スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ 第6話「ステーション E-1077」

キース

「皆さん、はじめまして。ボクが今回から『地球へ・・・』のヒーローを務めさせて頂きます、黒き貴公子こと【キース・アニアン】です。今後とも、どうぞ宜しく。フッ・・・(←投げキッス)」

何だか、最初っから【マザー・イライザ】のお膝元で覚醒・・・と、優遇されまくりなキース。
宇宙港で倒れたとか言ってましたが、それも嘘っぽいっす。
今回初登場のマザー・イライザ、身体が微妙に透けてるところを見ると、やはりAIによって作り出されたホログラムなのでしょうか。
フィシスを白き女神と例えるなら、こちらは黒き女神って感じ??
優しく微笑む仮面の如き笑顔の下には、醜悪且つ冷酷な思考パターンがプログラミングされていそう・・・。

教育ステーション【E-1077】にて。
万博等のパビリオンで出てきそうな映像教育にて、ベーシックナレッジをインプットされる新入生達。
それを見たキースは、「成る程、こうして地球への慕情を抱かせ、自分の果たすべき役割を、認識させる訳か・・・」と、超客観的な感想。
う~ん、これはいったいどういう事??
何だか、何処かの機関から送り込まれた諜報員の様にも思えて来る・・・。

キースと積極的にアプローチを試みるは、嘗てのジョミーの親友【サム・ヒューストン】。
キースの引き立て役とも見て取れるその揉み上げを、どうしてくれようか・・・。
サムは成人検査後も、親友の存在を忘れてはいなかった。
検査後は何もかも忘れて、白紙な状態に戻る・・・と言う訳ではなかった様です。
が、キースは検査前の事は、何も覚えていないと主張。
記憶の残存度は、個人によって、かなり差がある様だが・・・。

目標はメンバーズ。
そう断言するキースの前に現れたのは、いかにも“オレ達、優等生”的な眼鏡野郎とその一派。
同じ眼鏡野郎でも、ミュウのリオとは、えらい違いだ☆
彼の名前は【グレイヴ・マードック】。
一丁前に名前だけは格好良いっす。
彼らは、メンバーズに最も近いと呼ばれる上級生。
てっきりメンバーズだと思っていただけに、『あ、何だ、そう・・・』と、ガックリ拍子抜け。
本当のメンバーズって、どんな人達なんだろう・・・。
早く、本物に会わせてくりぃ~(*´Д`)ノ

突然の宇宙船アクシデントが発生!!
事故ったシップの中には、ジョミーの親友【スエナ】の姿も。
マザー・イライザの指示に従うべきだと語るグレイヴに対し、キースは自主的に行動、シップの人命救助を最優先に考えた。
彼等による勇断の末、船員は全て無事脱出。
直後、その区画はパージ(←追放って意味です)され、宙の彼方にて大爆発。
ふむ、マザー・イライザめ。
最初っから新入生を救助するつもりなんて、一切無かったに違いない!!
だって、代わりは幾らでもいるもんね~。
マザーにとっては、己のシステムが無傷なら、他はど~なったって良いんです!!!
と、断言してしまって良いものかどうか・・・(´▽`;)

ラスト、マザーからお褒めの言葉を授かったのはキースのみ。
サムだって十分活躍したのに、何でやねん?!!
スエナもキースにだけ赤面してるし・・・!!
何時の世も、イケメンのみが優遇されるメカニズムは変わらん・・・不変っちゅ~事ですかっっΣ( ̄□ ̄;)?!!
・・・と、辛くも不平不満の多い感想となってしまいましたが、お話の内容的には、とても面白いので大満足ぅ~♪

次回は・・・あれっ、何故かシロエがステーションに??
成人検査では引っ掛からなかったのか・・・。
しかも、キースに喧嘩売りまくって、超最悪な性格の持ち主に育ってしまったっぽい??
ピーターパン大好きとか言ってたくせに、何でそんなに歪んじゃったの~Σ(゚Д゚;)?!!

▽竹宮惠子先生のSF大傑作、土6TVアニメ『地球へ・・・』のDVD第1弾が登場!!
■地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 8/8発売
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/357-d9350654

地球へ… 第6話
「ステーション E-1077」待ってたよ、キース!!今回は新入生時代のキースの話でしたvvストイックな色気が堪りません。初っ端から寝込みをマザーイライザに襲われててドキドキしてしまいました。エリート
地球へ section06 : ステーション E-1077
section06 : ステーション E-1077
地球へ… section06 「ステーション E-1077」 感想
キース・アニアンだ。
地球へ・・・6話「ステーションE-1O77」
今回からキース編突入!!黒髪が神秘的で、なんかやっぱり周りの子と違う印象を受けますね。めっちゃかっこいい!!キースの登場は嬉しいですけど、その分私の萌え補充は出来ないわけで・・・(><)あぁ、それが悲しい・・・さて、子安キースですが、今回はステーション..
地球へ… #6
ミュウたちの逃亡から物語は一転。今回からはキースを主役として物語が進んでゆくみたいですね。教育ステーションE-1077。そこには、成人検査を終えた他の新入生たちとは異なった雰囲...
TBS「地球(テラ)へ…」第5話:ステーション E-1077
キース・アニアン。もっと嫌な奴かと思ったら、いい奴じゃないですか。ジョミーが“ミュウの原石”ならば、キースは人間体として完璧な“つくられし者”のようです。
地球へ… 06「ステーション E-1077」
成人検査の後に行き着く場所がこのステーションという事なんでしょうね。自分の役割を叩き込まれる教育の場のようです。今回からキース・アニアン登場。クールで頭がよくて、何より男前です♪ 宇宙船の事故を放っておけず自ら救出に向かうとは、なかなかの行動力の持ち主..
地球へ… section06
地球へ… section06「ステーション E-1077」 主人公ジョミーを登場させず,キース・アニアンを描く思い切った構成の一本。
地球へ… 第06話 「ステーション E-1077」
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
『地球へ…』第6話「ステーションE-1077」感想
待望のキース・アニアン(@子安さん)のお目覚め!OPよりお姿も声もステキなんですがっ!!しかも高杉とかぶるよ~~っvv(*>▽<*)
地球へ・・・第6話 ステーション E-1077
地球へ・・・以下感想
「地球へ・・」6話「ステーションE-1077」
<土曜日>キースが初登場です。何だか若いって言うか、可愛いんですけど!サムとの友情が深まって行く様もほのぼのと描かれていて、後のあの展開に説得力が出ましたね。サムたちは記憶を消されたとは言え、友達の事とか両親の事も割りと覚えているようです。曖昧だそうです
地球へ… 第6話「ステーション E-1077」
地球へ… 1目覚めると、そこには美女の顔のドアップが・・・なにぃ、この美女がコンピューターだとぉ。嘘だっ!(CV中原麻衣)だってコンピューターって言ったら能面の顔だけお化けでしょ?だからジョミーは怯えたんだぞっ。ラブリーなママンが突然能面お化け....
地球へ… 第6話「ステーション E-1077」
ステーションE-1077 で目覚めたキース・アニアン。そこはエリート育成を目的とした教育ステーション…成人検査の影響か、彼には過去の記憶がなかった…。ジョミーたちが休みとなり、キース編です。黒髪で落ちつい
アニメ「地球へ…」第6話 感想。
第6話「ステーション E-1077」キース・アニアンが目覚めると、そこには女性の姿があった。場所はE-1077教育ステーションの中の、カウンセラールーム。目の前にいる女性は、自分をマザー・イライザと名乗った。倒れてしまったキースは、イライザにホールへ向かいなさいと告
地球へ… 第6話 「ステーション E-1077」
巡回中、前回の記事を拝見していて原作を知っている人のほとんどの方がキースの登場を喜んでいました。しかも、声が子安さんということでそりゃもうw私は原作知らないのでどんなキャラなのかかなり楽しみにして
Section06 ステーションE-1077
「僕が出てない!」「お前が一緒に来てくれて良かった」もう一人の主人公キース・アニアン登場!!しかしジョミーは回想にしか出ず!サムに感謝しなきゃwキースはかなり優秀みたい。しかも美形^^人目惚れのようです(*´ω`*)来週は反逆のピーターパン!シロエが再登場
今週の地球へ・・・「section06 ステーション E-1077」
しばらくミュウ側の事情はお預けのようで。注目の新キャラ、キースとサムらのお話です。
地球(テラ)へ・・ 第6話
地球(テラ)へ・・ section06 : ステーション E-1077脚本:面出 明美/山崎 理  絵コンテ:つるやまおさむ  演出:清水 聡 作画監督:波風 立流(STORY) エリート育成を目的とした教育ステーションE-1077。そのステーションにキース・アニアンは居た。新入生
地球へ…第6話 「ステーション E-1077」
キース キース キースsection06 : ステーション E-1077エリート育成を目的とした教育ステーションE-1077。そのステーションにキース・アニアンは居た。新入生を乗せた宇宙船が事故を起こし、館内の通信機
地球へ… section06「ステーション E-1077」
『エリート育成を目的とした教育ステーションE-1077。そのステーションにキース・アニアンは居た。新入生を乗せた宇宙船が事故を起こし、館内の通信機能が麻痺する中、キースは独断で新入生の救助に向かうのだった。』
地球へ・・・#6「ステーションE-1077」感想
こやぴー!!!愛してるーーー!!!ああ、若者らしいキースの声に仕上げてくれて本当に嬉しいです!!!これで、キャラ・デザの落ち込みを5割増しくらいまで回復してくれました!!!(キャラデザについては後で反転ネタバレ話します。)今回は原作に無いオリジナルの補..
地球へ… 第6話「ステーション E1077」
地球へ…今回からしばらくは、キース・アニアンをメインに見せていくらし展開。破損したまま地球へ向かったシャングリラも気になりますが、お休みということで残念。まあ、次回は、シロエも登場するので、展開的には、これはこれで面白そうなのですが…。で、今回は....
「地球へ・・・」今更ながらの2話感想!!&ちょこっと6話感想
どうもです!昨日ファンケルのジューススタンドの前を通りかかった時、「アップルジンジャー」を「ソルジャー」と読み違えたワタクシです。あーびっくりした!!って遂にココまで来ました。2話の感想途中まで打っていたんですが、その間に6話を見たので、先にほやほやの..
地球へ… section06「ステーション E-1077」
地球へ…の第6話を見ました。section06 ステーションE-1077エリート育成を目的とした教育ステーションE-1077。そのステーションにキース・アニアンは居た。「目覚めましたか?キース」「こ、ここは…?」「E-1077、教育ステーション」「教育ステーション…」「えぇ、その管..
地球へ… 6話 『ステーション E-1077』
子安ヴォイスキタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!! 一週間が待ち遠しかった…!!!子安ヴォイスのキース・アニアンの登場です!!!ジョミー編とキース編を交互に放送してそのうち出会うんでしょうかね+(0゚・∀
ひとりの夢みんなの夢 地球へ・・・6話
http://www.youtube.com/watch?v=HOxlKtaDsZs やっぱりウーバーに合わせたOPアニメのせいか、ダカーポとのマッチングはイマイチな気はします。 ウーバーと聞いて最初血+見たいのを想像しちゃって、ひょっとした
地球へ・・・ 6話「ステーション E-1077」感想
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】マザー・イライザの元で『目覚めた』キース。此処から、彼の物語が始まります。なぜ、キースがイライザの元で目覚めたのか、あの研究員らしき男はなんなのか、なぜ自分には、成人検査を受ける前の記憶がないのか。その全てを知り....
地球へ・・・ 第6話
第6話「ステーション E-1077」大人の階段昇る~♪君はまだ新入生さ~♪キース@子安さん キタワ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!優秀だけど冷酷さは無い! 無いどころかとっても優しい!格好良くて声も良くて賢くて優しくて・・・非の打ち所無し!!!成人検
地球へ… 第6話「ステーション E-1077」
地球(テラ)へ… 第6話「ステーション E-1077」
『地球へ…』ステーションE-107
内容やメカや宇宙服の感じから、なんとなく『プラネテス』を思い出しながら観ていたけど、キースの声の人は『プラネテス』のユーリ役の人だったのね。成人検査での記憶を消す処理は、完全な消去と言うわけじゃないいんだね。先々、記憶を失ったサムと記憶の残ってい...
地球へ Section06「ステーションE-1077」
キース登場のお話。しかも新入生の設定。初々しいキースから初めて、その後の変化につなげていくという事でしょうか。
地球へ・・・ 第6話「ステーション E-1077」
「地球(テラ)へ・・・」の第6話を観ました~~~っ!ぎゃあ~~~イキナリ、キース キタ━━ヾ(≧∇≦)ノ"━━ッ!と、思った人は何人いますか? かく云う怜奈もその一人ですともっ!!いきなりキース@子安武人は
(アニメ感想) 地球へ・・・ 第6話 「ステーション E-1077」
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】エリート育成を目的とした教育ステーションE-1077。成人検査を受けた後、子供達はそこに連れて来られる。そして、そのステーションにキース・アニアンは居た・・・。
地球へ・・・ 第6話 「ステーション E-1007」
子安さんキターッ!今週はとっても面白かったです★もう主人公と杉田はほっといてヨシ!キースを応援していきます!しかもぉ・・・成田さんまでいるじゃないですかぁ~!!ちょっとみんな聞いた?グレイブが挑発的に言葉をかける中、「僕は、全力を出したまでです
地球へ・・・ 第6話「ステーション E-1077」
今話の話は、人間側の主人公、と言ったらいいのかな?、キース・アニアンとモミアーゲ・サムが友情を育む話。物語的主人公のソルジャー・ブルーじゃなくて、ジョミーはなんと、今話では1カットすら登場無し!!!!。地球へ
レビュー・評価:地球へ……/section06 : ステーション E-1077
品質評価 16 / 萌え評価 22 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 13 / お色気評価 6 / 総合評価 13レビュー数 149 件 エリート育成を目的とした教育ステーションE-1077。そのステーションにキース・アニアンは居た。新入生を乗せた宇宙船が事故を起こし、館内の通

コメント

TBありがとうございます
成人検査は、選ばれた人々を確保するためのものだった。輸送船の人々は、本来始末される予定だった?
こんばんは~。
はつゆきさん、コメントありがとうございます!!

>輸送船の人々は、本来始末される予定だった?

それも十分に考えられる事項ですよね。
宇宙ステーションは限られた領域。
無駄な人口、そう、例えば能力の低い者は徹底的に排除して、優秀な人材のみを残す。
我々の住まう現代社会においても、役に立たない人間は簡単にリストラされちゃってますしね~。、

『地球へ・・・』世界であろうが、現実世界であろうが、根本的な扱いは変わらんと言う事ですな★
おぉ~う、何てこった~い。・゚・(ノД`)・゚・。
あの事故はキースとサムの友情を育むためのキャンペーンです。
救出を失敗して輸送船ごと二人も死んでしまっても、新しいキースを生育するだけでしょう。因みにSD体制では無駄な人口は有りません。出生数も完全管理されています。この世界では妊娠、出産はかなり以前に取り止められた生殖行為ですから、それがどういうものなのかも知りません。職業選択の自由も有りません。人々はマザーコンピュータによって適正を判断され職に就く完全な共産主義社会です。
Σ(゚Д゚;)
どうもっ、コメントありがとうございます!!

>あの事故はキースとサムの友情を育むためのキャンペーンです

何と、あの事故は最初から仕組まれたものだったと!!
でも、最後にイライザさん、キースを試したっぽい様な事言ってましたしね。
やっぱ、マザー・イライザは“黒き女神”に違いないっっ( ̄□ ̄;)!!

>因みにSD体制では無駄な人口は有りません

そうか~、そういう世界だったのか・・・。
現代人の様な、生殖的知識は全く皆無だと・・・。
何だか、ラインで数量を管理されながら生産される工場製品みたいだわん☆

職業も選べないだなんて・・・。
夢が無いわっ、夢が・・・。゜(゚´Д`゚)゜。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。