スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの仮面 第40話「狼少女ジェーン」

今回からEDが変わりました。
「紅天女」へ向けてのラストスパートとも思える美麗な作画にうっとり。
・・・とは言っても、現段階のストーリーは「忘れられた荒野」なので、しっかり頭を切りかえて見ないといけません。

マヤの狼少女の演技もなかなか様になってきたようで、その上達の早さには驚かされるばかり。
・・・なんて思っていたら、「イサドラ!」の乱入で稽古場は移されるわ、役者はボイコットしちゃうわでいきなりの大ピンチ!
おまけに桜小路くんまで引き抜かれそうになって。。。
でもさすがは桜小路くん、円城寺まどかの誘いを断ってマヤの元に戻って来てくれました。
ラストシーン、マヤと桜小路くんは雨の中で抱き合っちゃったりしてて・・・。
やっぱ、まだお互いに気があるとしか思えません。
舞ちゃんがストーカーするのも当たり前かな?

マヤ×桜小路くんはいいとして、マヤ×真澄の関係は不穏な雲行き。
紫織の登場によって、マヤが真澄を意識し始めたまでは良かったんですが・・・。
聖さんを通してマヤからもらったアルバムを嬉しそうに見ている真澄。
そんな姿をマヤに見られて一瞬ヒヤリとしましたが、すぐにポーカーフェイスでマヤと接する事のできる真澄はさすがです。

真澄が紫織さんと共にマヤの前から立ち去るシーン。
マヤの目の前で、ふらついた紫織が真澄の肩に寄りかかる。
すんげ~ワザとらしくて嫌味な女です(-.-)
しかも!その後に真澄がマヤに向かって言った言葉。
「もう君と永久にプラネタリウムに行く事はないだろう」・・・だって!!

真澄

マヤ×真澄を応援していた私としては、かなりガックリきてしまいましたよ~。
やはり身分違いの恋は成り立たないんでしょうかね。
やっぱ桜小路くんの方がいいかも~、・・・な~んて思ってしまいました☆

現状としては、恋より「忘れられた荒野」に力を入れた方が良さそうですね。
マヤには本当にがんばってもらいたいです。

▽オリジナルポストカード付き、第17話~第20話収録の『ガラスの仮面』DVD第4弾が登場!!
■ガラスの仮面 第五幕 1/25発売
ガラスの仮面 第五幕


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング(赤)

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/50-6e7e0c53

ガラスの仮面 第40話
「狼少女ジェーン」「忘れられた荒野」にかけるマヤでしたが、黒沼監督のワンマンぶり+事務所の社長との仲違い(?)が原因で、「忘れられた荒野」の役者が何人も辞めた挙句、事務所
ガラスの仮面 第40話
サブタイトル「狼少女ジェーン」  今回のエピソードは、原作コミックでは”第29~30巻”の内容です。  マヤの舞台が、徐々に危機へと追い詰められる。  ガラスの仮面 (第29巻)  以下詳細  ***********

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。