スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオ×ジュリエット 第3話「恋心~残酷な悪戯~」

ジュリエット扮する“赤い旋風”とロミオが、激しく剣を交え合う。
いったい、どうしちまったんだぁ~~~!!!

赤い旋風&ロミオ

・・・と思ったら、これはロミオが赤い旋風と町医者を救出するための演技でございました。
ふっ、・・・とりあえず一安心。
赤い旋風から微かに香ったアイリスのフレグランス。
ジュリエットに関する事なら、例え微々たるものでも見過ごさないロミオ。
彼の嗅覚は、今まさに発情した雄獅子の様。
良いねぇ~、ジュリエットに対する熱い想いが、キンキン伝わって来ますゼ、旦那はん(*´д`*)!!

揉み合う振りをして、高い塔の天辺から水路に落下した3人。
あんな高所から落ちても、無事でいられるとは、何たる幸運の持ち主。
水深が浅くなくて、本当に良かったです。
・・・が!!!
ここで重大な真実が、街医者・ランスロットの口から漏れ出てしまう。
「まさか、モンタギューの息子が、赤い旋風を助けるとはな。ロミオ・カンドーレ・バント・モンタギュー(←合ってる?)」
その言葉を耳にしたジュリエットは、信じ難き現実に身を震わせる。
んで持って、何も知らないロミオは、「あなた方を助けた事は、どうか黙っておいて下さい。あんまり無茶するなよ☆」と言い、格好良くその場を後にするのでした。

一見、お気楽貴族様に見えるロミオも、実はそうでもない。
「民とは、所詮葡萄の実と同じ。その実を刈るも潰すも、我等の自由」
・・・って、何言ってやがるんだ、そこのモンタギュー!!!
こんな歪み切った野郎の下で育ったロミオが、あんな良い男に成長したとは、本当に世の中、どうかしている。

集会(?)に遅れたロミオは、皆の面前で強烈ビンタを食らってしまう。
こんのクソ親父ぃ、ロミオ様の美しいフェイスに、何てことしてくれるんだか(*`д´)b
そんな彼を横目で見つめる男こそ、ロミオの従兄弟・マキューシオ。
モンタギューに必死に取り入ろうとするマキューシオの真の目的とは、いったい何なのか。
・・・って、いちいち考えなくても大体分かってしまうけどねっ★

幾つもの灯籠に照らし出された通路を、只管奥に進むモンタギュー。
突き当たりの重厚な扉を開けると、そこには眩い雰囲気を漂わせる大樹が一本。
ユグドラシル来た~~~っ!!
と思ったら、モンタギューはその樹の事を“エスカラシ”・・・と。
「この大樹の恵みがある限り、我々の繁栄に限りなど・・・有り得ん!!!」
そんな自信満々な彼の言葉から察するに、この大樹は、ネオ・ヴェローナを統治すべき者に所有される代物。
つまり、エスカラシの所有者こそがネオ・ヴェローナの統治者だと。
・・・と言う事は、だ。
キャピュレット陣営の最終目的は、この大樹を取り戻す事にあると判断しても良さそうですね。
何だか、謎の大樹“エスカラシ”の登場によって、更に幻想めいて来たよ、この作品。

シュリエット・フィアンマータ・アースド・キャピュレット(←合ってる?)
それが、ジュリエットの正式な名前。
う~ん、ロミオもジュリエットも、本名難し過ぎ( ̄∇ ̄;)
なかなか覚わりそうにないけど、お話が進む内に、段々耳に馴染んで来るのだろ~か。

そして、次週は・・・。
ん?!
髪の短いジュリエットとロミオが一緒に・・・!!
って事は、赤い旋風=ジュリエットだと言う事を暴露しちゃうっぽい??
まぁ、ロミオは赤い旋風に好感を持ってる様だし、問題は無いかな~(´・ω・`)

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/343-e7a82095

ロミオ×ジュリエット #3
ロミオとジュリエット、それぞれが抱えているものが、否応なしに2人を引き裂いてゆくお話でした。あまりにも重い自分の生い立ちを知ったジュリエットは、熱を出して倒れてしまいまし...
ロミオ×ジュリエット 第3話「恋心~残酷な悪戯~」
オー!コンラッド「ここに改めて誓う。モンタギューを倒し、ネオ・ヴェローナを我らが手に取り戻すことを!」
ロミオ×ジュリエット 第3話 恋心~残酷な悪戯~
ここまで血にまみれた以上、あとは罪が罪を生み出すだけ
ロミオ×ジュリエット 。。。。 第3幕 恋心 ~残酷な悪戯~
真実を知らされ ショックからか 一時的に倒れたジュリエット。そんなジュリエットを いつも優しく労わるコーディリア。コーディリアも14年前の惨劇で両親を失っているんですね。ジュリエットと一緒に コンラッドに助け出されているし。炊事洗濯にと手を荒らして頑張....
ロミオ×ジュリエット 第03話 「恋心~残酷な悪戯~」
ロミオ×ジュリエット  現時点での評価:3.5~  [ファンタジー]  CBC : 04/04 25:45  TBS : 04/13 26:25~ (初回 26:40)  サンテレビ : 04/17 25:10~  KBS京都 : 04/20 25:30~  原作 : ウィリアム・シェイクスピア   監督 : 追崎....
ロミオ×ジュリエット 第3幕 『恋心~残酷な悪戯~』
本当に残酷な運命の悪戯だ…(´Д⊂ヽウェェェン せっかくロミオに恋したジュリエットですが…ついに運命の日を迎えてしまいます。16歳となり家督を継げる年になり、14年前の惨劇を聞かされ思い出します…目の前で両親
ロミオ×ジュリエット #03「恋心~残酷な悪戯~」
ロミオ…いいヤツだよ。そして、あの城にロミオの居場所はないんだね(涙)ペンヴォーリオくらいか、ロミオのこと心配してるのは。あの父親はロミオのこと一応後継者には考えているんですよね、血が繋がっている実の息
ロミオ×ジュリエット
{{{第三話「恋心」}}}キャピュレット家の旧臣たちは、己の私怨を主君の仇という名目で昇華し、亡き主君の最後の生き残りを果てしのない権力闘争に巻き込もうとしていた。己の正体を知ったジュリエットはロミオと会えず、悶々とした日々を送っていた。そんな時、懇意にしてい
ロミオ×ジュリエット 3話『恋心~残酷な悪戯~』
キャピュレット家唯一の生き残りとして、キャピュレット家の家紋がついた剣を渡されるジュリエットでしたが、精神的ショックもあってか倒れてしまいました。
ロミオ×ジュリエット 第3話「恋心~残酷な悪戯~」
ジュリエット16歳の誕生日――。 キャピュレット家唯一の生き残りとしらされます。 そして、ロミオが仇敵モンタギューの息子と知ることに… ジュリエットはキャピュレット復興の旗頭にされる。 ロミオのモンタギューとの戦いから逃げれない辛い運命…
ロミオ×ジュリエット 第3話
「恋心 ~残酷な悪戯~」ロミオに幸あれ!!コンラッドから真実を知らされ、自らも14年前の惨劇を思い出し、熱を出して倒れてしまったジュリエット。まだ16歳の少女に過ぎないのに、背負わされた運命はあまり
ロミオ×ジュリエット 第3話「恋心~残酷な悪戯~」
 「ロミオ×ジュリエット」ってロミオとジュリエットが戦う話みてーだ、と思ってたらほんとに戦ってたよ、今回。でも、あの場面でのロミオの空気の読みっぷりと機転の利かせ方からいって、坊っちゃん面してやるときはやる男と見た。うん合格だ、ロミ公。ジュリはおまえに任
ロミオ×ジュリエット #3
しかし、物語の始めはどうして「いかにも暴君っ!!」ってカンジの王様が世界を仕切ってるのでしょうか・・・?(笑)なぜあのパパから超オクテでおとなしそうなロミオが・・・?と不思議だったけど、ああ、ママの
ロミオ×ジュリエット 第3幕 『 恋心 ~ 残酷な悪戯 ~ 』
「エスカラス・・・この大樹の恵みがある限り我々の繁栄に限りなどあり得ぬ・・・!」なんと!エスカラスとは巨大な樹のことだったようで。これなんてラピュタ?( ゚ ロ ゚)(あ、ラピュタは樹じゃなくて飛行石でしたね・・・)
「ロミオ×ジュリエット」第3幕「恋心」
「 ロミオがモンタギューの息子? 」真実はあまりに…(;;)
ロミオxジュリエット #3 「恋心~残酷な悪戯~」
ジュリエットが家督を継ぎモンタギューを討つこと、それは運命なのか・・・何も知らずドタキャンされた待ちぼうけさんは何思う・・・ ↓ ↓
運命のごとく…
ロミオ×ジュリエット 第3幕
ロミオ×ジュリエット 第3話
第3話『恋心~残酷な悪戯~』凍える~嵐の夜も~まだ見ぬ~君へ続く~♪歌詞はこれ以上書いたらやばいんだろうね。これで終わりにしよう(´∀`)ってこれでもまずいのか???
ロミオ×ジュリエット#3「恋心~残酷な悪戯~」感想
展開は分かっていてもドキドキせずにはいられない!!!そんな少女漫画の甘酸っぱさ堪能のアニメに転がる週末・・・。ロミオ、しっかりして!!!「恋心~残酷な悪戯~」16歳の誕生日に突然、告げられた真実。自分がモンタギュー家に滅ぼされたキャピュレット家の最後の..
ロミオ×ジュリエット 第3幕 『恋心~残酷な悪戯~』
「おまえは希望なんだ――この街の…!」ジュリエット、ロミオのラストネームを知る。
レビュー・評価:ロミオ×ジュリエット/第3話 恋心 ~残酷な悪戯~
品質評価 22 / 萌え評価 32 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 32 / お色気評価 16 / 総合評価 27レビュー数 81 件 16歳の誕生日の夜。見知らぬ墓地へと連れられたジュリエットの元に次々に現れる人々。激しい雷雨の中、自分の本当の名、そして幼い頃の記憶がよ

コメント

ジュリエットの爽快さがもう気持ちよすぎですよねw しかしモンタギューを悪役にしちゃって、勧善懲悪の薄っぺらいドラマに成りそうな予感がして怖いです。ジュリエットとロミオは同じ条件で叶えられぬ愛に立ち向かってほしいのですw
こんばんは。
ちはやさん、コメントありがとうございます!!

>モンタギューを悪役にしちゃって、勧善懲悪の薄っぺらいドラマに成りそうな予感がして怖いです

確かに。
今回のモンタギューは、いかにも悪の権化的な物言いで、多少の違和感を感じずにはいられない程。
あれだけ“悪”のイメージをハッキリと確立させれば、2人の立ち向かうべき敵は、自ずと定められてしまう。
・・・が、一応あれでもロミオの実父な訳ですからね~。
ロミオがモンタギューに、肉親の情を向けられる、微かな隙間くらいは残してもらわないと、何のためのロミジュリだか、分からなくなってしまいそう・・・(´д`;)
OPの雰囲気からも、非常に壮大なドラマの感じ取れるこの作品。
薄っぺらな内容にだけは、絶ぇ~っ対にして欲しくないですねっ☆
おじゃましやっすw
どうも!『デスノ』 は3週間、『ひだまり』 は5週間の
時差にゾクゾクしてるZUKAです!京都都っ会~!!
今は電撃映画の余韻に浸りながら書かして頂きます。
トップがロミ×ジュリの記事だと読みたいんですが
我慢して書いてますww 負けねーぞコノヤロー!

街医者ランスロット…いや元ネタがこっちなんでしょうが。
名前が名前だけにどこぞの 『ランスロット仮面』 ばりに
強い男であってほしいもんだw しゃーないですがね。
しかしあの神父、どーもうさんくせぇ…まさか通報って…
あのおっさんが後々街医者一家を差し出す気が…
なんか最近神父ってろくでもねぇヤローばっかな気がw
知らない人を見たら泥棒と思いましょうw ぉぃ

ロミオの秘密がいろいろと。母は良い人っぽいですね。
そして確かに昭和のロボットものの侵略者ばりに
悪い人オーラばりばりなオヤヂどの!う~ん。
原作考えると妙っていうのは同感です。思うに。
あのSカラシ、あやしくないっすか?
あれがジュリエの一族を打ち滅ぼした力の根源で
あると共に、オヤヂの人格を変えた元凶…とか。妄想~
ないかな~さすがに。でも自分勧善懲悪ケッコー好きw

やっとモノホンの叶わぬ恋と知ったジュリエ。
あの最後の表情とロミオの漢っぷり。神父の黒疑惑と
街医者の素性が気になって生姜ない私でありますたw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。