スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの仮面 第41話「野生の心」

マヤの狼少女の演技もかなり様になってきたなぁ~。
・・・と思ったんですが、黒沼監督に言わせるとまだまだのようです。
「鳴きわけ」ができていないとの事ですが、あれ以上に感情のこもった演技ってどんな感じになるんでしょうか・・・。

事務所によって役者と稽古場を奪われたマヤ達。
どうするのかと思ったら、役者は一般公募により募集。
事務所に頭を下げて舞台上演の許可を求める黒沼監督の姿には心打たれました。
最初は暴力に暴言、何てヤローだ!・・・と思っていたんですが、今回の黒沼さんは監督として尊敬に値する人物となっていました。
しかし、わざわざ円城寺まどかに稽古の様子を見せたのは何故なんでしょうか?
強いライバル意識を持たれるのは、あまり得策ではない気がするんですが・・・。

今回も紫織とのデートを見せつけてくれた真澄さん。
豪華ディナーの次は社交ダンス?!
上流階級にはついていけませんな~。

海辺の別荘(リッチすぎ~)でマヤから聖を通じて受け取った録音テープを聞く真澄。

真澄&聖

聖さんから「正体を明かすのが怖いんじゃありませんか?」と図星されて、「拒絶されるのが怖い」と打ち明ける真澄。
確かに好きな人から拒絶されるのは怖い事ですよね。
好きって告白して拒絶されたらそばにさえいられなくなる・・・なんてシチュエーションはよくあります。
しかしこの2人、11歳しか離れてないんですか。
全然許容範囲だと思うんですが、ダメなんですかね~?
真澄さんがロリータだったら許せませんけど、普通に好きになる分には全然OKだと思うな~。
真澄パパだって、役者としてはマヤを認めてるんですよ?(結婚相手としてはダメっぽいけど)
いつか真澄がマヤに自分の正体を明かせる日が来る事をひたすら願うばかりです。

ラストシーン、狼少女をつかむために山へ出発するマヤ。
いったいどんな風に狼少女を学ぼうというのか。。。
次回が楽しみです☆

▽第21話~第24話収録、世代を超えたベストセラー『ガラスの仮面』のDVD第6弾が登場!!
■ガラスの仮面 第六幕 2/24発売
ガラスの仮面 第六幕


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング(青)

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/57-beb1a6fd

ガラスの仮面 第41話
「野生の心」マヤにとって紅天女への最後の希望である「忘れられた荒野」ですが、オーディションで大量の素人を入れることでまずは人員確保。役者としてはずぶの素人でも、みんな
ガラスの仮面 第41話
サブタイトル「野性の心」  今回のエピソードは、原作コミックでは”第30~31巻”の内容です。  演技に欠点があると指摘されたマヤは...  ガラスの仮面 (第30巻)  以下詳細  ***********

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。