スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ 第5話「死の跳躍」

厳しい訓練にお疲れモードのジョミー。
傍に駆け寄り、ジョミーを慰めるナキネズミが、めっさ可愛い♪

ナキネズミ&ジョミー

「あなたのパワーは強大だ。だが、集中力が持続しない」
「こんな時に、ソルジャー・ブルーがお元気であれば・・・」
「力だけじゃソルジャーにはなれん」

・・・等、口々に不満を漏らす側近達。
その言葉にブチ切れたジョミーの影響力は母船全体に及んだ。
自分の感情がダイレクトにクルー達に伝わってしまうというのも考え物。
隠し事とか、後ろめたい事、一切出来ない訳ですからね~。
プライバシーも何も、あったものじゃない(´д`;)

思念に導かれるままの旅。
そこで見つけたのは、エネルゲイヤ・サイオニック研究所に属する、Mr.セキの息子・シロエ。
ピーターパンに憧れるその少年は、どうやらミュウとしての素質を持ち合わせているらしい。
・・・が、ジョミーの、母親に対する意見に反感を示したシロエは、ジョミーを元居た場所へと弾き還してしまう。
仮にもミュウの代表者となるであろう存在を弾き飛ばす事が出来るなんて、この子、何気にすごいのでは・・・Σ(゚Д゚;)?!!

サイオントレーサーの配備を試みる人間達。
彼らは、ミュウのイニシャルのみ、“M”の発音しかしない様ですが、それって、ミュウの事を口に出すのも汚らわしいっちゅ~意思の表れなのでしょうか。
何だか、遣る瀬無い気分に陥ってしまいました。

今度は実体にて、シロエを誘引しに現れたジョミー。
・・・が、母親の事を必死に述べるシロエに対して、「今は、そんな事を言っている場合じゃないんだ!!」とか、無神経発言の痛過ぎなジョミー☆
挙句の果てには、「お前なんか嫌いだ、出て行け~!!!」と、全身全霊を持って拒否反応を示されてしまう始末。
彼には、もう少しネゴシエーターとしての才能を養ってもらわないと・・・(´▽`;)

攻撃衛星により、高出力マイクロ波の猛攻を受けるシャングリラ。
その攻撃もジョミーによって何本かは防がれたものの、彼の集中力も、もう限界★
ところで、シャングリラのクルーの1人に、大きな眼鏡にでこっぱち、横に流れる前髪が4本のお姉さん。
こんな人、今まで居たっけか?!!
何だか素晴らしきナイスキャラの登場に、胸がウキウキしてしまいましたよ~ん♪

グラヴィテーション圏でのワープを指示するソルジャー・ブルー。
今こそ、旅立つ時だ!!
その言葉に同意したハーレイは、シャングリラを垂直方向に立て、ワープドライブを起動。
一陣の閃光を残し、船体を別の空間へと転移させた。
そのシーンったら、もう箆棒に格好良くて、やっぱCGを活用すると、別格の迫力を感じるわぁ~(*´Д`)

ついに、シロエは連れて帰る事が出来なかった。
しかしながら、今回は、ブルーの生存を確認出来ただけで十分!!
彼の命が尽きてなくて、本当に良かったです(〃 ̄ー ̄〃)

さて、次回はついに成人検査後の大人が送られる“ステーション E-1077”をクローズアップ。
OPに出てくるキースなる人物が、どのような存在なのかも非常に気になるっっ(≧▽≦)ノ

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/353-650a57e6

地球へ… section05「死の跳躍」
ミュウの母船の存在を知ったテラズナンバー5は、サイオン・トレーサーの開発を命じた。次々と惑星全域に投下されるサイオン・トレーサー。ミュウ因子を持った少年とジョミーが出会う時、シャングリラは決死の惑星脱出を
地球へ… 第5話
「死の跳躍」シロエの可愛さとブルジョミでお腹いっぱいですvv今回はジョミーがシロエと接触をはかるのと、激しい攻撃を受けたミュウの船が宇宙へ離脱するのがメインでした。家族仲の良かったシロエはジョ
地球へ・・・ 第5話 「死の跳躍」
ソルジャー・ブルーは重症とはいえ、なんとか命をとりとめたようで一安心^^ソルジャーとしての訓練をするジョミー。力は強大だが集中力が足りないとお偉い方に説教をくらい、キレるジョミー。そんなジョミーの思
TBS「地球(テラ)へ…」第5話:死の跳躍
今宵も見応えのあるエピソードでした。ジョミーとブルーのやり取りに重ねて流れる、加藤ミリヤの「Love is...」が、とてもしっくりとくるエンディングでした。
地球へ… 第5話「死の跳躍」
今日はシロエ登場ですね!さて、ジョミーはミュウの船内でトレーニング中ですね。力だけは強大なのですが、中々中身が伴いません。しかし、船内のミュウ達もジョミーを認めないのね~お互い意地っ張りにしか見え
地球へ… section05
地球へ… section05「死の跳躍」 「事の善し悪しは終わってみなければ分からない」。 ソルジャー・ブルーの言葉。
地球へ… 第5話「死の跳躍」
地球へ… 1超能力の練習をするジョミー。そこへやって来て嫌みを言う老人たち。こういうタイプは教師には向いてないよね。指導じゃなく嫌み言っているだけだからさ。誰か上手い教育係はいないのか。艦内のヤツも嫌みばかり。これではジョミー政権が確立でき....
『地球へ…』第5話「死への跳躍」感想
前回、最後に空を見上げていたのはシロエくん(10歳)。なるほど、ピーターパンイメージなのですね。
地球へ… 05「死の跳躍」
ジョミーが見つけたミュウの能力を秘めた少年・シロエ。しかし彼はジョミーと一緒に行く事を拒みました。っていうか、ちょっと前の自分と同じわけだから、今回の行動はちょっと???って感じでした。どんなによかれと思っても、あれはちょっと乱暴だったなと。しかも相手..
地球へ… 第5話「死の跳躍」
地球へ…ソルジャーブルーの捨て身の助力で、何とか吹っ切ることのできたジョミー。シャングリラで訓練をしていますが、やはり、彼を良くは思えない人たちはいるようです。色々と雑音が入ってきますが、本当は、ジョミーを喜んで迎えている連中もいるはず(子どもたち....
地球へ… 第05話 「死の跳躍」
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
地球(テラ)へ・・ 第5話
地球(テラ)へ・・ section05 : 死の跳躍脚本:面出 明美/山崎 理絵 コンテ:つるやまおさむ演出:星野 真 作画監督:滝川 和男/渡辺 伸弘(STORY)ミュウの母船の存在を知ったテラズナンバー5は、サイオン・トレーサーの開発を命じた。次々と惑星全域に投下さ
地球へ… #5
前回で出番が終わりかと思ったソルジャー・ブルーですが、何とか生き延びてくれたようです。よかった。(/_;)ブルーの後継者として指名されたものの、ジョミーの力はまだ不安定なよう...
地球へ… 5話 『死の跳躍』
ブルー生きてた…ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・ ほぼ寝たきりの状態のようですが、ジョミーが凹んだりするとたまに言葉をかけてくれる…何て萌える設定だ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ 以下ネタバレです。
今週の地球へ・・・「section05:死の跳躍」
サブタイトルほど物騒なことにはなってない・・・んですよね?また、ストーリーの鍵となりそうなシロエ少年の登場。
地球へ…#5ネバーランドには行かない
ジョミーはミュウの子供を見つけるセキ・レイ・シロエジョミーをピーターパンだと思ったシロエ殺される前に彼を助けようとするジョミー一方、サイオン・トレーサーでシャングリラが発見され衛星軌道兵器の攻撃を受ける・・section05「死の跳躍」ジョミーはソルジャーとし...
地球へ・・・ 5話「死の跳躍」感想
竹宮恵子BOX地球へ… 1 (1)ミュウ達の思念ステルスに対抗すべく、人類もサイオントレーサーを投入!さり気にストーリーに大きく影響する事、間違いなしのシロモノなので油断なりません。その開発者は、シロエのお父さん!ていうかお爺ちゃんみたいでありますな(笑)ま...
地球へ… 第5話
第5話は「死の跳躍」。今回はセキ・レイ・シロエとジョミーの出会い話で、1話まるまる全くのオリジナルです。シロエのお父さんがエネルゲイアの対ミュウ兵器開発者という設定です。どうやら、エネルゲイアはアタラクシアの一都市という設定のようですね。原作では別の惑星な
地球へ・・・ 。。。。 section05 死の跳躍
(始めに。。。。 この感想内で ソルジャーと言えば、ソルジャー・ブルーのことです)TVアニメ化で 本当に もう登場した セキ・レイ・シロエもしも ジョミーが 成人検査をパスしていたら こうなったであろという、という 反面教師。ジョミーは 思念を飛ばして シ...
地球へ… 第5話「死の跳躍」
今こそ旅立つ時だ――。戦士として訓練を始めたジョミーは、ミュウ因子を持つ少年に出会い助けようとするが…。惑星全域にミュウを探索するサイオン・トレーサーが投下され、もはやミュウ達に安息の地は無くなる。
地球へ… section05「死の跳躍」
地球へ…の第5話を見ました。section05 死の跳躍「ソルジャー」「ジョミー、君なら出来る。皆を…導い…て…」ソルジャー・ブルーが落ちていく。「ブルー!!」「ジョミー、済まない。君を選んで…心から…すまなく…」「ブルー!!ソルジャー・ブルー!!」落ちていくソルジャ..
地球へ… 第五話「死の跳躍」 感想
なんもかんもおいてけぼりで
地球へ・・・5話「死の跳躍」
今回は少年シロエ登場です!!ピーターパンになりたいと無邪気に言うシロエ。ネバーランドに行くことが夢だと。だが本当のネバーランドは・・・・。今回からジョミーの服も変わりました~!!いかんです、この服。モロ私の好みですわ(はぁはぁ)描きたい衝動に駆られてし..
地球へ… 第5話
「死の跳躍」ミュウの母船が雲の中にいることを知った人類は星全体をサイオントレーサーで覆って、船を見つけようとする。ソルジャーとして訓練を始めたジョミーはアタラクシアでミュウの少年シロエを発見し、母船に連れてこようとするが拒まれる。とうとうシャングリラは..
地球へ… 第5話「死の跳躍」
この5話で原作における第1部が終了したわけですね。色々と原作とは違いがあるけど、一番はやっぱり、ソルジャー・ブルーが生きてる!!!ってことかな。寝たきり瀕死だけど。やっぱり、生きてて嬉しいとは思っちゃうんだけど、その反面、何の為に生きてたのか分からない冗長
地球へ… 第5話感想
地球へ… 第5話感想いきます。
おかあさん、おかあさん!魔王がぼくをつかまえる! 地球へ・・・5話
 先週の記事タイトルが若干どころかとても紛らわしくてご迷惑をおかけしました。記事タイトルにあった「君はどこに落ちたい?」は009の名台詞です。衛星軌道上でのジョミーとソルジャーブルーのシーンにぴったりかなぁ
地球へ section05 : 死の跳躍
section05 : 死の跳躍
地球へ… 『 section 05 : 死の跳躍 』
ネバーランドには行かない!僕がいなくなったらママが悲しむもん・・・!シロエかわいいよシロエwwヾ(*´∀`*)ノとても10才には見えませんww感想は続きから↓↓
地球へ… 第5話「死の跳躍」
地球(テラ)へ… 第5話「死の跳躍」
地球へ Section05 「死の跳躍」
アニメでは原作ではあまり描かれなかった地球側の上層部たちによる、ミュウに対する会話やミュウに対抗する研究なども描かれていて、そういった点ではかなり分かりやすくなっていると思います。
地球へ… section05 「死の跳躍」
地球へ… section05 「死の跳躍」 テレビアニメ - goo アニメミュウとして、母船で暮らし始めたジョミー、まだ目覚めたばかりでジョミーのことを好意に思わない者もいます。そんな中、ジョミーはミュウの遺伝子を持った少年と出会います。少年の父は、サイオン・トレーサー
アニメ「地球へ…」第5話 感想。
第5話「死の跳躍」ポルノのライブでボロボロなので、今回は簡単に感想述べるくらいにさせていただきます……。疲れたなぁ。ブルーが死んでしまうかと思いきや、瀕死の状態で今週もずっと生きていてくれました。今回でもう退場なのかと思っていただけに(前回の様子から、普
(アニメ感想) 地球へ・・・ 第5話 「死の跳躍」
〈ANIMEX 1200シリーズ〉(5) 交響組曲 地球(テラ)へ・・・ソルジャーブルーの後継者として指名されたジョミー。しかし、強力な力を持つものの、他のミュー達の理解を得ることが出来ず苦しんでいた。そんな中、ジョミーは一人の少年と出会う・・・。
死の跳躍
「自分を信じることから道は開ける」
地球へ… 第5話 『死の跳躍』
「自分を信じることから、道は開ける」ソルジャーブルー生きてた!!良かった…!!!ソルジャーになるべく、訓練に取り組むジョミー。持っている力はとても強いけれど、コントロールはまだまだみたいです。
「地球へ…」section05「死の跳躍」
「 忘れない 僕 忘れないもん 」子どもの時の事を忘れないと未来も命もない世界なんてヘン!(--;
地球へ・・・ 第5話「死の跳躍」
相も変わらず広島では、1週間遅れの放送ですが、地球へ・・・ 第5話「死の跳躍」のトラックバック受付中です。よろしく。
レビュー・評価:地球へ……/section05 : 死の跳躍
品質評価 15 / 萌え評価 30 / 燃え評価 25 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 25 / お色気評価 8 / 総合評価 18レビュー数 120 件 ミュウの母船の存在を知ったテラズナンバー5は、サイオン・トレーサーの開発を命じた。次々と惑星全域に投下されるサイオン・トレーサー。ミュ

コメント

TB出来ないので
コメントにて失礼します。
ソルジャー・ブルーまだまだ、健在ですね。
次回、ちょっと重要かも!
あの少年って、なんかOPでジョミーと撃ち合って
泣いてる男と顔立ち似とるような気が…気のせい?
全員なんかはわからんケド、ミュウって長寿っぽいし。
ブルーとか、ん百年生きてるって話だし。とすると…?
とりあえずジョミーの友達のアヤツは敵確定…
やっぱし記憶なくしてるし。でも今回の話で
ジョミーの両親の行く末が、また気になっちゃいますたw
こんばんは。
はつゆきさん、コメントありがとうございます!!

まだTBの調子が戻らないんですね。
いったい、どうなってしまったんでしょ~(´▽`;)

>ソルジャー・ブルーまだまだ、健在ですね

はい、ソルジャーが再起不能になってなくて、本当に嬉しかったです(*´∀`*)
彼には、アクティブ面での活躍を期待するのは、ちょっと苦しそうですが、まだまだジョミーの心の支え、精神面での補佐役としての活躍は大いに期待できそうです♪
どうもっ。
ZUKAさん、コメントありがとうございます!!

>あの少年って、なんかOPでジョミーと撃ち合って泣いてる男と顔立ち似とるような気が

おぉうっっ、それを聞いて、思わずOPを見直してしまいました。
うん、確かに、似てると言えば似てる!!
2人とも黒髪ですしね~。
ただ、あまりにもイメージが違ったので、全く気がつきませんでしたが・・・( ̄∇ ̄;)

シロエはまだ少年のせいか、非常に感情的・純粋なイメージの男の子ですが、キースは寧ろ、クール・感情をあまり表面的には露出させないタイプに見えてしまって・・・。
あ・・・、でも成人検査を受けると、それまでの記憶・感情は一掃されてしまうという事なので、ありえない話ではないですよね~。

いや、寧ろそうでなければ、何のために今回、この少年を登場させたのか、辻褄が合わなく・・・?!!

おぉ~う、考えすぎて訳が分からんくなって来た・・・。
とりあえず、次週に期待っす(≧▽≦;)ノ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。