スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ 第13話「星に潜むもの」

ついにジョミーVSキースの直接対決が実現しました!!
いやぁ~、待ってたんだよ、この瞬間をっっ(*´д`*)ノ

ジョミーVSキース

キースが意識を取り戻す一瞬に、その大部分の情報を読み取る事に成功したジョミー。
それを察したキースは、心理防壁によって秘密の漏洩を防ぐ。
ふむ、さすがに対ミュウ訓練を受けたナンバーズは一味違うのぅ☆

心理戦の次は肉弾戦。
どうやら戦闘能力はキースの方が数段勝った様で、ジョミーはソッコーで馬乗りにされてしまうのでした(´д`;)
そして、振り下ろされる鋭き切っ先。
あぁっ、ジョミーが大ピぃ~ンチ!!!
・・・と思ったら、サイコキネシスで相手の動きを即座に封じ、何とか難を逃れる事と相成り。
やっぱ、超能力を扱える方が、絶対的に有利だよな~。

だが、駆け寄って来たフィシスはこう語る。
「独りでは駄目、ジョミー。その男は、あなた以上の戦士です。助けを呼ばなければ、誰か、早く・・・」
って、おわぁ~、何たる屈辱的な言葉Σ( ̄□ ̄;)
ライバル(?)の眼前にて、か弱き女性に、そげな事言われた日にゃ~、男のプライドも大崩壊だゼ、ベイビ~★

タイミング良く駆けつけたリオ搭乗の戦闘機。
発せられたパラライザーを、ダイレクトに食らってしまったキースは、捕らわれの身となってしまう。
気絶するキースに対し、激しい動揺を見せるフィシス。
それは、彼の記憶の一部から、太陽系に浮かぶ、蒼き地球(テラ)が垣間見えたため。
どうしてキースは、フィシスと共有のヴィジョンを持ち合わせていたのだろう。
これはマザー・イライザから強制的に埋め込まれた、単なる過去の映像・・・??
それとも、ミュウ達を誘き寄せるための、何らかのトラップである可能性もゼロとは言い切れないかにゃ・・・??!

自分と全く同じ記憶を持つキースに、興味を注ぎつつあるフィシス。
そして、重要なキーとなりそうな、謎のソプラノ歌。
彼女の想いが、好奇の心から仄かな恋心に変化する日も、そう遠くない気がする・・・(*´д`*)
OPでも、親しげに手を取り合ってたみたいだしぃ~。

一旦はキースを見捨て、基地に舞い戻ってしまったマツカですが、・・・否、マツカだけは彼を見捨てようとはしなかったけど、臆病且つ軟弱な仲間達のせいで・・・・・。
ラスト、再びジルベスター星系へと、単身にて赴く事になったマツカ。
コクピット内にて、「少佐・・・ボクは、あなたを・・・」と、呟くが、・・・ふむ、“あなたを・・・”の続きが非常に気になるんですけど~。
ま・まさか・・・Σ(゚Д゚;)?!!!

▽竹宮惠子先生のSF大傑作、大人気放映中『地球へ・・・』のDVD第2弾が登場!!
■地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】 9/5発売
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/385-4c2742b1

(アニメ感想) 地球へ… 第13話 「星に潜むもの」
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ジョミーはフィシスに話す、「長老達の想い、若者達の願い、みんな叶えてやりたい・・・」と。フィシスはジョミーの一途なその想いを受け止めた。だが同時に、このナスカに訪れるであろう不吉な何かを感じ取っていた。そして・・・....
地球へ… #13
ついにジョミーとキースの初対決です。フィシスは、ナスカにとっての災いが近づいていることを予言の力によって知ります。そして、彼女はハロルドの子供の名付け親になるため、初めて...
地球へ… section13
地球へ… section13「星に潜むもの」 ミュウの捕虜となるキース・アニアン。 しかし,その記憶はフィシスを動揺させる。 待て次回。 というお話。
地球へ… 第13話
「星に潜むもの」ジョミーVSキース!!タロットでナスカに残酷な風が吹くという不吉な結果が出て、ナスカっ子の名付け親になって欲しいと頼まれていたこともあって、とうとうナスカの地に降り立つことにしたフィシ
地球(テラ)へ・・ 第13話
地球(テラ)へ・・ section13 : 星に潜むもの脚本:大野木 寛  絵コンテ:金崎貴臣 演出:星野 真 作画監督:渡辺伸弘/大泉影道(STORY)マツカを伴いジルベスター星系へ向かうキース。彼の接近はジョミーに新たな火種となって降りかかる。撃墜され、拿捕され
地球へ… section13「星に潜むもの」
地球へ…の第13話を見ました。section13 星に潜むもの「うっ…ナスカに風が…残酷な風が」マツカ達を伴いジルベスター星系へ向かうキース。「この程度でワープ酔いか?何時間ワープ航法訓練を受けたんだ」「シミュレーションで60時間、実地で3回であります」「自分は実地...
地球へ… 13話
今日はとうとう、キースとジョミーの運命の出会いアバンは、まずは先週のマツカとキースの馴れ初めのおさらいから勿論、可愛いマツカの「少佐…どうして僕を…」そして急に艦長っぷり発揮のキースの「出発だ」もね先週の人気シーンの投票1位がお花...
地球へ… 第13話 「星に潜むもの」
ナスカに風が…、残酷な風が――。ジョミー×キース…じゃなかった(笑)ついに出会い対決する運命の二人!キースの記憶の中に、フィシスは知っている歌を見つける…ライバル二人が出会いやっと話が本格的に動きだす
地球へ… 13話 『星に潜むもの』
マツカまた撃たれちゃいました(ノ∀`)アチャー どんだけ人権蔑ろにされてるんでしょうか…(´;ω;`)ウッ…撃ったヤツ「撃っちゃった…」じゃないだろ(゚Д゚)ゴルァ!!いくら痺れて意識を失う程度とは言え簡単に撃つ
地球へ section13 : 星に潜むもの
section13 : 星に潜むもの
地球へ・・・ 第13話
今回も面白かったです最近今見てるアニメの中では一番楽しみな位置になってきているアニメです今回のメインはキースとジョミーの出会いでしょうねシルベスター星圏で起きている不可思議な事件を調べるために赴くキースでもイヤミメガネのおかげで乗組員はろくな経験もない..
地球へ… 第13話感想
地球へ… 第13話感想いきます。
地球へ… 第13話「星に潜むもの」
地球(テラ)へ… 第13話「星に潜むもの」
地球(テラ)へ… 「section13 星に潜むもの」
キース・アニアンに優秀だと煽てられる船員達。本気にしていますね。これは、やる気の無い輩に効く、言葉なのに。
地球へ… 第13話 「星に潜むもの」
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
地球へ… 13「星に潜むもの」
ジョミーとキースがとうとう出会いました。正直、もみ合う二人のやりとりは狙ってる感がビシビシ伝わって来ましたが(笑)、なかなか緊迫する対面でもありました。あのキースを生かしたまま捕らえるのはそう簡単じゃないですね。捕らえられ調べられる姿はまるで拷問…。調..
地球へ… 第13話 「星に潜むもの」
キースがナスカに近づくことを感じるフィシス。その頃キースは新米の若手兵士を「優秀だ」とか「よくやってる」など言葉を巧みに使い落としていってます(ぇーw
地球へ… 第13話 「星に潜むもの」
キースがナスカに近づくことを感じるフィシス。その頃キースは新米の若手兵士を「優秀だ」とか「よくやってる」など言葉を巧みに使い落としていってます(ぇーw
地球へ・・・ 13話「星に潜むもの」
「2人の時はキースでいい」おーっとっと、スタッフ一押しシーンですか、コノヤロー的なシーンから始まりました今週の『テラへ』。   次は高橋瞳さんと、ケミストリーだそうですよ。で、今日で最後でした、『endscape』と『Loveis...』。ほのぼのとしたダカーポよりも...
地球へ… 第13話「星に潜むもの」
地球へ・・・Vol.1【完全生産限定版】おだて上手なキースさん(笑)駄目駄目な新兵たちをおだてて何とか使っております。一応人望は高まってるぞ。ところがこいつら降下訓練してねぇの。おいおい、軍事訓練に無いんですか?それで軍人になれるんですか?...
アニメ「地球へ…」第13話 感想。
第13話「星に潜むもの」前々回が簡易感想文だったばかりなのに、今回また簡易感想文です(以前に比べればまだ長めかもですが)。随分と簡易の割合高いですね、今回は時間の都合上と(やる事無駄に多い)、それから競馬で負けて心が荒んでいるのが理由です(少しは勝ったけど
地球へ・・・ 。。。。 section13 星に潜むもの
ジルと家族の肖像画。竹宮惠子 先生が 初めて描いたSF作品『 ジルベスターの星から 』の中に ある、肖像画。『 地球へ・・・ 』と『 ジルベスターの星から 』のコラボレーションは 筆者には 余りにも 感動的過ぎます。誰が何と言おうと、この 演出には 最大級の賞賛を ...
『地球へ…』第13話「星に潜むもの」感想
そうそう、今回ジョミーとキースの初のダイレクト顔合わせだったよねっ♪と楽しみにしておりました。が!
地球へ… section13「星に潜むもの」
『マツカを伴いジルベスター星系へ向かうキース。彼の接近はジョミーに新たな火種となって降りかかる。撃墜され、拿捕されるキース。「少佐は生きている」その確信に似た思いがマツカを突き動かす時、ミュウたちの未来に
TBS「地球(テラ)へ…」第13話:星に潜むもの
キースと同じテラのイメージを持つフィシス。彼女もつくられた存在ということでしょうか? 人類がミュウのコミュニティに送り込んだ“トロイの木馬”なんてことは……。
レビュー・評価:地球へ……/section13 : 星に潜むもの
品質評価 50 / 萌え評価 50 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 50 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 25レビュー数 2 件 マツカを伴いジルベスター星系へ向かうキース。彼の接近はジョミーに新たな火種となって降りかかる。撃墜され、拿捕されるキース。「少佐は生きてい
地球へ・・・13話「星に潜むもの」
いよいよ物語が大きく動きだしました!!ふたりの主人公の出会い。そして彼らがもたらす波紋。これは目が離せない展開が続きそうですね(^^) フィシスのタロットが示すもの。「ナスカに風が、残酷な風が・・・・」今回からフィシスがかなり重要人物になりそうです..
地球へ・・・ 第13話
Section13 「星に潜むもの」キースVSジョミー

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。