スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞-乙HiME第13話「茜色の空に・・・」

今回のお話のメインヒロインはアカネちゃん。
マイスターオトメになるという夢をとるか、カズ君との恋をとるか・・・。
難しい選択でしょうね。
仕事をとるか、家庭をとるか・・・現代女性も似たような選択をせまられているワケですが。。。
最近では結婚をせずに仕事を選択する女性も多いようです。
・・・という事で、アカネちゃんもマイスターオトメになる道を選ぶんだろうな~・・・と思っていたら、最後の最後でやってくれました。
マイスターオトメになるための儀式の途中でカズくんが乱入!!
・・・その光景はまるで結婚式の途中で花嫁を奪いに来た元カレ☆・・・みたいな感じで。。。
その時のアカネちゃんの幸福に満ちた顔といったら・・・。
オトメを目指す事を決意していた前半パートより、よっぽど幸せそうでした。
やはり女性は恋に走った方が幸せを感じるんでしょうかね~。

「紅玉のオトメ」は夢をとるか恋をとるかに悩んで森で行方不明になったという事でしたが、今頃はどうなっているんだろう・・・。

それにしてもアカネちゃんは、さっさとストーリー上から消えてしまうのが得意なようで。。。
まぁ、前回の消え方に比べれば今回は比較的マシといえるのかもしれないですけどね。

アカネちゃんのオトメ姿がもう二度と見られないのかと思うと、ちょっと寂しいです。

アカネ

オトメが戦っている時の姿って、カッコ良いから大好きです♪

今回ああいう道を選択した以上、アカネちゃんにはカズくんと、とことん幸せになってもらいたいものです。
夢を犠牲にしてまでつかみとった恋かぁ・・・・・何だか燃えますね~(^-^)

▽初回特典はスペシャルDVD「ガルデローベ出席簿」付き。大ヒットアニメ「舞-乙HiME」のDVD第1弾が登場!!
■舞-乙HiME 1 1/27発売
舞-乙HiME 1


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング(赤)

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/47-14db197c

(アニメ感想) 舞-乙HiME 第13話 「茜色の空に…」
舞-乙HiME 1関西では、月曜日が大変なことになっています。「落語天女」「タクティカルロア」「パラダイスキス」「プレイボール2nd」「エンジェルハート」「舞-乙HIME」とアニメ好きにとっては土曜日に続いて大忙しの一日となります。これは、昨年以上に放映される...
結局、さようなら、第1号?(舞-乙HiME#13)
舞-乙HIME#13「茜色の空に…」を見る。 わおっ、プルプルっ!! エルスちゃんのおっぱいみたい… っていう、イリーナの発言に動じもしないエリスティン。 いつもほんとにアリカ、そんなこと言ってるんだ(^^; この会話が行われてる、後ろでピザにタバスコをかけまく
舞-乙HiME  第13話『茜色の空に…』
やはり今年最初の本格アニメレビューは、我らがハルカ・アーミテージが主役の舞乙で決まり!(悔しいが違うそうすっねー…レビューそっちのけで声を大にして言いたい、よかったね
舞-乙HiME 第13話 茜色の空に・・・
前作では損な役回りだったアカネちゃんにも救いの手、ですか。「ちょっと待った~!」とドアをあけるカズ君がちょっと格好良かった。けど、アカネちゃんは国宝級とも言えるGEMを付けたままだから相当重い罪に問われちゃうよね絶対。まぁ発情して蒸発してしまったアカ...
舞-乙HiME 第13話「茜色の空に・・・」
 この13話は物語の中盤にかかるストーリー展開は「人の目を忍び【カズヤ・クラウゼク】との逢瀬を重ねる【アカネ・ソワール】だったが、オトメになる為、どうしてもまだ一線を越えられないままでいた。【カズヤ】との恋とオトメになる夢の間に、板ばさみに悩む【アカネ】
舞-乙HiME 第13話
「茜色の空に…」アカネが輝いてました!!今回は夢と恋に挟まれて悩むアカネと、アリカが恋を自覚するまでがメインでしたが、トモエのシズルへの告白や、舞衣と思われる紅玉の
舞ー乙HiME@第13話、茜色の空に・・・
舞ー乙HiME:……(;´Д`)や、お前ら誰だよ(;´Д`)散々炎朱の~で牽制かけてきたのは一体…とか思ってたら、例の昔の写真にそれらしき人物がうつっとった。
舞-乙Hime 第13話
サブタイトル「茜色の空に…」  アカネに用意されたマイスターの座。  大きな岐路に立たされたアカネは...  『舞-乙HiME』オープニング主題歌「Dream☆Wing」以下詳細  ***********
舞-乙HiME #13 「茜色の空に…」
前作では随分と酷い待遇を強いられたアカネちゃんですが、今作でも危ないんじゃないかと思っていた#13です。タイトルからして前作通り、彼氏のカズ君が死んでしまうのか、もしくは対立

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。