スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキン・シザーズ 第21話「土偶と偶像」

今回のオーランド伍長は、ちょっぴりヘタレ気味・・・?!!

オーランド

経済管理庁長官・バウロの護衛・アラン&ジャンと戦う事になったアリス。
この2人、ただのボディガードかと思ったら、とんでもない。
彼らの正体は、ローデリアの近衛兵。
農業国ローデリアにおける、農民内乱鎮圧経験をノウハウとした、要人警護専門の傭兵社出身らしい。

そして、ドレス姿ながら、脚部に身に着けていたダガーをその手に携えたアリスが、めちゃめちゃ格好良い♪
女性でありながら、果敢極まる堂々としたその態度には、オーディエンス群も、どよめきの声。

それにしてもジャンの武器は、今時珍しい程の原始的なアームで、チェーン付属の鉄球にトゲトゲの突出した、当たったら超痛そうな激ヤバ一級品☆
ジャンの攻撃を前に為す術もない伍長は、逃げて逃げて逃げまくり・・・。
壁に隠れて一安心。
・・・と、思ったらとんでもない!!
コーナーを軸に回転した鉄球は、伍長の腹部にモロ直撃!!!
激痛に苦しむオーランド。
そして、今度は心理戦を仕掛けてきたジャンに、怯えまくりな表情の伍長が、見ていて何とも心苦しい。
あぁ~、ランタン開ければソッコーで勝てそうなものなのに、心優しいオーランドは、対生身の人間相手に、そんな事は絶対に出来ないんですよね、きっと・・・・゚・(ノД`)・゚・。

その頃、アランと交渉中のアリスは、「この決闘に何を賭ける?」と、問われて、「貴族の、貴族達の・・・誇りを!!!」と。
そして、次の瞬間、私が頭の中で“ふざけんな!!”と思ったのと同時に、市民代表の男性も同じ言葉を発してくれちゃって・・・。
だってさ、それは考えたら当たり前の事。
お金持ち貴族様の誇りなんて、我々(←?)貧困を極めた市民になど、全く関係の無いものであって・・・。
たかが貴族様同士の決闘で、どうして不服盛沢山な市民達の気持ちが治まる訳??
そんな事、絶対に有り得な~い★

そんな中、レオニールトークで自分等に不利の無い事を悟った市民群は一旦落ち着くものの、腹の中は煮えくり返ったまんま。
オレルドの言う、「こいつ等が許せないのは、不公平な世の中そのものなんだよ」という言葉は、とてつもなく重かった・・・。
そしてラスト、ついにアラン×アリスの闘いが始まる!!

決闘の山場となるのは次回っぽいですが、このまま行くと、あと数回で“銀の車輪結社”の件は、とても解決しそうになくて・・・。
やはり未消化のまま終わってしまうのだろうか、パンプキン・シザーズ・・・(´д`;)

▽TVアニメ『パンプキン・シザーズ』より、手にする武器は双剣メーネと短剣の持ち替えが可能、1/8スケール、アリス・L・マルヴィンのフィギュアが登場!!
■パンプキン・シザーズ アリス・L・マルヴィン (1/8スケールPVC塗装済み完成品) 5/25発売
パンプキン・シザーズ アリス・L・マルヴィン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/317-d9ed672e

パンプキン・シザーズ・第21話
「木偶と偶像」 襲撃を知りながら動かなかった1課。だが、ハンクスは「まだ犠牲者が
パンプキン・シザーズ 第21話
アリスがパウロとその護衛に決闘を申し込む話。前回ラストの宣言からいよいよ決闘開始かと思ったら、ちょっとテンポが悪かった気がします。オーランドはランタンなしだとあの様子、ちょっと無様すぎました。ハンクスとコネリーの会話は、なるほど1課にはそんな狙い....
パンプキン・シザーズに秋を観る。
Episode‐21「木偶と偶像」 mさか、この舞台で最終回までいかないよね?
パンプキン・シザーズ 第21話 「木偶と偶像」
            <決闘>   ウォォォ━━☆━━(`・∀・´)━━☆━━ッッ!!!! ついに貴族の誇りと武装集団の自由をかけた決闘始まる! 意外に長かったな~ここまでくるの。そして、      おっぱいたちは呆れ顔です(笑)   ....
Pumpkin Scissors【Episode:21】「木偶と偶像」
舞踏会襲撃を知っても動こうとしない1課 アリスはパウロに決闘を申し込む パウロとボディーガード対アリスとオーランドの3対1 決闘だけでは収まらない民衆にレオニールは条件を出してなだめるのだがいつ爆発してもおかしくない状況 そんな中オーランドは追い詰められていく
パンプキン・シザーズ 第二十一話
 自分たちの権限拡大のために、あえて襲撃を見て見ぬ振りをしていた陸情一課。当主や
パンプキン・シザーズ 第21話「木偶と偶像」
アリスの矜持、伍長の怯惰、レオニールの傲慢。 舞踏会襲撃事件の元凶パウロを逮捕できない三課。 アリスは貴族としてパウロに決闘を挑むが――。 …伍長、ランタンないとただの臆病者じゃない……。
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第21話
「木偶と偶像」不平等への怒りは個人の力じゃどうしようもない。パウロ侯爵に決闘を挑んだアリスでしたが、案の定、用心棒のアランとジャンを自分の身代わりにしてきましたね。アリスがドレスの下に忍ばせていた剣を
パンプキン・シザーズ「木偶と偶像」感想
Pumpkin Scissors OST WONderful tracks ITVサントラ発売日:2006-12-22価格曲目 | 1.ゼロの世界 | 2.Anfang | 3.蒼き炎 TVサイズ | 4.平原に風は流れて | 5.撤退なき進軍 | 6.戦災という名の戦いへ | 7.悪しき実験 | 8.落日 | 9.Teezeit 3課の午後 | 10.深き闇の夢 | 11.貴
【アニメ】 パンプキン・シザーズ 第21話 「木偶と偶像」 【感想】
【あらすじ】OP⇒1課・3課長話し合い⇒1課悪巧み⇒少尉vs公爵⇒ワハハハ!!⇒少尉生着替え⇒剣⇒3対1⇒伍長止める⇒ガンダムハンマー⇒CMローデリアの近衛兵⇒ヘタレ伍長ハンマー喰らう⇒少尉vs毒ナイフ男⇒伍長ピンチ⇒レ
パンプキン・シザーズ 第21話「木偶と偶像」
パンプキン・シザーズ 第21話「木偶と偶像」こんなヘタレ伍長は見たくない…
パンプキン・シザーズ/21話 木偶と偶像
貴族同士では無いものの決闘が始まる21話
PumpkinScissorsパンプキン・シザーズ第21話「木偶と偶像」感想
さて、決闘!!貴族の決闘ってどんな世界設定だ??【送料無料選択可!】パンプキン・シザーズ-MenofPumpkin編-Vol.1[CD付限定版]/アニメ早速感想。うわ~、戦いがスタートするまでだけに丸々一話使っちゃったよ?いいの?なんか決闘とか言いながら3対2。なんか物騒な武..
Pumpkin Scissors 第21話
アニメ感想 Pumpkin Scissors 第21話「木偶と偶像」 <あらすじ> パウロ公爵の汚職事件で舞踏会に乗り込んできた民衆。彼らが使った「正義」と言う言葉を聞き捨てて置けないアリスは、決闘と言う形を取ることに。べっ
「pumpkin scissors(パンプキンシザーズ)」21話 木偶と偶像
最初にこれで死体が一つも出てないとしたら~などと、一人も死者が出ないという前振りをするから、どうなるの?とドキドキしつつ観てしまった。アリスの婚約者のレオニールというジョーカーがいるにしてもあの平民たち
パンプキン・シザーズ (#21)
「木偶と偶像」 要約してみましょう ・決闘用意 ・第三者にとって決闘とは 作画はギャグシーンではばっちりで結構好きです。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。