スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオ×ジュリエット 第17話「暴君~漆黒の因縁~」

今回は、予てからジュリエットの存在を知る謎に満ちた青年・ティボルトの正体が明らかにされ、その新事実にマジビックリ!!

ティボルト

嘗てキャピュレット陣を危機的状況に陥れた張本人・カミロ。
彼の屋敷には、何とティボルトの姿も・・・!!!
「こそこそと動き回りやがって」
そう言い、カミロの頸部にナイフを突き付けるティボルト。
すると、カミロは、「お、お前、仮にも親の私を殺す気かぁ~!!」・・・って、はぁ(゚Д゚;)?!
今、“親”って言った・・・??
いや、しかし“仮にも”・・・って??!

ティボルトの母親は、キャピュレット一族の人間でした。
そして父親は、何とモンタギュー!!!・・・って、マジぃΣ( ̄□ ̄;)??!
モンタギューはティボルトの母に近づき、そして、捨てた。
その後、ロミオの母親と結婚したのだと言う・・・。
つ~事は、だ。
ティボルトとロミオは異母兄弟って事かいっっ(*´Д`)ノ

ティボルトを出産後、直ぐに亡くなった母親。
そして、現大公・モンタギューは実子・ティボルトの存在を認識してはいないらしい・・・。
自分の母を利用したモンタギュー。
そしてキャピュレット一族を皆殺しにしたモンタギュー。
ティボルトのモンタギューに対する怒りは、“親の敵”に起因するものだった様です。

大公に、“息子のマキューシオを、お前の養子にしてやってくれないか”と持ち掛けるタイタス。
モンタギューの素性を知る者は、今まで皆、タイタスが始末して来たらしい。
その話を耳にしたモンタギューは、怒り狂う鬼人の如き形相!!!
あぁ・・・、タイタス&マキューシオ親子・・・彼等の野望は、無惨にもここに潰えたりぃ★

モンタギューの本当の母親は、娼婦であった。
瀕死の母親から、己の実父がキャピュレット家の貴族である事を聞かされた幼き時分のモンタギュー。
「本当なら、あたしもあんたも貴族の街で楽に暮らせる・・・はず・・・だったんだ・・・よ・・・」
そのまま息を引き取った哀れ極まる母親の死に様は、モンタギューに、キャピュレット家への深き憎悪を駆り立たせた。

タイタスと剣を交わすモンタギュー。
その瞳は憤怒の炎に満ち満ちており、ついにはタイタスの身体を貫いた!!!
飛び散る血飛沫。
モンタギューの怒りに圧倒されたマキューシオは、ただただ父の死に逝く様を傍観するばかり・・・。
「覚えておけ。お前に野心があるならば、世の中を突き動かすのは、恐怖と憎しみだ・・・!!!」
そう語るモンタギューの内には、人間らしき心など、微塵すら感じられない。
鬼神にも勝る恐ろしき存在・モンタギュー。
憎しみに支配された大公の統べる国に、幸せに満ち溢れた未来など、訪れるべくもない・・・。

母親に起因する、憎しみの連鎖。
それはモンタギューとティボルト、共通の感情。
そう言った意味では、彼等は親子以上に親子と言えなくもない。
でも、それって、めっさ悲しいよね・・・。
後にネオ・ヴェローナの大公にティボルトが収まる可能性もあり・・・??!
な~んて思ったけど、ティボルトの統べるネオ・ヴェローナは、現ネオ・ヴェローナと何ら変わり無い道を歩みそうだわ~ん・・・(´д`)

しかしジュリエット、“息子であるロミオを愛してるから、モンタギューに対する憎しみは無い”・・・って、何でやね~ん!!!
そりゃあ、憎しみにて世は変えられんとは思うけど、それは、ちょっとお気楽過ぎるんじゃ~ん??!
つ~か、良い子振り過ぎて見えちまうところがミソ☆
否、それぐらい寛容な心の持ち主でなければ、ロミオと共に新しい国を一から起こそうだなんて、ずぇ~ったいに思えないかなっっ( ̄∇ ̄;)

▽第4話~第6話までを収録、大人気ロマンチックアニメ『ロミオ×ジュリエット』のDVD第2弾が登場!!
■ロミオ×ジュリエット -2- 8/24発売
ロミオ×ジュリエット -2-


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/399-69c94720

ロミオ×ジュリエット #17
ティボルトとモンタギュー大公の過去が明らかになるお話でした。鉱山を放棄してネオ・ヴェローナに向かったロミオたちでしたが、大公は彼らが町へはいることを許しませんでした。ロミ...
ロミオ×ジュリエット 。。。。 第17幕 暴君~漆黒の因縁~
モンタギュー、ティボルト、それぞれの素性が 語られた今話。ティボルトの正体は、大方 想像ついていましたが、二枚目のキャラに似合わず なかなかドロドロとした怨念を燃やして、本当に美味しいキャラです。そして、ティボルトにとっては 血の繋がった父となるモンタ....
ロミオ×ジュリエット 17話『暴君~漆黒の因縁~』
ティボルトとモンタギューの衝撃の事実が明らかにされました!驚きがいっぱいです…。
ロミオ×ジュリエット 第17話 「暴君~漆黒の因縁~」
ロミオ×ジュリエット  現時点での評価:3.5~  [ファンタジー]  CBC : 04/04 25:45  TBS : 04/13 26:25~   サンテレビ : 04/17 25:10~  KBS京都 : 04/20 25:30~  原作 : ウィリアム・シェイクスピア   監督 : 追崎史敏  音響....
ロミオ×ジュリエット 第17話 暴君~漆黒の因縁~
「モンタギューは俺にとってもお前にとっても、親の仇なんだ」 今回の話は思わず引き込まれてしまった。 これはすごい・・・。
ロミオxジュリエット #17 「暴君~漆黒の因縁~」
ティボルトがフラレた・・・(泣)「愛してるから…あの人を、ロミオを愛したから憎しみはもうない」そうかー、密かにティボxジュリ推奨していただけにちょっと残念です(マテそれにしても・・・ティボルトの二
ロミオ×ジュリエット 第17話
「暴君~漆黒の因縁~」うわっ、そうきたかっ!!今回で今まで謎に包まれていたティボルト&モンタギューのことが一気に分かりました。ティボルト登場シーンからは食い入るように見てましたよ。買い物で重い荷
ロミオ×ジュリエット 第14話~第17話
久しぶりです見てはいたのですがどうも感想書くほどのテンションが持てずに放置してましたそしたら17話でいきなり急展開しだしたので少し書こうかと…・しかし急展開はいいけどエンジンかかるのが遅すぎたように感じるまずは14話からロミオが炭鉱に出されてしまうわけ..
ロミオ×ジュリエット 第17幕 『暴君~漆黒の因縁~』
やっと物語の全貌が明らかに…(`・ω・´) ついに明らかになったモンタギューがキャピュレット家を皆殺しにした理由。果たして誰が悪いのか…。。。 ロミオ×ジュリエット -1- 以下ネタバレです☆
ロミオ×ジュリエット 第17幕「暴君~漆黒の因縁~」
 お、ひさびさに見応えある話。 どうも恋愛メインより、こういうドロドロ怨念話のほうがアドレナリン大量分泌させてくれますな。ここんとこ展開緩みっぱなしだったし、いい具合に引き締めてくれた感じです。
レビュー・評価:ロミオ×ジュリエット/第17話 泪 ~漆黒の因縁~
品質評価 16 / 萌え評価 8 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 83 / お色気評価 0 / 総合評価 19レビュー数 12 件 鉱山を離れ、ネオヴェローナへの帰還の途にあったロミオ達の元に、帰還拒否の通達が下った。絶望する一行に、ロミオは自分たちの手で居場所を作ろう
ロミオ×ジュリエット 17話「暴君」
'''今回はモンタギューの過去が明かされましたw'''田舎町で潜伏中のジュリエットそんななか、あのコンラッドを裏切った何時ぞやの野朗を発見~!{{{追跡してみるとなんとそこにはティボルトの姿が!!!}}}これまた意外な展開ですな~で驚愕
暴君~漆黒の因縁
{{{:    鉱山を離れ、ネオヴェローナへの帰還の途にあったロミオ達の元に、帰還拒否の通達が下った。絶望する一行に、ロミオは自分たちの手で居場所を作ろう、と提案する。一方、ジュリエットは、一度は捨てたキャピュレット家の剣を再び受け取る。この剣の重みを、今度
ロミオ×ジュリエット 第17話 「暴君~漆黒の因縁~」
公武一和・公武合体・和宮降嫁奏請…。
落日のごとく…
ロミオ×ジュリエット 第17幕 妾の子が何をした? 妾腹の恐ろしさを思い知れ!白馬に乗れば将軍、力あれば太守や領主にだっ
ロミオ×ジュリエット#17「暴君~漆黒の因縁~」感想
画像サイトに誘われつつ、耐え忍んだ2週間!!!やっと、来たわーーー!!!黒王子!!!OP後の画像・・・二の腕がーーー!!!私も掴まれて揺さぶられたいー!!!彼は実はモンタギューの息子!!!ロミオの腹違いの兄!!!来たわー!!!兄様属性が!!!あはは、で..
ロミオ×ジュリエット 第17話
第17話「暴君~漆黒の因縁~」久々登場。ディボルト~♪
ロミオ×ジュリエット 第17話「暴君~漆黒の因縁~」
モンタギューの隠された出生――野望のルーツ。キャピュレット家を滅ぼしたのは憎しみだった…。そのモンタギューとの呪われた因縁をもつティボルト…。憎悪と復讐の血塗られた終わりなき連鎖――。ひさびさ登
タイタス
タイタス2000年11月25日 | 上映時間 = 162分| 製作国 = アメリカ| 言語 = 英語| 制作費 = | 興行収入 = | 前作 = | 次作 = | allcinema_id = 161486| kinejun_id =| amg_id =| imdb_id = 0120866}}タイタス(Titus)は1999年制作のアメリカ映画。シェイク

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。