スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの仮面 第45話「都会の星」

紫のバラの人=真澄である事が判明してしまった前回。
彼が真実を隠し続ける理由は何なのか。
・・・というワケで今回は『紅天女』に執着を持ち続ける英介と真澄の過去話が描かれました。

真澄が幼い時分のアルバムを見る紫織。
そこには英介の息子となった6歳の時から全く笑わなくなったという真澄の過去が・・・。

速水家で住み込みで働く事となった藤村文と真澄。
そんな中、真澄は出入り禁止となっていた母屋で『紅天女』の衣装を見つける。
それが真澄と『紅天女』の初めての出会い。
英介の異母兄弟の子供達と真澄の関係はかなり険悪。
英介に気に入られている真澄を妬む彼ら。
真澄が英介からもらった初めてのプレゼントもよってたかって壊してしまう。
だがそれらは全て英介の計算の内。
真澄にあらゆる処世術を教え込む英介。

ある時、真澄は身代金要求の人質になる。
しかし、英介は全く救いの手を差し伸べようとはしなかった。
どんどん壊れてゆく真澄の心・・・。

そして、中学2年の時に起こった火事。
灰になってゆく『紅天女』の衣装一式。

真澄

文は命懸けで『紅天女』のうちかけを持ち出すが、それと引きかえに絶命してしまう。
『紅天女』と今までに築き上げたもの全てを英介から奪う事を心に誓った真澄は、自ら望んで速水の後継者となった。
『紅天女』に出会わなければ異なっていたかもしれない英介と真澄の人生・・・。
真澄には本当に悲しい過去があったのですね。
マヤに対して「オレに出来る事は、陰のファンとして成長を見守り続けるだけだ」と強く思う真澄の気持ちが何となく分かってきたような気がします。

北島春の命日にお墓参りをする真澄。
そこに時間差でやって来たマヤは、墓石の上に供えられた紫のバラと忘れ物らしきライターを発見する。
ライターを別の人経由で真澄に返そうと試みるマヤ。
すると真澄は躊躇する事なくそのライターを受け取り・・・。
今まで疑い半分だったマヤは真澄が紫のバラの人であると確信!!
「ひどい・・・こんな残酷な事って・・・」と思うマヤ。
う~ん、この様子だとマヤが素直に喜ぶとは到底思えないし、また一波乱ありそうな予感・・・(--;)
2人には共に幸せになってもらいたいと願う私ですが、現実はなかなか厳しいようです・・・。

▽第25話~第28話まで収録、オリジナルポストカード&ピクチャーレーベル仕様で『ガラスの仮面』のDVD第7弾が登場!!
■ガラスの仮面 第七幕 3/24発売
ガラスの仮面 第七幕


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング(灰)

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/85-2f2452d8

ガラスの仮面 第45話 「都会の星」
ガラスの仮面  現時点での評価:4..0  [ビッグステージロマン]  テレビ東京 火曜 25:30~26:00   テレビ愛知 木曜 25:28~25:58   テレビ大阪 火曜 26:05~26:35   AT-X    火曜 11:00~11:30  アニメーション制作:東京ムービー...
ガラスの仮面 第45話 「都会の星」
★★★☆☆(3) 真澄の子供のころの話。 なんとなく分かっていたけどつらい過去だ。 いろいろどういう気持ちで現在があるかは分かる気がする。 真澄の母親の死は今回分かりましたね。 火事の中、真澄の義父・英介、真澄の母親からすれば夫ですか、が大切にしていた紅天女
ガラスの仮面 第45話
サブタイトル「都会の星」  今回のエピソードは、原作コミックでは”第34巻”の内容です。  ガラスの仮面 (第34巻)  今語られる、速水真澄の生い立ち!  以下詳細  ***********

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。