今期屈指の視聴パワーを喰らう番組となってしまったけよりな。けっこう時間と、なにより精力をかけて観ています。キン肉マンの超人強度に例える
■夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第11話「お姫様とその手を重ね」
 今回もなかなか楽しかったよ。  達哉とフィーナの再会っていう点では、物足りなかったですけどね。  二人の本領発揮は、次回かしら。  あの緊迫した状況をひっくり
夜明け前より瑠璃色な・第11話
「お姫様とその手を重ね」 カレンと共に月へ向かう達哉。フィーナを迎えるため。二人
愛に○○は関係ない。
○おとぎ銃士赤ずきん 第25話 ○夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 〈 stay night-11 
夜明け前より瑠璃色な 第11話「お姫様とその手を重ね」
夜明け前より瑠璃色な 第11話「お姫様とその手を重ね」見ましたー月に強行進入するカレンと達哉。ドックを開けるミア。地球と関係を悪くしょうとするユルゲン。国境(?)付近に宇宙艦隊を設置。対する地球も合わせて、宇宙艦隊を設置。ミアの叫び。高野さんの協力で軟禁状
夜明け前より瑠璃色な 第11話・「お姫様とその手を重ね」を見て寸評
 …おかしいなあ、俺の感情がどうかしてしまったんだろうか。いや、何故ってね。ちょとだけ面白く感じて来ちゃったんだよね… いや、相変わらずダメダメなんだよ?戦闘機一機始末できない防空体制とか、一回の高校生にやられてしまう王宮の警備員とか、発言が周りにメチャ
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-/11話 お姫様とその手をかさね
3話を始めとして、ここまで酷い出来だったこのアニメですので、どんな展開を向かえようとも、何を今更!って思うのは私だけですか?
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第11話 「お姫様とその手をかさね」
「地球からの月はどこか懐かしく優しく見えたのに、 近くで見る月はなんだか冷たい――」それが達哉が、初めておりた月の印象。月と地球の戦いの危機を前に、達哉はフィーナは――。けよりな、クライマックス(?)
夜明け前より瑠璃色な-Clescent Love- 第11話「お姫様とその手を重ね」 感想
なんか知らないうちに2000Hitを記録していました。ド~モです^^。最初見たときは出来の悪い(作画が)SFアニメみたいでしたね。それと達哉はビビリ過ぎです。あんなことは生きているうちにそう何度もあるものではないのだから楽しまなければ損というやつですよ。・・・命狙
夜明け前より瑠璃色な 第11話「お姫様とその手をかさね」
夜明け前より瑠璃色な 第11話お姫様とその手をかさね 二人で一人の達哉とフィーナ。ようやく合流することができます。
夜明け前より瑠璃色な 第11話「お姫様とその手をかさね」
夜明け前より瑠璃色な 第11話お姫様とその手をかさね 二人で一人の達哉とフィーナ。ようやく合流することができます。
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第11話
第11話「お姫様とその手をかさね」達哉とカレンは警告を無視して月へ突進!「断じて殺してはならん」と命ずる王様。それに対してユルゲンは是と答えておきながらも、「威嚇の手元が狂うなどよくあること。フフフ」とあくまでも撃墜する構え。しかしカレンは巧み
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第11話「お姫様とその手を重ね」
カレンと達哉は月に到着する。王様はカレンの謁見を許可しようとするが、ユルゲンはカレンと達哉の船めがけ迎撃ミサイルを発射する。しかしカレンはニュータイプばりにミサイルをかわしまくるなぁ(笑)うー
夜明け前より瑠璃色な 第11話「お姫様とその手を重ね」
ようやく11話までたどり着いた。このアニメ作品で監督が何をしたいのか、おぼろげながらわかってきた。原作ゲーム「夜明け前より瑠璃色な」の「ワールド」を無視しシナリオとキャラを借用して、宇宙戦争とスペースオペ
夜明け前より瑠璃色な -Crecent Love - 「お姫様とその手を重ね」
達哉を月に連れて行ったカレン。月に言った時点で即座に打ち落とされなかったのはカレンの功績のお陰でしょうか。
「夜明け前より瑠璃色な」#11 お姫様とその手をかさね
ユルゲンのウザさは異常!このあとパンチングマシーンやったらリアルに20%アップしそうだwwではでは「けよりな」11話の感想です。 夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue-(初回限定版) Pl
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第11話「お姫様とその手を重ね」
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第11話「お姫様とその手を重ね」最後になっても盛り上がらないのは何故?
夜明け前より瑠璃色な 第11話 お姫様とその手をかさね
朝霧 達也地球からの月は、どこか懐かしく、優しく見えたのに、近くで見る月はなんだかとても冷たい。フィーナ・ファム・アーシュライト達也と二人で父様に会
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第11話 お姫様とその手をかさね
さーて、次回がいよいよラストということで 盛り上がってまいりま・・・・・もうだめかもわからんね。・゚・(ノ∀`)・゚・。 いや、今回はそれなりにまともだったと思うよ、うん。 それにしてもここまでラストが待ち遠しくない作品もめずらしい。
(アニメ感想) 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第11話 「お姫様とその手をかさね」
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1カレンと共に月へとやってきた達哉。「地球からの月はどこか懐かしく優しく見えたのに・・・近くで見る月はなんだか冷たい・・・」、憧れの月への感想をそうもらす達哉。それを聞いたカレンはフィーナも、以前同じようなことを....

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。