スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオ×ジュリエット 第24話「祈り~きみのいる世界~」

ふっふっふっ、ついに来てしまった最終回。
何だかもう、キャピュレット家にモンタギュー家、各々の存続なんて二の次ってな感じ??

ロミオ&エスカラス&ジュリエット

そう、問題はそんな小さな事柄では治まらず、最早世界の崩壊が眼前に!!
次々と崩れ行くネオ・ヴェローナの街。
コンラッド始め、キャピュレット陣の皆さんも、何が何だか、訳が分からない御様子☆
ティボルトに諭され、初めて“世界の危機”を認識するのでした。

オフィーリアより“死の接吻”を受け、仮死状態(?)のジュリエット。
だが、ジュリエットを諦める事の出来ないロミオは、モンタギュー家の宝剣を持って、オフィーリアに立ち向かう!!
・・・が、エスカラスの根に即、身体を雁字搦めにされてしまい、身動きが取れんくなっちまったぜよ~。
こんにゃろぉ~、ロミオを放せぃっ(*`д´)b

「大地を支えし、エスカラスの意志よ、キャピュレットの娘を、ここに与える」
「女神の抱擁、大地の息吹、その背の両翼は、命の礎。罪深き胎児よ、エスカラスの胸に抱かれ、赤毛となりて、罪を浄化せよ・・・!!」

と、オフィーリアの毎度の呟き。
しかし、未だに謎なのが、“赤毛(もしかして若気?)”と言う文句。
“赤毛”って、一体何の事~??!
その後、黄金に輝き、奇妙にはためくジュリエットの両翼。
そして・・・・・
何だかよう分からん繭ゴンが完成だ~~~っΣ(゚Д゚;)!!!

それは、“挿し木”となる事を拒みし、ジュリエットの姿。
オフィーリアの攻撃をかわし、何とか繭ゴンに辿り着いたロミオ。
フランシスコ、キュリオ、ティボルトも加勢するが、オフィーリアの幻力には、手も足も出ない・・・。
あぁ、ナイスルックスメン陣がボロボロにぃ~・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

力ずくで、ジュリエットからロミオを引っぺがそうと試みるオフィーリア。
だが、ロミオも力の限りを尽くしてジュリエットに歩み寄る。
「ジュリエットぉぉぉ~~~!!!!!」
宙に木霊せし、ロミオの全身全霊を懸けた絶叫。
そして、その強き想いは、ついにジュリエットの意識を再覚醒させた!!!

膨張し、弾け飛ぶ繭ゴン★
今後はオフィーリアが絶叫だぁ~!!
そして、あぁ・・・アイリスの花弁が舞い、蒼く光り輝く樹の根元、やっとこさ、ロミジュリの愛撫シーンが・・・(*´Д`)ノ
だが、オフィーリアは、まだ生きていた!!!
いい加減、執拗いっす☆
その姿は、半身のみならず、最早全身が枯渇状態。
“それでも動けるのか、あんたは!!”・・・ってな感じ??
「この世界で一番尊き存在、それは、この世界に生きる人達だ!!!」
そう主張したロミオは、オフィーリアの胸部に剣を突き立て、あぁ、やっぱり弾力性は皆無だった様で、簡単に粉砕されてしまうのでした。
やっとだゼ・・・(´д`;)

うふふ、これでロミジュリは、生きたままハッピーエンド、やはりアニメ版は原作とは、異なる終幕に・・・?!
と、思ったのにぃぃぃ・・・!!!!!
何と、ジュリエットが目にしたのは、エスカラスに身体を貫かれし、ロミオの無惨なる姿。
あうぅっ、そんなぁぁ~~~!!!
「君のお陰で・・・初めて感じた。誰かを好きになる、喜び・・・。幸せだよ、ジュリエット・・・。君のいる世界で、生きる事が出来て・・・」
「ジュリエット・・・、もう君の名を呼べない。君の姿が、見えない。ジュリ・・・エッ・・・」

力無く、垂れ落ちる右腕。
そして、ロミオはその命に、静かに終止符を打った・・・。

「生きる時も、死ぬ時も、永遠に2人は、共に在る・・・。ロミオは最後まで誓いを守ってくれた。だから、私も・・・」
そう・・・そして、やはり、最後にジュリエットの選択した道は、ロミオと共に在る事だった・・・。
「愛してる、ロミオ、もう離れない、永遠に・・・」
故意に体内の種子を芽吹かせた後は、より一層、眩い輝きを放つゴールドの翼。
「エスカラスよ・・・、私の命の鼓動を、祈りを聞き届けて・・・!!」
こうして、黄金の光はネオ・ヴェローナ全体を包み込み、緩やかに海面へと降下して行くのでした・・・。

しかしね~、浮遊大陸が、地表の一大陸となり、それがネオ・ヴェローナの“救済の道”だとは、何と言うか、予想も出来ませんでした・・・。
しかも、ネオ・ヴェローナに暮らしていた人達も、その大陸が宙に浮いていた事さえ知らなかったって、マジですかっっΣ( ̄□ ̄;)??!
大陸の末端部分を訪れた経験のある人なら、絶対に分かりそうなものだけど・・・。

EDにおいては、ポニテフランシスコの議員姿にハートを射抜かれ、市場の八百屋店主に成り下がったキュリオに度肝を抜かれ・・・。
コーディリア夫婦にも、赤ちゃんが・・・!!
そして、アントニオが・・・デカッ!!!
ティボルトはロミオとの約束を守り、ペトルーキオの弟達を龍馬に乗せて、空中ドライヴ♪
しかも、その龍馬は・・・、シエロ・・・??!
もしかして、あの雌とはウマく行かんかったのかしら・・・。
って、駄洒落にしては寒過ぎるけど~。
ラストは、ウィリアムの〆にて。
“争い、憎しみ、悲しみ、痛み、それらの全てを終わらせる事が出来るもの、それは、『愛』・・・。人を愛する喜び・・・その事を、あなた達は、教えてくれた・・・”

ふぅむ、結局は原作に違わず、2人は永遠の人となってしまいました。
しかし、2人は、最後の最後まで互いを愛し合い、そして、その想いと誓いは、“共に眠る”事によって永遠の時を刻む---。
何だか、死ぬ事によって成就される想いってのも、皮肉に満ちた気がせんでもないですが、それでも2人が共に幸せを感じる事が出来たのであれば、それはそれで有効な道だったようにも思えたり・・・。
やはりロミジュリは、若かりし男女の、悲劇の物語。
しかしながら、それは愛を貫き通した、強き信念の物語でもあり、自分にとっても、何かしら学び感じる事の出来た、素晴らしいストーリーの様に思えて仕方がありません・・・。

それでは最後に、『ロミ×ジュリ』の記事を読んで下さった皆様、コメント&TB等でお世話になった方々、半年の間、本当にどうもありがとうございました!!

・・・で、早速≪追記≫っす。
すみません。
やっぱ、シエルは雌龍馬とウマく行ってた様です(汗)
よく見たら、あの雌と、その間に生まれたっぽい子供まで映ってるやんけ~!!
こりゃあ、最後に一本取られたゼぃっ☆☆☆☆☆

▽ウィリアム・シェイクスピアの名作を原案に、GONZOが作り上げたTVアニメ『ロミオ×ジュリエット』のDVD第3弾が登場!!
■ロミオ×ジュリエット -III- 9/26発売
ロミオ×ジュリエット -III-


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/432-8b873499

ロミオ×ジュリエット 最終幕 祈り~きみのいる世界~
「争い…憎しみ…悲しみ…痛み、それらのすべてを終わらせることが出来るもの それは・・・愛」
ロミオ×ジュリエット 。。。。 第24話 祈り ~きみのいる世界~ (最終話)
フランシスコ、キュリオ、そして ティボルトが共闘するなんて 結構 豪華なラストでした。最終話、王道を踏まえて「愛」を全面に押し出したストーリー。世紀の王道革命劇という終焉からは 少々 遠い雰囲気でしたが、なかなか 〆てくれました。結末としては ロミオ...
『ロミオ×ジュリエット』#24「祈り~きみのいる世界~」(最終回)
生きるときも死ぬときも、二人は永遠に共にある――いよいよ最終回ですよ~。いろいろいいたいことはありますけど、とりあえず順序よくいっときますか♪ジュリエットがオフ...
ロミオ×ジュリエット #24 [最終回] 「祈り~きみのいる世界~」
「いや…これは弟の…なんだ」ティボ様にシビレタ~~~~~あまりにこのティボルト@おっきーさんにキュン死にしそうでして(笑)優しい笑顔+白シャツ+素敵すぎる声のトリ...
ロミオ×ジュリエット 24話『祈り~きみのいる世界~』
オフィーリアの死の接吻を受けたジュリエットは、阻止しようとするロミオの力及ばず、エスカラスに取り込まれてしまいました。ティボルトは今まで出番が少なかった分を取り戻すがごとく活躍中。フランシスコ、キュリ
ロミオ×ジュリエット #24
エスカラスの崩壊によって、ネオ・ヴェローナはネオ・ヴェネツィアになりました。めでたし、めでたし・・・といった感じの最終回でした。(^^;今期の期待作の1つだったのですが、最後...
「ロミオ×ジュリエット」第24話(最終話)
最終幕「祈り~きみのいる世界~」崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。エスカラスの命が尽きようとする中、やはり命を止めてしまったかのように動かないジュリエットの唇が、ロミオの必死の呼びかけにかすかに反応する。そ..
ロミオ×ジュリエット 第24話
「祈り~きみのいる世界~」生きる時も死ぬ時も、永遠に二人は共にある!!まさにそんな最終回でした。傷だらけになりながらも、逝く手を阻むように伸びてくる枝をかきわけ、意識を失ったジュリエットに向かって
(アニメ感想) ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」
ロミオ×ジュリエット -II-崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。エスカラスの命が尽きようとする中、やはり命を止めてしまったかのように動かないジュリエットの唇が、ロミオの必死の呼びかけにかすかに反応する。それは、...
レビュー・評価:ロミオ×ジュリエット/第24幕 祈り ~君のいる世界~
品質評価 10 / 萌え評価 10 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 60 / お色気評価 10 / 総合評価 18レビュー数 10 件 崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。エスカラスの命が尽きようとする中、やはり命を止めてしま
ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」
もう離れない。永遠に――。ネオ・ヴェローナの崩壊を止めようと命を捧げたジュリエット。ロミオは運命に抗いジュリエットを助けようとする…。世界の運命か、愛か、選択の時――。ロミ×ジュリも最終回。
ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」(最終回)
ロミオ×ジュリエット  評価:3.0~3.5  [ファンタジー]  サンテレビ : 火曜 25:10~  CBC : 水曜 25:45  TBS : 木曜 26:25~   KBS京都 : 木曜 25:30~  原作 : ウィリアム・シェイクスピア   監督 : 追崎史敏  音響監修 : 佐...
ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」
最終回ラッシュで、少し頭がごちゃごちゃですが…。アニメ「ロミオ×ジュリエット」の放送が終了しました。最初はベタだけど、まぁまぁ面白いなと思って視てたのですが、やや途中から偽善っぽくなってしまって、パワーダウンしたのが残念ですが。まぁ、最後はやはり二人とも
ロミオ×ジュリエット 24話「祈り」(終)
==== やっと最終回らしい最終回に出会えた感じwww ===='''人柱としてオフィーリアに囚われたジュリエット'''それに「愛」で鬼気迫るロミオ~ 世界どうなろうとロミオとっちゃジュリエットが世界そのものなんでしょうなw{{{何気に強いとい
ロミオ×ジュリエット#24(最終回)「祈り~君のいる世界~」感想
ゴロゴロゴロ・・・白ティボ様に転がりまくりです!!!白いリューバに白いシャツ、なびく髪の毛に優しいヴォイス・・・反則よ、反則ーーー!!!ギャボー!!!「祈り~君のいる世界~」あらすじは公式からです。崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの..
ロミオ×ジュリエット 最終話
第24話「祈り~きみのいる世界~」恐ろしいラスボス、オフィーリアw
ロミオ×ジュリエット【第24幕】「祈り~きみのいる世界~」
ネオヴェローナの崩壊と共にジュリエットはエスカラスとの契約がされる それでもジュリエットを助けようとするロミオ ジュリエットを、ロミオを助けようとティボルト、キュリオ、フランシスコも加わる ロミオの叫びでジュリエットは目覚めるも、オフィーリアと刺し違えたロ
ロミオ×ジュリエット 24話 愛は世界を救う
■第24幕 祈り ~きみのいる世界~浮遊大陸ネオ・ヴェローナの崩壊を止める為、エスカラスの守護者、オフィーリアに捕らわれたジュリエット。原作のように2人は共に死ななければならないのか?それとも2人が
ロミオ×ジュリエット 第24話『祈り~きみのいる世界~』
感動した!!思っていたよりも良いラストを迎えられたと感じます。いくつもの終わり方を予想し、その一つの結果へ結びつきましたが、そのラストを迎える過程でほんとに「そうくるか!?」と自分でも予想していないシーンがいくつもあり驚かされました。最終話は演出もBGMの使い
最終幕 『祈り~きみのいる世界~』
ロミオとジュリエット、2人の物語に幕を閉める時がやって来ました・・・・・・
運命のごとく…
ロミオ×ジュリエット 第24幕 前回、言ったとおり…。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。