スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟲師 第17話「虚繭取り」

蟲師が通信の手段に使っているという玉繭。
玉繭は、2匹の蛹が一緒に作った大きな繭。
空になった玉繭を2つに分け、その間しか行き来できないウロさんを利用して文を交換する。。。
蟲師の世界には不思議なものがいっぱいです。

双子の姉妹である綺と緒。

綺&緒

山の爺様のもとで、ウロ守の仕事を学ぶ2人。
ウロっさんを扱う時は部屋を密室にしてはならない。
もし密室にしてしまったら、開けてはならない。
なぜなら、逃げ出すウロさんと共に虚穴に取り込まれてしまうから。。。
もし虚穴に取り込まれたら、永遠にその中を彷徨う事になるという・・・。

ある日、緒が縁側で昼寝をしていると、その上に干してあったシーツが落ちてきた。
緒が目覚めると、そこにはウロさんがいて。。。
「開けちゃダメ」という緒の声も虚しく、シーツをめくり上げてしまった綺。
すると、そこに緒の姿はなかった・・・。

それ以来、繭に文を入れては緒を連れ戻そうと試みる綺。
だが、5年経っても緒は帰って来ない。

ギンコと一緒にウロ穴に入る綺。
数ある穴のうち、外に繋がっているのは1つのみ。
それ以外は、どこかの密室に繋がっていて中から開ける事はできない。
この世には、そういった大虚が数限りなく存在するという。。。
緒をあきらめるしかない事を納得せざるを得ない綺。

それから数年後・・・。
老婆の扱う繭から指・・・?・・・と、思ったら何と緒が・・・!!
記憶を失い幼い姿のままの緒。
その後、懐にあった文をたよりに故郷へ戻ったという。。。

ほんの少しの希望も捨てちゃいけないという事がしみじみ感じられたお話でした。
あいかわらず作画も綺麗だし、やっぱ良いですね、『蟲師』は・・・。

▽幽玄なる世界観漂う新感覚妖世譚『蟲師』の超豪華特装版DVD第2弾が登場!!
■蟲師 第ニ集 (初回限定特装版) 3/29発売
蟲師 第ニ集 (初回限定特装版)


☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング(赤)

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/98-f5a5f54e

蟲師 第17話 「虚繭取り」
虚繭ってなに?と、タイトルからよく分からん状態でしたが、蚕の蛹の無い繭のことだったんですね。じいさんが子供をもらっていくというから、人身御供的悲劇なのか?と思いましたが、全然違ってました。電線もなく、当然無線すらないであろう、蟲師の舞台において、通信はど
蟲師 第十七話 虚繭取り
山奥で1人暮らす少女。彼女は自分の不注意から姉を失っていた。ずっと姉を捜し続ける妹だがそれはかなわぬ願いなのか・・・。蟲師が蟲を通信手段に使っているというのは驚きというか妙に納得。一つのところに留まれない蟲師にとって非常に便利な蟲「虚....
蟲師 第17話 「虚繭取り」
現世には数知れぬ洞が―“虚穴”が開いている。足を踏み入れし者は回帰を願いつつも記憶を失くし、心を喪くし、彷徨うばかり―。今回の話は、常に旅をしている蟲師がどうやって
蟲師 第17話「虚繭取り」
その昔、双子は畜生腹とも言われ忌み嫌われたものですが、その一心同体の双子故生まれた、奇跡の物語。 してはならぬ、というべからず(タブー)は、破られる為にあります。殆どの場合は誘惑に負けた者が禁を犯すのですが、このお話では心ならずも片割れの少女がタブーを
■蟲師【第十七話】虚繭取り
時間が取れなくて遅くなりました。 #17です。 願いを込めて。 奇跡を信じて。 闇に溶け込むこの想い。 それでも。 何時か…何処かで…必ず… ↑さぁポチッとな
蟲師第17話「虚繭取り」
実はこのエピソードを見ていて思い出したのが、ホーキング博士でおなじみの「ワームホール理論」。SFではおなじみの設定で、ひとむかし前なら「ワープ」とか言われたアレです。「ワームホール」とは、すなわち空間に穴を開けて遠く離れたふたつの地点に近道を作ってしまお
蟲師 第17話 「虚繭取り」
最後の最後でハッピーエンド(ですよね、あれは)になりましたね。あのまま特に何も起きることなく――ギンコの助けによって、綺が今ある現実を認識する――だけで終わるほうが個人的には好みですが、やはり物語としてのオチをしっかりつけたということでしょう。緒のその
蟲師「虚繭取り」感想
【10秒で分かる、今日の『むしし』】FAXは故障中NTTは人探し中昔語りはなお進行中ギンコは淡白に説得中脱出は奇跡的に一発逆転大成功ういうい、んでは「蟲師」を見ての感想なんかをまゆまゆと・・・。今回は珍しく、救いのあるお話でした。なんかと....
蟲師 #17 「虚繭取り」
個人的にこういった展開の話が好きでして、蟲師が見せてくれる魅力の中でも最後に見せる希望は震えが起きますね。コミックスでは第4巻収録だったかと思いますが、話の順番とかに囚わ
蟲師「虚繭取り」
蟲師 其ノ参エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る いつも奇妙な蟲達が登場する「蟲師」だけど、今回はいつもにまして奇妙でした。普通は人間の生活に、人知では考えられないような作用を及ぼしている蟲を、今回は人間が利用して便
(アニメ感想) 蟲師 第17話 「虚繭取り」
蟲師 其ノ弐/アニメ旅を続けるギンコ。途中、背負った木箱からカラカラと言う音が・・・「文か?」と木箱の中からそれを取り出したギンコは「この頃まともに届かない。変え時か・・・」そう呟くのでした。
蟲師第17話「虚繭取り」
不思議で、悲しい……ハッピーエンド、なんだろうか……。

コメント

メール
作画、物語、ともに綺麗でしたね~^_^。

ウロさんのお話は、原作でも読んでいたのですが、1回ではなかなか理解できないところも多かったなあ~。繭と繭の間を移動するとか、空けちぇいけない、閉めちゃいけない、とか。難解^^;

でも、ギンコがどうやって情報得てるのか分かりましたね。空間移動で手紙を受け取っていたとは驚きです。いつ届くか分からないってのもなんだかすてきでした。
こんばんは☆
まつさん、コメントありがとうございます♪

実は私、蟲師の原作を読んだ事がありません。
原作ってどんな感じなんだろ・・・。
今度1回見てみよう♪

蟲師の文通手段はなかなかおもしろかったです。
まさか、蟲を使って文通してるとは・・・。
さすがは蟲師☆
でも、年が経つと文通の精度が鈍るのはちょっと不便・・・。
あ、でも携帯電話とかでも交換は必要だし・・・こんなもんかな~(^_^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。