スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天保異聞 妖奇士 第14話「胡蝶舞」

今回は、ず~っと津波注意報の表示が出てて見にくかったです。
私の住んでいる所は内陸部なのであまり関係無いけど、沿岸部に在住の方はどうかお気を付け下さい・・・。

で、妖奇士本編。

アトル

どうも、アトルが狂斎に傾きかけてるっ?!
「不思議だ・・・。あなたの言葉を聞いてると、何だか信じてみたい気持ちに・・・」
そう言い、頬を赤く染めるアトル。
そして、「そうかい・・・」と返した狂斎は、優しく微笑む。。。
ラヴラヴな2人を覗き見していた宰蔵は、背後から往ちゃんに声を掛けられ、石化!!
そんなに勢いよく襖を閉めたら、見つかっちゃうよ~ん。
ところで、吉原の年季明けって27歳だったんですね。
妖奇士を見ていると、色々な雑学が身に付いて、本当にためになります♪

遊女が何者かに殺害される怪事件。
その背中には、パックリと裂かれた傷跡。
それはまるで蘭学医師の執り行う“腑分け”の如し。
殺された女の店に出入りしていた&怪異的な行動を取る事が多い狂斎は、女殺しの容疑者として捕らわれてしまう。
しかし、川で拾った生首を家に持ち帰り、密かに絵に描いた・・・ってマジキモ★
いくら天才絵師と言っても、そこまではねぇ・・・。
今度は人の腹の中を描きたくなったから、と疑われるのも無理無いかも(´д`;)

女の周りをフワフワと飛び回る、怪しげな蝶々。
そして、蝶々にとり付かれたらしき遊女の口からは、綺麗に渦を巻く蚊取線香が!!・・・じゃなくて、蝶々の舌が!!!
んで、両の目にはパープルなビー玉が1つずつっっ( ̄□ ̄;)!!
男からエナジー(?)を吸収した蝶々は、力の蓄えが一定基準に達したのか、そのまま遊女の身体を蛹の様に抜け出し、どこかへ逃走。

狂斎によると、蝶々にとり付かれた女の首筋には蝶紋のタトゥーが浮かぶらしい。
そして、その女からは、妙に“色”が感じられる・・・要するにフェロモンがプンプンって事ですかな?!
そんな“色”に引き寄せらちゃう狂斎って、いったい・・・(´▽`;)

蝶々は役人の知り合い遊女「清花(?)」にとり付いていた。
役人と清花の間には、互いに堂々と顔向け出来ない何らかの理由がある様だが・・・。
まぁ、清花は役人の元カノあるいは元奥さん(×イチでも遊女になれるのかな??)だったってとこでしょうか。
ラスト、死体の傍に落ちていた折り紙はいったい何を意味するんでしょう。
次週も楽しみです!!

▽第1話~第4話収録、豪華特典の付いた完全限定生産版、『天保異聞 妖奇士』のDVD第1弾が登場!!
■天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) 2/28発売
天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産)


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/291-b7189be7

天保異聞妖奇士 説十四『胡蝶舞』感想
そうか、前回暁斎くん改め狂斎くんがアトルを突然口説きはじめた所で終わってたっけ。その続きかと思ったら、全く関係ない遊女さんスタート。「ケン」さんなるお役人さんとも顔見知りのようで。。。
天保異聞妖奇士14話「胡蝶舞」
今回からは本格的に『狂斎篇』スタートです♪舞台は吉原。ま、辛気臭い話にならなければ面白く進んでくれそうな題材でしたね。 江戸の吉原で、遊女が何者かに殺害されるという事件が起きた。その容疑者として狂斎の名があがり、仲間と疑われたアトルともども捕らえら..
妖奇士: 説十四
天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞」 腑分けってのは背中側からはやらないのでは?
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説十四『胡蝶舞(こちょうまい)』
説十四『胡蝶舞(こちょうまい)』
天保異聞妖奇士 説十四「胡蝶舞」
天保異聞妖奇士の第14話を見ました。説十四 胡蝶舞江戸の吉原で遊女が何者かに殺害されるという事件が起きた。アトルが酔っ払ってフラフラの元閥とアビも連れてきて歩いていると、遊女の遺体を目にする。そして、元閥は遺体の傷が変なことに気づく。「刀傷にしちゃ妙です..
説十四 胡蝶舞
説十四ケータイ待ちうけ海沿いの方には申し訳ないけれど、日本地図が邪魔でしたさてさてコードギアス2クールオープニングより遥かに良い妖奇士の2クールオープニング内容も面白くなってきましたね^^狂斎も異界を見ていたとは。「自由の代償が酷い出来でごめんなさい私も出
天保異聞 妖奇士 説十四
狂斎、かっこいいねぇ・・・。いろんなことを知っているので、そのうち、『見た目は子供!頭脳は大人!』とか言い出しそうで怖い(笑)。アトルもまんざらでもない感じ?説得力のある狂斎の言葉を、信じてみたくなるとのこと。まぁ、わからんでもないが。その2...
天保異聞 妖奇士 説十四 胡蝶舞
今日の妖奇士は津波情報に占拠された回でした。津波情報で画面保存するの気がなくなってしまったので今回は文だけです。…………ゴメンなさい…………あぁ~~残念で仕方が無い。キツく叱らないでください。何でも日本海がにはこの津波情報はなかったとか津波情....
説十四 胡蝶舞
無事ネットに繋げるようになりました。て事で感想いきますー。
天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞」
今回から新しいお話。火盗改や吉原のしきたりなど、漢字以外でもなかなか勉強になる番組ですね。さて吉原では遊女が殺される事件が発生。死体には背中がぱっくり斬られているという特徴が。絵を描きたいあまり人の腹の中まで見たくなったのではないか…と河鍋狂斎が容疑者..
天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞」
今回から新しいお話。火盗改や吉原のしきたりなど、漢字以外でもなかなか勉強になる番組ですね。さて吉原では遊女が殺される事件が発生。死体には背中がぱっくり斬られているという特徴が。絵を描きたいあまり人の腹の中まで見たくなったのではないか…と河鍋狂斎が容疑者..
「天保異聞 妖奇士」14話「胡蝶舞」
<土曜日>吉原の遊女が背中を割られて殺される異様な事件が・・。火盗改めの旦那が調査に来て、絵師の子(ええと名前は狂斎?)が容疑者として調べられる事に。ついでにお馬(カトル)も一緒にね。犯人は蝶の妖夷みたいですが、まだ誰もそれに気が付いていません。犠牲者に
SuspenseofButterfly
午後1時半頃の大地震による津波情報で少し見づらかったのですが、今週もギャグと新しい展開と面白かったです。大きな津波ではないように素人目には見えるのですが、沿岸部の皆さんはどうかご注意を。謎の若い遊女の死体が見つかった事件が吉原で発生。それを捜査していた..
天保異聞妖奇士説十四胡蝶舞
「元は旗本の御曹司、今は落ちに落ちた主人公…竜導往壓、39歳が漢神の力、漢字を武器に戦う」「天保異聞妖奇士」「第14話胡蝶舞」「アバンは遊女屋の取締りから始まり。1人の女性が役人と関係があって。でもその役人は顔を背けて」「女遊びは程ほどにと」「…女遊びね」...
今週のコードギアス&妖奇士
 今回のギアスは正直面白かった。どうしてこういうのが10話前に出来なかったのか?登場人物が全て糸で繋がっているかのようで、そして次回が非常に楽しみな終り方。こういうモノなら反日だ反米だも置いといて作品を楽しめる。 相変わらずナイトメアフレームの動きは自..
天保異聞 妖奇士#14「胡蝶舞」
吉原で遊女が殺害される事件が起き狂斎とアトルが容疑者として捕らえられるそんなとき、新たな遊女の殺人事件が発生狂斎は、遊女たちの遺体にチョウの彫り物があることに気づく狂斎篇、スタート!!狂斎も過去に、異界をかいま見る体験をしているアトルも異界を見たと知っ..
天保異聞妖奇士説13,14
説十三「地獄極楽風聞書」&説十四「胡蝶舞」甲斐周三郎は(後の河鍋暁斎とも狂斎とも)江戸元の座敷に立ち寄ると、遊女たちの人気は宰蔵が独り占め、だが狂斎の目に留まったのはアトルのほう、玉兵親分の奇士の話に興味を持つ
天保異聞妖奇士 説十四~若い2人に幸あれなのか~
ヒロインがアトルっぽいというコトで(宰蔵!もっと頑張って輦ていうか、コンビでヒロインでイイじゃんか・・) まさかユキアツ撚アトルじゃないだろうな!? ロリ!?か!?ロり・・なのか!?ユッキー!?とか心配していたのですが(いや・・アトル
今週の天保異聞 妖奇士 「胡蝶舞」
吉原編2回目。宰蔵とアトルの扱いの差がやはりひどい。しかしアビ、最近マジでまともな出番がありませんね・・・。
今週の天保異聞 妖奇士 「胡蝶舞」
吉原編2回目。宰蔵とアトルの扱いの差がやはりひどい。しかしアビ、最近マジでまともな出番がありませんね・・・。
TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞(こちょうまい)」
吉原ですけど。まぁ、そう言う事をする場所な訳で、しきたりとか細かいんですね。火付盗賊改が出ましたね。鬼平さんはいるのかなぁ?wwそれにしても、やっぱOPはカッコイイかな。最近は物語も面白くなって来
天保異聞 妖奇士 説十三『胡蝶舞(こちょうまい)』
江戸の吉原で、遊女が何者かに殺害されるという事件が起きた。その容疑者として狂斎の
天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞」
舞台は吉原…
天保異聞妖奇士 説十四『胡蝶舞』簡易感想
第14話である。諸々の事情で友情出演:日本地図だったことはさておき、話の詳細は他のブログで散々語られていると思うので省略。私はただ心に残った部分を書き綴るだけである。というわけで、簡易感想どうぞ。
天保異聞 妖奇士 説十四 「胡蝶舞」
アニプレックス 天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) やっぱこっちのOPはぃぃなぁ~♪♪ やる気が感じられます★ちょっと最近妖奇士頑張ってんじゃない?今回フツーに面白かったよぉ♪往壓の出番が少ないってのは不服ですが、それもあんまり気にならない
天保異聞 妖奇士 第14話
サブタイトル「胡蝶舞(こちょうまい)」  遊女殺害の犯人として、狂斎が疑われる。  だが遺体を見た狂斎は、あることに気付く...
天保異聞 妖奇士第14話
「胡蝶舞」いいや、夢を見させてやるんだよ
「天保異聞 妖奇士」 説十四「胡蝶舞」
 吉原で相次いで発見される遊女の変死体。その容疑者とされたのは、アトルに興味を抱
天保異聞 妖奇士 #14 「胡蝶舞」
狂斎xアトル!?パパは許しませんよー(◎`ε´◎ )コラー!!すっかり往壓はお父さん気分!?(笑) ↓ ↓
天保異聞 妖奇士 第14話
「胡蝶舞」 周三郎はアトルにご執心ですね♪ アビの調子っぱずれな唄と二日酔い江戸
天保異聞 妖奇士 14話
14話「胡蝶舞」 カップル誕生~!?でも三角関係!?(笑) そしてやっぱり元閥はすごかった? 吉原での話しが続きます。 遊女たちがくるわもの(?)につかまってます。 知り合いらしき男女がいますが…なんなんだろう… アトルかわいいねv歩くと鈴がなるのがかわいすぎる
天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞」
時は天保、色咲き誇る吉原界隈。そこで起こるは、遊女連続殺人事件。
天保異聞妖奇士 第14話「胡蝶舞」
もっと濃い、もっとすげぇ赤い風景を見たことがある――。 吉原に出入りする少年絵師・狂斎。 彼もまた異界への憧れをもつものだった… だからこそ、異邦の少女アトルに好意を持ったのか。 吉原で起こった遊女殺し嫌疑が狂斎に掛けられる。 事件にはまたも妖夷の影が――。
(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第14話 「胡蝶舞」
天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産)江戸の吉原で起こった、遊女が何者かにむごたらしく殺されると言う事件。それに関与したとして狂斎とアトルが捕らえられてしまう。往壓はアトルを助けるため吉原へと向かうが、そこで新たなる殺しが起こるのだった・・・。
天保異聞 妖奇士 説十四 「胡蝶舞」 感想
アトル、飴をもらってました。かわいがられてるみたいで良かったです。でも、アトルがビックリして口から出した飴を…狂斎が舐めました。 ちょ、狂斎… あんた何してんの!?
「天保異聞 妖奇士」に未萌を見る◆維新不遠 生天保之世 
説十四「 胡蝶舞 」 可愛いナァ、宰蔵とアトル。 素敵だなぁ、この作品の風景と會川氏が係わる作品群が。
「天保異聞 妖奇士」説十四「胡蝶舞」
「 腑分けだ 」背中から?(--;

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。