スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天保異聞 妖奇士 第13話「地獄極楽風聞書」

今回の新キャラは、少年の分際で江戸吉原の遊女屋で女達を侍らせる豪遊絵師・河鍋狂斎。

狂斎

狂斎は実在の人物で、幕末から明治期にかけて活躍した天才絵師らしい。
幼名は周三郎。
狩野洞白に師事し、後に画号を暁斎と改めたとか。。。
ところで、師弟共々異界の存在・妖夷が見えるとは、ちょっと驚き。
妖夷を見る事が出来るのは、ほんの限られた人数だと思っていただけに・・・と言うか、妖夷を見る事が出来るからこそ、特殊な絵を志す者同士共に歩んで来たという感覚なのだろうか。。。

新年から新章スタートとは、勢いがあって良いじゃん!!
と思ったら、内容の大部分は狂斎が岡引の玉兵に奇士達の存在を窺う人物紹介的総集編でした。
全く持って、やられたぜぃ(´Д`;)☆
しかし、その中には新たなエピソードも盛り込まれており、元閥の棒手振姿、アビの猫の蚤取りシーン等は、なかなか面白かったと思います。
しかし、あの心太の飛ばし売り(?)って素晴らしいテクですね!!
受け取る側は、わざわざ降りて来なくて済むので利点満載ですが、御代の引き渡しはどうするんだろう。
まさか、「御代は今夜受け取りに行くから♪」な~んて言わないよね( ̄∇ ̄;)?!

狂斎が興味を持ってしまったのは奇士達・・・と言うよりは、むしろアトルの様です。
異国の血に弱いらしい彼。
そして、「お前ほど綺麗な女を見た事は無い・・・」って、強烈な台詞がナイス!!!
んで、口説きながらもアトルの絵を描いちゃったりして、女の扱い方にはかなり長けてる感じ?!
ただ、アトルが狂斎に興味を示すとは、あまり思えないのですが。。。
まぁ、それは置いといて、次回からの狂斎とアトルの絡みが、とても楽しみです(〃 ̄ー ̄〃)

あ。
新オープニング&エンデシング、なかなか良い感じでした。
特にOPは疾走感のある曲調で、初めて聞いたのに、身体が勝手に揺れてしまいました☆
ラストの、髪を下ろした往ちゃんとアトルのシーンが妙に気になったんですが、う~ん、あれはいったどういう光景なんだろう・・・。
とっても気になるっ!!!

▽第1話~第4話収録、豪華特典の付いた完全限定生産版、『天保異聞 妖奇士』のDVD第1弾が登場!!
■天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) 2/28発売
天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産)


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/288-64a0cb52

天保異聞妖奇士 説十三『地獄極楽風聞書』感想
大人な河鍋暁斎宅スタート。40年前??あくまでおやぢメインのアニメなのですね(爆)
天保異聞 妖奇士 説十三 地獄極楽風聞書
妖奇士の第2期の新OP。よく動くOPで綺麗。前作のBLOOD+とは大違い。アレは最後のほうだれてしまって作画とシナリオがボロボロになってしまったからこちらには最後まで、がんばって欲しいですね。それにしても肉を食うシーンに力を入れているのがこのOP見るだけでも分...
天保異聞 妖奇士 説十三 「地獄極楽風聞書」
アニプレックス 天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) やっぱ総集編なのねw ちょい微妙だけど。じゃぁまずOP・EDの感想を。特番でちらっと聞いて、あまり期待はしていなかったのですが…ィィじゃん!OP、カッコイイです!前番組の第二期とは対照的
妖奇士: 説十三
天保異聞 妖奇士 説十三「地獄極楽風聞書」 OP,EDとも変わった第2クールの最初は若き河鍋暁斎(狂斎)登場の総集編。
天保異聞 妖奇士 説十三
12話を見てない・・・。ビデオに録画したままなので、日光でのお話はどうなったのか気になる。今年最初の回。OPとEDが変わってたね。『監督 錦織博』は、もう目立っていなかった(笑)。今日はキャプテンストライダムの『風船ガム』を聞きまくっていたせいか、OP....
説十三 地獄極楽風聞書
2クールオープニングテーマ キャプテンストライダム LONE STARキャプチャエンディングはもうちょっとまって;;説十三ケータイ待ちうけコナンだ゚∀゚!!!!!ちょ・・・予想外だよ;;1月13日から主題歌変更のはずなのに・・・・もちろんキャプチャします^^てか総集編
新春サプライズ
え~っと、これ、総集編?新しいキャラ、キョウサイ(字はまだわかりません。)と言う名の若い日本画家が奇士組を知るストーリーでした。基本的にこれから初めて『天保異聞妖奇士』を見る人にもすぐわかるように組まれていましたね。「たまの休暇なんだから…。」と..
天保異聞 妖奇士 説十三「地獄極楽風聞書」
今回は狂斎少年が玉兵親分から奇士の話を聞くという総集編な感じの流れでした。思えば予告からあの少年が気になってましたよ!カッコいいなぁ、河鍋狂斎。郭遊びも慣れたもんでしたね。さすがは体は子供、頭脳は大人…の方の声なだけあります(笑)。そんな狂斎が40年前....
説十三 地獄極楽風聞書
ん?あれ?今週はおさらいかァアア!?まぁでも色々なキャラの以外な一面も見れたしね。
天保異聞 妖奇士 説十三「地獄極楽風聞書」
これは総集編でいいのかな?
天保異聞妖奇士13話「地獄極楽風聞書」
あぁ、ついに妖奇士でもやってしまいましたか・・・・。今回ははっきり言って『総集編』でございました(がくし)折角絵師、周三郎が登場したから楽しみにしてたのに~~(><)しかもお声は高山みなみさん♪これだけで萌え~~でしたのに(めそっ)顔も好みのキツめの少..
「天保異聞 妖奇士」13話「地獄極楽風聞書」
<土曜日>正月休みの間に忘れかけていた内容のおさらい?こうして見ると結構、面白そうですね!お休みに吉原に遊びに来た奇士一行(というより竜導)を相変わらず付けまわしている岡引の親分。ひょんな事から奇士に興味を持った絵師は、親分に金を渡して話を聞くのだが・・
天保異聞妖奇士 説十三~新OPがカッコよすぎ☆~
今回から第2クールの開始です鍊 新OPに激しく燃えました囹 萌えではなくて、燃えです連とにかくカッコよかった!!曲も映像もすごく気に入ってます! 特に、最初の方の、ユキアツが編み笠隊(何ソレ)のひとり・小笠原様と出会うシーン
天保異聞妖奇士 説十三「地獄極楽風聞書」
天保異聞妖奇士の第13話を見ました。総集編ですよね。主題歌も変わってたね。説十三 地獄極楽風聞書明治十七年 東京 湯島 河鍋暁斎宅竜を描いている暁斎の絵があまりにも写実的なために、外人コンデルは如何にして竜を写実的に描けるのかご教授下さいと言うのだった。..
今週の天保異聞 妖奇士 「説十三 地獄極楽風聞書」
久しぶりの妖奇士という事で、OP&EDが新しいものに。さらに今回は総集編。宰蔵の扱いがネタキャラに・・・。
今週の天保異聞 妖奇士 「説十三 地獄極楽風聞書」
久しぶりの妖奇士という事で、OP&EDが新しいものに。さらに今回は総集編。宰蔵の扱いがネタキャラに・・・。
天保異聞妖奇士説十三地獄極楽風聞書
「元は旗本の御曹司、今は落ちに落ちた主人公…竜導往壓、39歳が漢神の力、漢字を武器に戦う天保異聞妖奇士」「第13話地獄極楽風聞書」「オープニングも新に一新されて第2クールに突入したました」「まぁ、なんていうか初見としては微妙なオープニングだな」「で、新キャ...
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説十三『地獄極楽風聞書(じごくごくらくふうぶんがき)』
説十三『地獄極楽風聞書(じごくごくらくふうぶんがき)』
「天保異聞妖奇士」説十三『地獄極楽風聞書』
新年一回目ということだからなのか再びメインキャラを振り返るような話になってた。後半は以前の戦いを振り返ってたし。前に総集編的な番組があったのに「またか」という感じだったよ。あの絵師は今回のために出して
天保異聞 妖奇士 説十三 「地獄極楽風聞書」 感想
OPとEDが変わりましたね。とりあえず溜まってる分は置いといて新しいのから感想を書いていこうと思ったら…
天保異聞 妖奇士 説十三 「地獄極楽風聞書」 感想
OPとEDが変わりましたね。とりあえず溜まってる分は置いといて新しいのから感想を書いていこうと思ったら…
TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説十三「地獄極楽風聞書(じごくごくらくふうぶんがき)」
いきなり龍がババーン!!もしかしてとは思いますが、冒頭の方だけは年代が相当に経っちゃいました?キラキラおめめのオヂサマがまた登場。wwそれとOPが変わったね。なんか映画みたいでカッコイイっ!!
天保異聞妖奇士 説十三『地獄極楽風聞書』適当感想
第13話である。新年最初の回でもある。去年までの話のおさらいということだったのだが、新キャラも出てきたりと、総集編にしては手が込んでいた気がするのだった。というわけで、適当感想どうぞ。
天保異聞 妖奇士 第13話
サブタイトル「地獄極楽風聞書(じごくごくらくふうぶんがき)」  新キャラの少年絵師が登場!  奇士の存在に興味を持った彼は、それ以上にアトルの美しさに関心を示す。
天保異聞 妖奇士 13話「地獄極楽風聞書」感想
天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産)★★★★★(10段階)明治17年、河鍋狂斎53歳(この当時は暁斎)この世在らざる者達を写実的に描き、国の内外を越え賞賛と驚嘆を受ける、この希代の絵師がこれほど、この世在らざる者達を描ける秘密とは─。OPは歌はそんなに記憶に...
天保異聞 妖奇士 13話
13話「地獄極楽風聞書」 新キャラ登場かと思いきや総集編みたいなかんじでしたね~ さっくりいこうさっくり! そういえば偶然昨日の特集見ました。 まとまってて分かりやすかったですね。 でもああまとめられちゃうとただの妖怪退治になっちゃうけど… アバンでは絵描き
天保異聞 妖奇士#13「地獄極楽風聞書」
OP変わっちゃいましたね今回は総集編でした新キャラ登場!!高山みなみさんでした絵師の少年・狂斎は、奇士たちを追うおかっぴき・玉兵と出会う。玉兵の話を聞き、狂斎は奇士に興味を抱く。そんな中、狂斎は遊女屋に身を隠していたアトルの美しさに目を奪われる。元閥・..
「天保異聞 妖奇士」 説十三「地獄極楽風聞書」
 今週の「天保異聞 妖奇士」は、予想通り総集編。新年一回目の放送ではありますが、
天保異聞 妖奇士 第13話
第13話・・・BONESさんにありがちな今までのあらすじ編でした。今更 新しい視聴者・・・付かないと思うんですが・・・。新年早々、肩透かしを食らった感じでした。はぁ~・・・ガッカリ・・・。でも、ザンバラ髪の往
天保異聞 妖奇士 第13話「地獄極楽風聞書」
俺は見たぜ、竜も化物も――。 後に河鍋狂斎と名乗る天才絵師。 幼名の周三郎だった時、日光の空を駆ける竜を見た。 そして、江戸吉原で奇士と呼ばれるものたちと出会う…。 新OP&EDで第2クール開始ですが、今回は総集編(^^; でも、新たなキャラ、少年絵師・狂斎
今日見たテレビ番組(1月6日)
実在の人物・狂斎は、「地獄少女」における柴田のような位置付け? それとも、天保と明治をつなぐ「BLOOD+」でのネイサンのような役回り?
天保異聞 妖奇士 第13話 説十三 「地獄極楽風聞書(じごくごくらくふうぶんがき)」
天保異聞 妖奇士  現時点での評価:3.0  [アヤカシ]  TBS / MBS 土 / 18:00  原作 : 會川昇・BONES  監督 : 錦織博  キャラデザ : 川元利浩  アニメ制作 : BONES   http://www.ayakashiayashi.com/ 時は天保14年(1843年)、黒船....
天保異聞 妖奇士 説十三『地獄極楽風聞書(じごくごくらくふうぶんがき)』
江戸吉原の遊女屋に身を隠しているアトル。その遊女屋で、遊女を侍らせ豪遊している少
天保異聞 妖奇士 第13話
「地獄極楽風聞書」 新OP最後、製作バックの“みんなで妖夷の肉を食すの図”が楽し
天保異聞 妖奇士 #13 「地獄極楽風聞書」
このアニメは・・・往壓xアトルというCP!? ↓ ↓
「天保異聞 妖奇士」に未萌を見る◆維新不遠 生天保之世 
説十三「地獄極楽風聞記」 初めは明治17年東京湯島。  「コードギアス」を視聴した後に「天保異聞 妖奇士」を見ると映画館
(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第13話 「地獄極楽風聞書」
天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産)江戸吉原の遊女屋にて、遊女を侍らせ豪遊する一人の少年の姿があった。名は河鍋狂斎、狩野洞白に師事する天才絵師である。狂斎は同じ遊女屋にいた奇士たちに持つのだが・・・。
(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第13話 「地獄極楽風聞書」
天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産)江戸吉原の遊女屋にて、遊女を侍らせ豪遊する一人の少年の姿があった。名は河鍋狂斎、狩野洞白に師事する天才絵師である。狂斎は同じ遊女屋にいた奇士たちに持つのだが・・・。
天保異聞 妖奇士 説十三「地獄極楽風聞書」
単なる総集編ってほど、退屈なモノではなく、新作カットも多くて楽しめました

コメント

あけましておめでとうございます
のほほんホビー 様

あけましておめでとうございます。
突然の書き込みで失礼します、クチコミ探偵団と申します。
大好きな漫画・アニメの話題があったのでやってきました。

この度新しいサイトを作成しました。
クチコミ探偵団は、マスコミやメーカーの意見ではなく、
実際に見たり、使われたり、プレイしたりした人のクチコミ
意見によって、商品を見ていこうというサイトです。
是非、登録(無料)して、書き込んでやってください。

クチコミ形式でレビュー・感想を書いて頂く事によってこちら
のサイトにリンクが張られ、アクセスアップにも役立つことと
思います。

またクチコミ探偵団はSEO業者さんと提携していますので
クチコミ探偵団のページにリンクを貼って頂く事で、SEO
業者さんを通してこちらのサイトを各種検索エンジンに登録
させて頂きます。

何卒ご検討の上、書き込んで頂ければと思っております。

クチコミ探偵団
http://kuchikomi.in/

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。