スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの仮面第39話「紫の影」

「ふたりの王女編」が終わってしまい、今回から新展開。
オープニング&エンディングも一新されると思ってたのに、そのまんまだったのでちょっと残念です。

速水真澄に婚約者が現れた事によって、マヤと真澄の間はギクシャクする。
2人は恋人同士・・・というワケではないのでギクシャクというのはおかしいような気もしますが・・・。
お互いに好きであるのに、2人ともそれを言い出せないもどかしさが乙女心を刺激するんですよね~。
真澄を好きだという自覚がないマヤにはちょっともどかしさを感じてしまいますが。。。
あ・・・私はもう乙女って年でもないですが、『ガラスの仮面』を見る時は乙女になりきって見てますよん☆


真澄がぐずぐずしているうちに、マヤの前には桜小路くんが登場。

桜小路

髪型のせいか以前とイメージ違って見えるんですが・・・。
しかも彼女までいるじゃないですか!!
微妙な四角関係が成り立ちそうな予感。。。

今回マヤが演じる「狼少女ジェーン」。
何だか凄まじい舞台になりそうですね。
狼の遠吠えシーン、声優さんも大変だったんじゃないでしょうか。
真澄の見合い話で動揺しているマヤが、ちゃんと狼少女を演じる事ができるかどうか不安ですが、きっと彼女は最後まで演じきるんでしょうね。

マヤと真澄、桜小路くんとその彼女の関係が複雑化しそうなこれからの展開に期待大です♪

▽『ガラスの仮面』で使用される全27曲を収録したサウンドトラックが登場!!
■TVアニメ ガラスの仮面 サウンドトラック 1/25発売
TVアニメ ガラスの仮面 サウンドトラック


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング(灰)

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/43-2b45573f

ガラスの仮面 第39話 「紫の影」
★★★☆☆(3) 真澄はお見合いに決心がつかずマヤと会うことにした・・という感じなのかな。 真澄はいつも人を連れて行かない場所にマヤを連れて行って、マヤは真澄が時々見せる優しい目と自分を見るさびしそうな感じに疑問を持つ。 真澄は紫のバラのことを言い出せずに
ガラスの仮面 第39話
サブタイトル「紫の影」  今回のエピソードは、原作コミックでは”第28巻”の内容です。  マヤの次の役が”狼少女”に決まり、早くも稽古が始まる。  ガラスの仮面 (第28巻)以下詳細  ***********http://www15.wind.ne.jp/~nakataku/archives/2006/01/_39.html...
ガラスの仮面 第39話
「紫の影」潤じゅんが喋った!!マヤが次に演じるジェーン役の相手役として桜小路君復活!!サラサラヘアのアニメ版桜小路君をこよなく愛していた私としては、今回の原作に近

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。