スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ 第11話「ナスカの子」

キャプするの、トーニーにするか、陰険キースにするか超迷ったんですが、やはり今回はこちらでしょう!!
・・・と、言う事で、可愛い笑顔のトーニーでっす♪

トーニー&レイン

空がラベンダー色に輝く、ジルベスター星系第7惑星・ナスカ。
若きミュウ達は、その星に定住すべく、熟成トマトの温室栽培に励む。
ナスカは空気の密度が薄いらしく、外を歩く時には、シールドが必要だと言う。
何だか、とても動きにくそうだ・・・(´д`;)

とんがり頭のお爺ちゃん・ゼル。
若者達が丹精に育てたトマトを床に投げつけたりして、こりゃ酷ぇ。
人類との交戦を好まず、新しい土地にて安住を求める新しき世代。
そして、“アルタミラの大虐殺”を体験し、飽くまでも地球を求める古き世代。
互いの思いは激しくぶつかり合い、未だ相容れず・・・。

そんな中、突如カリナの分娩が始まる。
夫となるユーリったら、花輪なんて作っちゃって、超優しい。
この星にて、一番初めに根付いた植物を使用して編まれた花輪には、その“強き想い”が込められている。
途中、思念シールドが破られ、出産の痛みを船の全員が体験。
ふむ、これってなかなか良いシステムだよね。
出産の際、何故に女性だけが激痛を経験せねばならない??
これって、有り得なく不公平だと思うんですよね。
出産の痛みを旦那に少しでも味わってもらえるなら、そんな素晴らしい事はない様な気がします★

ユーリから、“トーニー”と名付けられたその赤子は、紅い瞳を持っていた。
何だか、このアイリスを見ていると、ソルジャー・ブルーを思い出す。
思い出す・・・っつっても、まだ故人ではないんですけどね(´▽`;)
んで持って、ついでに名無しだったナキネヅミも『恵みの雨』の“レイン”と言う素晴らしい名を授けられ、一件落着・・・と。

そして、サム現る!!!
やっぱ思った通り、マザー・イライザに洗脳されてましたね~。
“アタラクシア”&“ショミー・マーキス・シン”と言うキーワードに反応したサムは、突然催眠状態に。
瞳の焦点は定まらず、ナイフを取り出したかと思いきや、ソッコーで対象に向かって突き立てる。
大怪我を負い、恐怖に見開かれるジョミーのグリーンアイズ。
頬を返り血で濡らしながら、狂った様に笑い続けるサム。
そして、あぁっ、ジョミーが殺られるっ(゚Д゚;)!!!!!
・・・と思った瞬間、同時に吹き飛ぶは彼等の搭乗していた輸送船。
何と、サムはジョミーの力によって、船ごと散り散りになってしまうと言う悲劇的結末。
やっちゃったね、ジョミー。
だが、あの状況では、仕方のない事だったのかも・・・。
しかし、まさかサムの死の直接的原因が、ジョミーの力によるものだとは、全くの予想範疇外だったゼ・・・。

そして、皆さんお待ちかね、キース・アニアン上級少佐来た~~~っ!!!
何だか目つきが怖いよ、キース(*´Д`)ノ
金冠も無くなり、でこっぱちが異様に目立ってますが・・・。
ユニフォームも、さり気無くダークレッド系に変わってますな。
まぁ、彼の実質的再登場は次週と言う事かにゃ☆

・・・と言うか、予告。
サム、生きてた~~~っΣ( ̄□ ̄;)?!!!!

▽竹宮惠子先生のSF大傑作、大人気放映中『地球へ・・・』のDVD第2弾が登場!!
■地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】 9/5発売
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/377-f3d3cd26

地球へ… 第11話
「ナスカの子」トォニィ、誕生おめでとう!!今回はフィシスがナスカ降りをブルーに報告するところから始まりました。個人的にその役はジョミーにやってもらいたかったんだけど……と不満はさておき、すっか
TBS「地球(テラ)へ…」第11話:ナスカの子
もっとたくさんの話数があれば、1話まるまるを使って描かれてもいいくらいのナスカでの暮らしぶりの裏でジョミーに迫る魔の手。そして、キース登場での悲劇の予感……。
「地球へ…」第11話「ナスカの子」感想
ナスカでの生活スタート!
地球へ… 第11話「ナスカの子」
地球へ・・・Vol.1【完全生産限定版】「育った野菜」という表現をする時にトマトが多いのは何故だろう・・・どうでもいい事ですが気になったんで(笑)爺さんたちは地球へ行きたがり、若者たちは星で生きようとする。まあ、爺さんたちの気持ちも分かりますが、こ...
地球へ… section11「ナスカの子」
『ジルベスター星系、第7惑星(ナスカ)。降り立ったミュウたちを優しく迎え入れたその星の空はラベンダー色に輝いていた。平穏な日々が微かな希望に変わろうとしていた時、星に近づく一隻の船影があった。』ソルジャー復活は
地球へ… 第11話 「ナスカの子」
ここは地球とは違う…分かっている…でも――。ナスカで産まれた新しい命――それはミュウに希望を与え…偶然か悪意か、友との再会は、ジョミーに苦しみを与える…安住の地を求めるささやかな望みすら、冷酷な現実
地球へ… section11 「ナスカの子」 感想
ナスカで新しい生活を始めたミュウたち。"これで良かったのか?" 苦悩するジョミー。ブルーに問いかけるも答えは返って来ない…そんな時、ジョミーのよく知る来訪者が…
地球へ… section11「ナスカの子」
地球へ…の第11話を見ました。section11 ナスカの子「ソルジャーブルー、ナスカで素敵な事が始まりますよ。300年以上生きているあなたもきっと初めて出会うこと。見守っていて下さいね」ジルベスター星系第7惑星・ナスカに降り立ったミュウ達を優しく迎え入れた空はラベ...
地球へ… 第11話 「ナスカの子」
やばい、ハーレイ艦長に萌えてしまったw何この照れた表情はww
地球へ・・・ 第11話
Section11 「ナスカの子」妙に急展開続出回そして「お前は誰だ」全国の視聴者の思いを代弁したキースに"切込み隊長"の称号を授けますていうか今週の作画の顔を斜めに傾ける感じがちょっとキモイ
地球へ・・・11話「ナスカの子」
ブルーのお美しい寝顔で始まった今回。でもやっぱりこれだけですか!?まさに「見守ってる」状態。あぁ、小出しにブルーファンを喜ばすなんて、なんて罪な男(><)声、声聞かせてくれよ~~~!!って叫ぶわたくしでした。でも今回は絵がへちょかったなぁ・・・(><)..
地球へ… #11
若いミュウたちはナスカへと降りて、そこを故郷として暮らし始めていました。そして、その地で最初の自然分娩による子供がカリナとユウイの間に生まれました。地球と比べると、遙かに...
地球(テラ)へ… section11 「ナスカの子」
眠り続けるソ\ルジャー・ブルー。地球に着いたら、目覚めるのでしょうか。
地球へ・・・ #11 「ナスカの子」
隠れて こそーっとプレゼント作成・・・ハーレイ船長、可愛いぞ!!そんなテレテレしちゃって(笑) ↓ ↓
地球へ… 第11話 「ナスカの子」
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
(アニメ感想) 地球へ… 第11話 「ナスカの子」
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ミュー達は、ナスカの星に降り立った。人々は、この星に希望を見い出そうとしている。だが・・・。
地球へ… 11「ナスカの子」
相変わらずテンポが速いです。先週この星へ移住を決めたのに、もう若いミュウ達が新しい生活に意欲満々で馴染んでました。トマト栽培は成功しましたが、はやり暮らすには環境も厳しいようですね。異を唱えるのは年配者。どうにも地球への思いを捨てきれないようです。様....
地球へ・・・#11「ナスカの子」感想
今回は原作よりに軌道修正してきましたねえ。で、落ち着いて見られた・・・というわけではないですがギャボー!!!制服萌えキース!!!そ、その仕種もカッコイイーーー!!!顔がちょっと怖いんだけど冷徹キャラ・イメージには近くなったと思うべき!?原作ではもっとア..
地球へ・・・第11話「ナスカの子」
なんか切ない話でしたね~ナスカに降り立った若きミュウ達はここに根をはり、新たな国家を築こうとしていた。☆あらすじ☆ジルベスター星系、第7惑星(ナスカ)。降り立ったミュウたちを優しく迎え入れたそ
地球へ… 第11話 『ナスカの子』
「おまえはサムなんかじゃない!」もう…いやだ……。゚(゚´Д`゚)゚。
地球へ… 第11話感想
地球へ… 第11話感想いきます。
地球へ… 第11話
アバンは眠り続けるソルジャー・ブルーへ話しかけるフィシス乙女たちの嫉妬と羨望の的となり、第11話『ナスカの子』スタートいつ聞いても良い曲だわでももうすぐ変わるのよね…
食い物を粗末にするな 地球へ・・・11話
 地球の場所がわかりません><そんなんでいいのか?まぁフィシスがそれとなくそれっぽい方向を探って導いてくれてるっぽいけど、はっきりと判ってる訳じゃないんだよね?で、12年も人類のまわりをチョコチョコと動いて
地球へ… 第11話「ナスカの子」
地球(テラ)へ… 第11話「ナスカの子」
アニメ「地球へ…」第11話 感想。
第11話「ナスカの子」明日某県へ旅立つのでその準備とか、その他諸々であまり時間がないのでまた感想述べる程度です。すいません……正直守り人に気合入れすぎた。ブルーに語りかけるフィシス。まだ目覚めないブルーは今回は出番これだけ。またか!また寝顔だけなのか……。
地球へ… 第11話「ナスカの子」
地球へ…前回、あれだけ「子作り」を連呼してしまった自分にとって、冒頭のトマトの収穫を喜ぶシーンにはかなりあせりました。しかも、食べ物を粗末にする年寄りと若者の現代社会を上手く描いたシーンでさえ、「おいっ、お前ら、そこかよっ、おいっ、子作りはどおしたっ!..
地球へ・・・ 11話「ナスカの子」
紅い星ナスカに根付く植物。ジョミーはシールドをはらずに希薄な空気のナスカを歩く。「ソルジャーだから」ハーレイはこの言葉にジョミーにどんなプレッシャーがかかるかを心配。若いミュウが石を削り、スプーンを作る。野菜を育てる。ゼルは出来たばかりのトマト潰し「テ..
地球へ section11「ナスカの子」
過去へのこだわりを捨てられない大人と、過去を知らないが故に地球にこだわりの無い若者たち。世代の違いと言ってしまえばそれまでですが、それこそが一番大きな問題、という事でしょうか。
地球へ・・・ 第11話
サム――――――――!?なんか色々あったけど結局サムはジョミーと友達だったから辛いことにあったことが多いんだよなそう思うと彼はなかなか可哀相ですまずはナスカに定住して新しい命を育んでいくミュウ達若者と老人たちの考えの違いやそこで苦悩するジョミーの描写が..
地球へ… 11話 『ナスカの子』
サム…嘘だよね?死んでないよね…?(´;ω;`)ブワッ  次回予告のサムは回想シーンとかではなくて、ちゃんと生身でピンピンしてるサムで良いんですよね?(;゚Д゚) 土6…本当に時間帯考えず鬱展開が得意だな(ノ∀
地球へ・・・section11「ナスカの子」感想
地球へ・・・忘れ去られそうになりつつも、やっと視聴。作品自体は面白いと思いますが、なんせ土6は厳しすぎ。休みでも家にいないってそんな時間じゃ。で、録画すると日曜の朝からのアニメラッシュで忘れ去られ、おまけに一週間の始まり、月曜を迎えて後はずるずると・・..
「地球へ…」section11「ナスカの子」
「 ナスカで素敵なことが始まりますよ 」ソルジャー、起きて!(;;)
レビュー・評価:地球へ……/section11 : ナスカの子
品質評価 31 / 萌え評価 37 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 36 / お色気評価 16 / 総合評価 24レビュー数 155 件 ジルベスター星系、第7惑星(ナスカ)。降り立ったミュウたちを優しく迎え入れたその星の空はラベンダー色に輝いていた。平穏な日々が微かな希望

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。