スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天保異聞 妖奇士 第22話「帰ってこないヨッパライ」

今回は、藩の犯した不祥事の責任を取り、切腹を言い渡される状況にある男を救うべく、アトルが奔走しちゃうお話。

アトル&狐

岡田の所属する藩が犯した罪。
それは、朝鮮の領土である竹島(現代のウルルン島、かつては松島と呼ばれた)にて竹を買い、それを売ってしまった事。
当時は、異国との交易は厳しく取り締まられていた訳ですからね~。

岡田さんは悪くない。
だが、切腹を命じるであろう殿様自身も悪くはない。
思いの拠り所を追求したアトルは、ある人物との対面を決意する。

異国との商いを禁じる人物・鳥居と向き合うアトル。
が、「異国と交われば、そこに諍いが起きる」「案外日本人は閉じこめられるのが好きなのかもしれんぞ」等々と返され、イスパニアの件を持ち出されたアトルは、反論する事さえ儘ならない。

んで持って、今度は久々に登場の豊川狐。
酒の妖夷を作ってしまった者の居所を問うアトルに、案内の式狐を授けてくれました。
一瞬、何でそんな事知りたがるんだ?!!
と、思ったのですが、どうやら岡田さんを、誰の手も届かない異界へ送ってあげようとしたらしく・・・。
よって、異界への道を見つける事が必要事項となってしまった訳です。
が、異界への道は妖夷達も必死に探しているものだったみたい(´д`;)

“酒”と言う文字は、酒樽の形を示したもの。
妖夷を作り出した者は、その酒樽で毎度の様に酒を買わされに来る、飲んだくれオヤジの娘子だった。
酔っぱらうと暴力を振るう最低な男親。
が、その娘は、“あの時の父さんは、父さんじゃないんです”と語るらしく、何て出来た娘なんだぁぁ~。・゚・(ノД`)・゚・。

異界を開くため、娘の背中を押すように諭す式狐。
本当の父親を認める事が出来ず、妖夷も作成済み、後は、一刻も早くこの世にいたくなくなる様な事をすれば良い・・・。
が、アトルはその案を実行に移す事が出来ず、肩に乗った式狐が、「この女(アマ)あぁぁ~っ!!!」・・・って、めっちゃ怖ぇΣ( ̄□ ̄;)!!
タチコマみたいな可愛い声して、何ちゅ~変わり様?!!

後は、往ちゃんの乱暴且つ強制的な行動で、一件落着かと思いきや、実は何の解決にも至ってはいない状況。
酒樽の妖夷は再びいつ現れるとも限らない。
そして、異界を求める者も跡を絶たないであろう・・・。
結局岡田さんは、切腹を命じられ、最期に「面白かったな、あの馬鹿騒ぎは・・・」と一言。
最後の晩餐を終えた彼は、死の世界へと旅立って行きました。

今回は、何と言うか、人生の無常を感じるお話でした。
うん、やっぱ妖奇士って良いよね。
それも人気不調のため、あと数回で終わってしまう(実質的には打ち切り??)のかと思うと、とても悲しく感じます。
残り少なくなってしまいましたが、私は最後まで妖奇士を応援したいと思います!!!

▽TVアニメ『天保異聞 妖奇士』のオリジナル・サウンドトラックが登場!!
■天保異聞 妖奇士 オリジナル・サウンドトラック 3/21発売
天保異聞 妖奇士 オリジナル・サウンドトラック


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/323-98cf49a4

妖奇士: 説二十二
天保異聞 妖奇士 説二十二「帰ってこないヨッパライ」 私にはこれまでで最も面白かった一本。
帰ってこないヨッパライ
今日は皆さん酔ってますね゜∀゜ 小笠原の作戦はことごとく失敗 そして、久々の男の
天保異聞妖奇士#22「帰ってこないヨッパライ」
この作品て?と考えちゃいましたたまにはこういうお話もいいですね水道に潜む妖夷の仕業で、井戸の水が酒に変わる事件が発生何?小動物?降ってきたのはお酒すでに酔ってきた宰蔵『酒を飲むのは罪』大人たちもほろ酔い気分任務中なのにこれでいいのだろうか?二日酔いには..
天保異聞妖奇士 説二十二『帰ってこないヨッパライ』感想
出だしのほっぺ赤い子どもがかわいいv今回は水道に潜む妖異のおはなし。
天保異聞妖奇士22話「帰ってこないヨッパライ」
今回もメリハリ効いて、笑わせ楽しませそしてほろっと考えさせられた妖奇士。こういうアニメは大好きです。井戸の水が酒に変わるという事件が起こり、奇士たちが出動する。江戸市中の水道に入り込んだ水の妖夷が原因だが、地下に潜っているためなかなか追い詰められない。..
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説二十二『帰ってこないヨッパライ』
説二十二『帰ってこないヨッパライ』
天保異聞 妖奇士 説二十二「帰ってこないヨッパライ」
ふざけたタイトルでしたが、実はシリアスなお話でした。アトルは吉原で後日切腹を控えた岡田と出会います。この岡田を助けるべく、何とか異界に逃がそうと奔走するわけですが…。一体誰が悪くて切腹しなくてはいけないのか。岡田が悪くないなら、悪いのは藩か、国か。「....
天保異聞妖奇士説二十二 帰ってこないヨッパライ
今週は、小笠原さんのボケっぷりに万歳。以下感想~
天保異聞 妖奇士22話
説二十二 帰ってこないヨッパライなんだかアトルが急展開。あそこまで岡田(?)さんにこだわる理由がイマイチわからなかった。それでも狐のそそのかしにはのりませんでしたね。でもあの狐あきらめてなさそう。これは何かありそうだ~。もう話数少ないしね。最後の涙は意..
天保異聞妖奇士 説二十二「帰ってこないヨッパライ」
天保異聞妖奇士の第22話を見ました。説二十二 帰ってこないヨッパライ井戸水を汲み、赤ん坊に飲ませると突然泣き出したので、匂いを嗅ぐとお酒の匂いを感じる女の子。突然、地震のような揺れが起きる。妖夷が水道の中に隠れていると推測した放三郎の指示の下、水道を遡れ..
天保異聞 妖奇士 説二十二「帰ってこないヨッパライ」
ギャグが冴えてる(笑)
天保異聞・妖奇士 説二十二
天保異聞・妖奇士 説二十二「帰ってこないヨッパライ」 かわいい妖夷? それとも、お笑い妖夷???酔えば誰もが妖夷(陽気)になる~\(^O^)/
妖奇士・第22話
「帰ってこないヨッパライ」 井戸水を汲む姉弟。しかし、その水は、酒のような匂い。
天保異聞・妖奇士「帰ってこないヨッパライ」
奇士たちの方はコミカル、アトルの方はシリアスでした。この落差はなんなんだ(笑)。今回の妖夷は、酒の妖夷なんですかね。攻撃すると、お酒が降ってきました。肉の代わりにお酒なのかと思ったけど、まだ退治はできていないようなので、そういうわけではないようですね。微
天保異聞妖奇士#22 マイペース イズ ベスト
ラストに向けて 盛り上がる天保異聞妖奇士永き封印の眠りより蘇ろうとする 最強の妖夷 龍神 暗躍する 西の者達の影妖奇士達は 徳川転覆を謀る西の者達を阻止出来るか 妖奇士達の力が今試されるという具合に ラスト4話でなっていてもおかしくないのですが マイペー
今週の天保異聞 妖奇士「説二十二 帰ってこないヨッパライ」
公式な打ち切り宣告から1週間、打ち切りが決まってから面白くなるとはよく言ったもので・・・。メソキツネが再登場。
いい歳こいて奇士好き 21話
 サブタイもなんだか破れかぶれになってきた妖奇士。天国よいとこ一度はおいで、ですか? それにしてもきわどいなぁ。「竹島は朝鮮領」なんて科白が聞こえたときには前身が一気にビクンビクンとそそり立ちました
天保異聞妖奇士説二十二
説二十二「帰ってこないヨッパライ」水を酒に変える妖夷が出たため奇士が退治に赴く。しかし降り出した雨が酒に変わりみんな好い気持ち。アトルは吉原で岩見の国の岡田という武士の宴席に嬉野太夫とお仕事に、やけに陽気なこの武士
天保異聞妖奇士説二十二帰ってこないヨッパライ
「元は旗本の御曹司、今は落ちに落ちた主人公…竜導往壓、39歳が漢神の力、漢字を武器に戦う。天保異聞妖奇士第22話帰ってこないヨッパライ」「ネタなタイトル来たね…最終回も間近だっていうのに」「結局、1年持たずに第2クールで終わりなんだ」「今回の妖夷は水道に潜み..
天保異聞 妖奇士 第22話
サブタイトル「帰ってこないヨッパライ」  水道に潜む妖夷を退治しようと、悪戦苦闘する奇士たち。  一方、地方藩の犠牲となる男の身を案じ、アトルが奔走する。 
「天保異聞妖奇士」22話  説二十二『帰ってこないヨッパライ』
・妖夷今回はちょいと妙な妖夷だった。強くはないけど倒せないというのはなかなか厳しいね。おまけに弱点をうまくついてくるし。結局火で蒸発させるという荒技で解決というのもなんだか今まで戦いではない解決方法。全体的
天保異聞妖奇士 第22話「帰ってこないヨッパライ」
酒の妖夷相手に奇士たちは苦戦(笑) 小笠原は、秘密兵器『清正』を持ち出してきます。 そんなキャラだったのか(^^; 奇士たちがコミカルに戦う中、アトルは切腹させられる武士を助けよと奔走。 今回も1話完結。開き直って悪ノリが楽しかったです(笑)
天保異聞 妖奇士 第22話
「帰ってこないヨッパライ」切腹は武士の華だよ
天保異聞妖奇士 説二十二~酔っ払い量産~
クライマックスまぢか、メンバー全員揃いも揃って酔っ払うという異常事態に・・まぢか!?(笑)
天保異聞 妖奇士 第22話
今週は完璧ギャグ・・・(T_T)もうこんな話・・・やってる場合じゃないと思うんですが・・・。残り少ない話数で、とりあえず全てに決着をつけなきゃいけないんじゃないの?こんな暢気な話・・・作ってていいのか?まぁ・・
天保異聞妖奇士 説二十二『帰ってこないヨッパライ』適当感想
第22話である。話の詳細は他のブログで散々語られていると思うので省略。私はただ心に残った部分を書き綴るだけである。要するに本番組を見ていた人しかわからない仕様の文章だということである。というわけで、視聴メモスタート
天保異聞 妖奇士 22話
22話「帰ってこないヨッパライ」 今回はアトルが必死でした。 後はギャグになってたような… 今回の妖夷は水道を通って移動してます。 城内に入る前に倒そうとする奇士たちですが、失敗。 この妖夷はまだかわいいね~ いっつもホラー物だからほっとしました。 しかもお酒
天保異聞妖奇士#22天保異聞事件ファイル
今更ですが・・最初からこういう形式だったらもっと人気が出たと思うのですよね(ノ∀`)鳥居さんも西の者も生かしきれずに残念。コナンなんて600回連載したって、コナン君の最大の謎をずっと引っ張って、ファンを離さないつもりでいますよw(゚o゚)wまあ・・浮世はすべて一...
「天保異聞 妖奇士」に未萌を見る◆維新不遠 生天保之世 
説二十二「帰ってこないヨッパライ」 ちと はしゃぎ過ぎ、端折り過ぎでないかい?
「天保異聞 妖奇士」 説二十二「帰ってこないヨッパライ」
 江戸に水を酒にする妖夷が出現。江戸の水路を通じて神出鬼没の妖夷に、奇士たちは勝
(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第22話 「帰ってこないヨッパライ」
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二再び江戸市中に妖夷が現われた。水を酒へと変えるその妖夷・・・水虎と言う。奇士達は、その妖夷と戦うため出動する。その頃アトルは吉原で一人の武士と出会っていた・・・。
(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第22話 「帰ってこないヨッパライ」
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二再び江戸市中に妖夷が現われた。水を酒へと変えるその妖夷・・・水虎と言う。奇士達は、その妖夷と戦うため出動する。その頃アトルは吉原で一人の武士と出会っていた・・・。
「天保異聞 妖奇士」説二十二「帰ってこないヨッパライ」
「 こりゃいい酒だ♪ 」お酒の別名は「狂い水」(^^;
天保異聞妖奇士 説二十二『帰ってこないヨッパライ』
とりあえず叫ぼう。酒飲んで暴れる男、最ッ低!!このお酒の妖夷の風貌はポケモンやデジモンで見かけたことがあるようなシルエットで珍しく可愛いでんな。皆が酔っ払ってしまうところが楽しめましたョ。一話完結でも、この話は非常によくできていたと思います。同時進行でアト
天保異聞妖奇士 説二十二『帰ってこないヨッパライ』
とりあえず叫ぼう。酒飲んで暴れる男、最ッ低!!このお酒の妖夷の風貌はポケモンやデジモンで見かけたことがあるようなシルエットで珍しく可愛いでんな。皆が酔っ払ってしまうところが楽しめましたョ。一話完結でも、この話は非常によくできていたと思います。同時進行でアト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。