スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキン・シザーズ 第24話「軍人・平民・貴族」

ついに最終回を迎えてしまったパンプキン・シザーズ。

オーランド伍長

「少尉は小さいです。何でも出来るすごい人じゃなくて、そのくせ、何でもかんでも何とかしようと突っ込んで、正しいとかどうとか、欲張り過ぎです。これからも、そんな少尉を続けて行く気なら、もうちょっとオ・・・オレ、ルド准尉とかマーチス准尉とか、たまにオレとか・・・頼って下さい」
そう顔を赤らめながら話すオーランド伍長が、とても可愛いかったです。
て言うか、間違いなく鼻の下伸びてるよね?!!
心優しい伍長も、強く美しい女性を目の前にして、ちょっとデレデレ。
過去に“インヴィジブル・ナイン”と呼称され、鍛え抜かれたであろう軍人も、所詮はただの男だったって事ですか。
いや、陸情3課に属する事によって、やっと普通の人間らしい反応が出来る様になって来たと考えた方が良いのかな??

今回、少し意外だったのが、元凶のバウロ公爵が、自ら決闘を申し出た事。
震えながら前に進み出るバウロ公爵。
市民代表から顔面パンチを食らい、鼻血ブーになりながらも必死に土下座する彼の姿には、さすがにちょっぴり感動☆
涙を流しながら「すまん」と、繰り返すバウロに心打たれた貴族連中からも、次々と謝罪の言葉が・・・。
そして、市民達も戦意を喪失。

3課によって、“器物損壊”の罪状で逮捕される事になった市民達。
が、3課が市民を護れるのは、拘留期間の3日間のみ。
そこに歩み出たホースト公爵。
軍の上層部に知り合いの多い彼は、市民達の処遇を配慮してもらえる様、取り計らってくれるらしい。
そして、民衆の前で跪いたホースト公爵は、これは“貴族の慈悲ではなく、償いなのだ”・・・と。
その言葉を聞き、歓喜に奮える市民の面々。

これにて一件落着かと思いきや、レオニールの様子が何だか奇怪しい。
キッチンナイフを振り回しながら、妙に幼稚な態度の彼。
そして、市民代表に決闘プレイを申し込んだレオニールは、いとも簡単に相手をバッサリ。
溜息をつきながら殺人を楽しむ彼は、まるで小動物を弄ぶ雄獅子そのもの。
これが、レオニールの本性なのだろうか。
めちゃめちゃ怖ぇよ・・・((( ;゚Д゚)))

久々に仮面の男が登場。
んで持って、ホースト公爵も“銀の車輪結社”の一味だった!!!
舞踏会の一件も、全ては彼らの筋書き通り。
はぁ~、どこまでも黒いねぇ~。
一体ど~なってるんですか、この国は・・・。

そんな疑問を残しまくったままの最終回。
カウプラン機関の企みとか、銀の車輪結社の動向とか、気になる事は山程あるのに、う~ん、これでは、何の解決にも至ってないじゃないのよん。
原作が進まないと、どうにもならないのは、よく分かっているのですが、アニメのみのファンとしては、かな~り辛いところです。
これで、第2期製作は実現されませんでした・・・な~んて事にでもなったりしたら、えぇっ、マジ?!有り得~ん!!!・・・って感じですかね( ̄∇ ̄;)

最後に、パンプキン・シザーズを通じてコメント&TB等でお世話になった方々、また、関連記事を閲覧して頂いた皆様、半年間、本当にどうもありがとうございました。

▽TVアニメ『パンプキン・シザーズ』より、手にする武器は双剣メーネと短剣の持ち替えが可能、1/8スケール、アリス・L・マルヴィンのフィギュアが登場!!
■パンプキン・シザーズ アリス・L・マルヴィン (1/8スケールPVC塗装済み完成品) 5/25発売
パンプキン・シザーズ アリス・L・マルヴィン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/329-d00f1644

「Pumpkin Scissors(パンプキンシザーズ)」24話 軍人・平民・貴族
一人も死者が出ないという振りがあったからいったいどう解決するのかと思ったら意外にも前回オレルドにいろいろ説教されたパウロが命を懸けて平民たちの前に出てきて謝るという展開でくるとは。それにつれて他の貴族たちも
パンプキン・シザーズ・第24話
「軍人・平民・貴族」 警官隊に包囲された館。その状況に、貴族に思いをぶつけに来た
パンプキン・シザーズ『最終回』・ゴーストスイーパーGS美神
ゴーストスイーパーGS美神 「第38話 受験生ブルース」よっぽどのバカ以外は合格できてしまうお札が出回っているのを知る美神。
パンプキン・シザーズ 第24話(最終回)
舞踏会の一件がとりあえず解決した最終話。根本的な問題は解決してないような敵の思う壷のような気もしますけど。やっぱり続編の制作が前提なんでしょうかねぇ。パウロがアリスを制して平民の前へ。このオヤジがよくもまぁここまで誠意を見せられるようになったも....
アニメ パンプキン シザーズ
「軍人・平民・貴族」問題は片付いた様に見えて、何も解決しておらず。頭を下げながらも、心の中で舌を出す。そんなヤツラが蔓延る世界で。人々の緩衝材となるべく対応するパンプキンシザーズ。上からは邪魔者
Pumpkin Scissors帝国陸軍情報部第3課 Episode:24「軍人・平民・貴族」(最終話)
この作品のOPは、良い。
パンプキンシザーズ#24 またお会い出来ますように!
仕方ないとはいえ 打ち切りのような終了アリス達は これからも戦い続けると言って バックに強敵の顔が映り込むような ジャンプ的終了アリスちゃんの言う通り 第2期を期待するか 原作を読むかですね決闘に決着は付いた それでも平民は納得出来ないだろうと  今度は
パンプキン・シザーズに秋を観る。
Episode‐24「軍人・平民・貴族」 さ、最終回まで引っ張りやがった・・・
パンプキン・シザーズ 第24話(終) 「軍人・平民・貴族」
        <パウロ立つ!>      まだわしとの決闘が残っとるぞ! 会場周辺を1課に取り囲まれ、武器を持った民衆を救うには あと一手・・・決め手に欠ける。 そんな時、意を決したかのようにパウロが名乗りでるのだった。 そして、ボ....
パンプキン・シザーズ 第二十四話
 陸情一課の包囲は既に完成し、たとえ武装解除したとしても、この人数をこっそり逃が
パンプキン・シザーズ 最終回「軍人・平民・貴族」
第一章の最終回? 確かな答えと、多くの結末を残す。 えーと、久々過ぎて、一々話を追っていたら書けそうに無い展開なので、割愛します<えー? まあ、今後は最終回ラッシュになるので、しばらくはこのスタンスに成りそう…その方がいいかな?いつも長くなるし(爆) で
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第24話 「軍人・平民・貴族」 (最終回)
Pumpkin Scissors  現時点での評価:3.0  [戦争]  テレビ埼玉 : 10/02 26:00  テレビ神奈川 : 10/02 26:15~  三重テレビ : 10/02 27:00~  KBS京都 : 10/03 26:00~  サンテレビ : 10/03 26:10~  東京MXテレビ : 10/06 25:30~  ....
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第24話 「軍人・平民・貴族」 (最終回)
Pumpkin Scissors  現時点での評価:3.0  [戦争]  テレビ埼玉 : 10/02 26:00  テレビ神奈川 : 10/02 26:15~  三重テレビ : 10/02 27:00~  KBS京都 : 10/03 26:00~  サンテレビ : 10/03 26:10~  東京MXテレビ : 10/06 25:30~  ....
やっぱりよかった『パンプキンシザーズ』最終回
この作品のことを知ったのが今年に入ってからなので,アニメも実際に見たのが前回と今回の2回だけ。それにしても,いい作品だよなぁ…。
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第24話
「軍人・平民・貴族」「銀の車輪結社」のことが結局よく分からなかった……。最終回です。アリスが平民達の相手をしてやろうとしたところ、あのパウロ侯爵が、この決闘は本来、アリス対アラン&ジャン、そしてパウロ侯
パンプキン・シザーズ/24話 軍人・平民・貴族
長かった舞踏会、そして2クール続いたこの作品の終幕となる24話。
PumpkinScissorsパンプキン・シザーズ第24話「軍人・平民・貴族」...
最終話、どんな結末が・・・・?★初回限定オリジナルドラマCD付!パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin編 Vol.1〈初回生...早速感想。うわ、中途半端に終わらせてくれやがった!これは二期でもやるつもりですかね?まぁ原作読んでね~ってことですよね、普通に考え...
パンプキン・シザースを観る(最終回)
うーーーーーむ?(首を捻りながら)ラストエピソードであるところの、平民討ち入り編(仮称)も、ついに終わりました!!と、共に今作も最終回を迎えることとなったのですが……後半のエピソードの微妙さ加減に、どうしてやろうかと思案中ですッ!!(苦笑)>どうもするな
パンプキン・シザーズ 第24話(最終回)「軍人・平民・貴族」
平民の貴族への怒りが起こした事件。 軍人としてアリスたちは、それを解決させるが… その首謀者たちの全容をいまだ知らず。 戦後復興という任務が終る日はいつか――。 最終回…? 敵の全容すら闇の中。 アリスたちの戦いはいつかどこかに続きます?
Pumpkin Scissors 第24話(最終話)
アニメ感想 Pumpkin Scissors 第24話「軍人、平民、貴族」 <あらすじ> アリスの勝利で終わった決闘。最後にパウロが自ら出て戦い、床に膝と頭をつけて謝罪し、他の貴族もそれに続いたことで平民たちの殺意は萎んでいく
パンプキン・シザーズ 第24話(最終回)「軍人・平民・貴族」
パンプキン・シザーズ 第24話(最終回)「軍人・平民・貴族」悪は解明されず終了…
「パンプキン・シザーズ」Episode:24「軍人・平民・貴族」
「 …たまに オレ とか …頼ってください 」モジモジ伍長カワイイカワイイ!(>▽<)
パンプキン・シザーズ (#23/24) FINAL
#23:「そして甘い罠」#24:「軍人・平民・貴族」 要約すると、#23・塵も積もれば山となる?・左の護剣マン・ゴーシュ#24・総括-長い決闘の後に ようやく東京も放映完了です…!(焦)
(アニメ感想) -Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第24話 「軍人・平民・貴族 」
パンプキン・シザーズ -Men of Pumpkin 編- Vol.3 [初回限定生産]/アニメ決闘の決着はついた。しかし、平民達の怒りは納まらない。死闘により疲弊しきったアリスだが、その怒りを受け止めると宣言する。だが、そこに意外な人物が名乗り出た・・・。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。