スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO 2nd 第21話「革新の扉」

今回はもうすぐクライマックスと言う事もあって、人が次から次へと逝ってしまいました。
それにしても、まさか“あの子”までもがねぇ~。
ちょっとビックリ・・・。

刹那に銃を向けたライルには、少しヒヤッとしてしまいましたが、流石に発砲すると言う行為には至らず・・・。
まだまだライルの中には、アニューへの想いが根強く潜んでいるみたい。

CBに緊急暗号通信を送っていた留美。
建設途中のコロニー“エクリプス”へとやって来た彼女は、自らの兄・紅龍を罵倒する。
留美が王家の頭首となったのは、彼女の意思によるものでなく、兄にその器が無いためでした。
うぅ~む、そうだったのか・・・。
まぁ確かに優柔不断な感じはするからねぇ~。
命令されれば着実に動く。
でも、自らの意思でアクションを起こす事は出来ない・・・みたいな??
まぁ、男性としては、それでは少々情けないかもね~。

留美の願いは、兄の犠牲となって歪められた人生を改め、自分だけの未来を手に入れる事。
そのために“世界の変革”を望んでいるのだ。

突如その場に現れ、留美に拳銃を放つネーナ。
・・・が、それは傍に付き添っていた紅龍によって全弾防がれた。
何と、自らの身体を盾にして・・・!!
え~と、結局全部で8発かにゃ・・・??!
思わず数えちまっただよ~★
でも、最期は妹に兄らしい死に様を見せられて、ある意味、本当に良かったと思ってしまいました(汗)

しかし、ネーナと組んでいたのはリジェネでしたか。
この前、リボンズに引っ叩かれて、もう諦めたのかと思っていたけど・・・。
意外に執念深かったのねっ♪

刹那に真剣勝負を申し込むブシドー。
ほぅ、久し振りに見たぞ、仮面を取った素顔・・・。
やっぱ傷は隠せなくとも、素顔の方が何倍も格好良いゼ!!
「最早、愛を超え、憎しみも超越し、宿命となった!!」
・・・と、言ってる事が独りでヒートアップしちゃってる点は、相変わらずやけど~。

刹那にヴェーダの情報を渡し終えた留美は、CBと合流する事を拒み、単身小型艇にて脱出。
怪我してるかと思いきや、以外にタフな奴・・・。
な~んて思っていたら、ソッコーでネーナに爆撃されちゃいました。
これはもう、流石に生きてないよね~。

宇宙に響き渡るネーナの高笑い。
が、そのネーナまでもが逝ってしまうとは、予想もしてませんでしたが・・・。
彼女を裁いた者。
それは、アリー・アル・サーシェスではなく、まさかのルイス・ハレヴィ准尉で・・・!!
そっか~、そうなんだよね~。
ルイスの両親その他を殺戮せしめたのはネーナだったんだよね~。
ここに来て、この因縁に集結の刻が訪れようとは、全く以て、想像もしていませんでしたよ・・・。
素晴らしき脚本ですなっ☆☆☆

引き続き行われていた刹那VSブシドーの闘い。
そんな最中、両者の機体が同時にトランザム化!!
すると、来た、来た、来た~~~っ(裸同士の語らいが)!!!
グラハムの傷跡は、顔部だけでなく、胸部にまで及んでいたのねっ(〃>艸<〃)
じゃあなくてぇ~(汗)、GN粒子が集中する場所では、人類がイノベイター化するってぇ??!
まだまだイノベイターについての謎は深い様で、ラストまであと数回なのに大丈夫なんかっ?!
と言う不安も抱えつつぅ~、取り敢えず、次週も楽しみでっす(●´∀`●)

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

機動戦士ガンダムOO 2nd 第20話「アニュー・リターン」

何と、ラッセさんは撃たれてました!!
流石、男性に対しては容赦無いね~(汗)
先週のマリナ嬢とは大違いだわ。

艦内システムにウイルスを流出させ、ダブルオーライザーの奪取を試みるアニューとリヴァイヴ。
ロックオンと対面したアニューは、彼の事をちゃんと理解していた。
ふぅむ、今までの意識はちゃんと持ち合わせている様ですな。
やはり、アニューは自身がスパイである事を隠蔽しながら、CBメンバーを装って来たのか・・・。
この点は、少し予想と違ったかも★

アニューはダブルオーの奪取に失敗。
だが、リヴァイヴはオーライザーに乗り込み、そのまま外部へ逃走!!

オーライザーの奪還目的に出撃したダブルオーは、ハロの助けを借り、強制的にダブルオーライザーとなる。
・・・って、おいおい、未だリヴァイヴが搭乗したまんまなんですけど~(o,,゚Д゚ )
コントロールを失った事にご立腹のリヴァイヴは、苦し紛れにコクピットを破壊した後、脱出。
アニューの乗る小型艇へと合流した。

その船に銃口を向けるロックオン。
だが、やはりアニューを撃つ事は出来なかった様で、うぅ~む。
ちょぴしイラッ・・・って感じぃ?
“お前の覚悟は、そんなもんか~い”ってね♪

ちゃっかりルイスを手懐けていたリボンズ。
何と、ルイスが“人類初のイノベイター”だってぇ??!
イノベイターって、人間に少し手を加えれば、なれるもんなんか~。
何と言うか、いつかのコーディネイターVS普通の人類みたいくなって来ちゃった様な・・・?!

戦場へと出て来たアニューは、ロックオンの駆るケルディムと一騎討ちに。
「まさに、命懸けの恋ってヤツだねぇ!」
そう高笑いするヒリングの言葉通り、激しくぶつかり合うアニューVSロックオン。
「ウソだと言うのか、オレの想いも、お前の気持ちも!!」

だが、遂にそんな2人にも、雌雄を決する時はやって来た。
コクピットのハッチを剥ぎ取り、アニューの姿を見つめるロックオン。
「欲しいもんは奪う。例えお前がイノベイターだとしても!!」
その心強き言葉に一瞬傾きかけたアニューだったが、にゃ~んとぉ、そこへリボンズの意思が介入Σ(-`Д´-;)

あう~っ、結局イノベイターはリボンズの駒でしかないのか。
リボンズに操られ、ロックオンに猛攻を仕掛けたアニューは、MSごと刹那に爆撃されてしまうのでした。
はわわ、何て悲しい結末・・・。
けど、最期の最期はアニューの意思が勝った様で、ロックオンとアニューの裸同士の語らいが・・・って、い・や~~~ん(〃>艸<〃) ポッ

「ねぇ、私達、分かり合えてたよね・・・」
ロックオンの心に残るは、優しく美しかったあの女性の声・・・。
んで以て、ED後は刹那をボコりまくってたロックオン
・・・って、これは完全たる八つ当たりで、めっさ可愛そうな刹那・F・セイエイ。
でも、ロックオンのやり場の無い想いも分かるから、何とも言えないんですけどね~ε-(;-ω-`A) フゥ…

で、来週は“刹那、その向こう側へ・・・”って、一体何の事?!
ちょっとハガレンみたいなんですけど・・・。
すっごい気になるわぁ~(*´・ω・`*)ドキドキ

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

機動戦士ガンダムOO 2nd 第19話「イノベイターの影」

アバンにて、絶対にマリナを庇ってシーリンが撃たれる~!!
・・・っと思っていたのに、その危機はなんなく回避され・・・。
くそ~、こんな顛末を一週間も引っ張りやがるとは、何とも小憎らしい~★
しかし、飽くまで拳銃を手に取ろうとしないマリナには、少々イラッとしてしまいました。
結局、他人から守られてるだけの“お姫様”って事かいな~。

ヴェーダの予測によれば、刹那の細胞異常は致死レベルにまで達しているとか。
そんな状況を補う事の出来るツインドライヴの性能とは、果たして・・・??!
しかも、“変革”って、刹那自身が何かへと変わろうとしているって事かい[´゚Д゚`]?
「兵器でも破壊者でもなく、オレとガンダムは、変わる・・・!!」

ツインドライヴのGN粒子を介し、又しても周囲の皆さんがニュータイプ化。
そして、戦場で再会した沙慈とルイスは、幻影ランデブーへと出立!!
そこは、蒼く美しい地球を眼下に見渡す事の出来る、宇宙ステーション内のロビー・・・。
「何もかも穏やかだった、あの日常へ戻ろう」と語りかける沙慈。
だが、当然ながら、ルイスの答えは“NO”で・・・。

沙慈に向かって拳銃を突き付けるルイスに、嘗ての愛らしい面影は、微塵も感じられなかった。
そこには、強き信念が存在する。
統一された世界による、恒久和平の実現。
そして、世界を乱し、自身の両親の仇であるCBを討ち滅ぼさんがため・・・!!

銃を向けられ、それでもルイスを温かく包み込む様に抱き締める沙慈。
以前の彼からは、想像も出来ないくらいの男らしさには、ちょっぴり、うっとりしてしまったぞ~い|ョ・ω・`*)

セルゲイへの因縁から、激しくぶつかり合うソーマとアンドレイ。
だが、それも沙慈の「止めろ~~~っ!!!」と言う絶叫により制止される。
「何も変わらない。仇を討っても、誰も生き返ったりしない。悲しみが増えるだけだ。こんな事してたら、皆どんどんおかしくなって・・・何処にも行けなくなる・・・。未来にすら、進めずに・・・」

CBの捕虜となった、イノベイターのリヴァイヴ・リバイバル大尉。
その顔はアニューにそっくりさんで、驚きのあまり、ハッと見上げるロックオン。

だが、その頃、操舵室のアニュー・リターナー自身もイノベイターの本性に目覚めていた!!
そして、種族特有の光る瞳で、何の躊躇いも無くラッセに銃を向け、ズドン!!って、お~い・・・。
また撃たれたかどうかで一週間引っ張るのかよ~(汗)

ED後、やはりリボンズはリジェネの策略に気付いていた様で。
んで、彼の頬を、眼鏡が吹っ飛ぶ程に強烈ビンタ!!
めっさ、痛そうや・・・。

一方、CBにヴェーダの位置情報を密告しようとしていた留美の艦は、突如制御不能に。
何とそれは、嘗ては仲間であったはずの、ネーナ・トリニティの仕業で・・・。
ついに小悪魔っぷりが炸裂した彼女は、その艦をやりたい放題に爆撃!!
留美の悪運(?)も、ここに尽きたか・・・。
でも、今まで上から目線で、好きな様にやって来たんだから、もう十分っしょ☆
「何でも持ってるクセに、もっともっと欲しがって、そのくせ、中身は空っぽ。あたしね、そんなあんたが、ずぅ~っと嫌いだったの。だからさぁ、死んじゃえば良いよ!!」
・・・って、あぁ~、その気持ち、すっごく良く分かるわぁ~(*´Д`)

さて、来週はついにアニューとロックオンの関係がクローズアップされるみたいやね。
2人共、結構好きなキャラクターなんで、すっごく楽しみですっ!!

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

機動戦士ガンダムOO 2nd 第18話「交錯する想い」

今回はCBにアロウズ、各々に属す面々の、内情の描かれたお話でした。
前回が“動”とすれば、今回は“静”
単なるアクションのみでなく、登場キャラの心情も丁寧に盛り込まれた作品である事に、今更ながら感動・・・。

何と、アフリカタワーが4ヵ月で復興したってぇ??!
そんな簡単に再築出来るのもんだったんかいな、あのタワーは・・・(汗)

マネキン大佐が消息不明~??!
やはり、あのアロウズの非道なやり方には賛同出来なかったんでしょうね。
彼女がスメラギと組んでくれれば、もう怖いもの無しって感じなんですけど・・・。

あれっ、マリーが戦闘に参加してるっ??!
・・・と思ったら、セルゲイとの決別を眼前にしたお陰で、すっかり元のソーマ・ピーリスに戻ってしまった様で・・・。
これからのアレルヤの心労が、思いやられますなぁ┌┤´д`├┘ハァ~
しかし、マリーの悔しさに満ち満ちた感情も理解出来るから、何とも複雑な気分ですわい。
「殺したと言うの・・・肉親を・・・実の父親を・・・」
「私が欲しくても手に入れられないもの・・・何故、そう簡単に捨てられるの!!」


リボンズと留美の関係は、ますます悪化の一途を辿っているみたいですね。
こいつ等が仲間でいる意味って、一体・・・。
それにしても、「君の美貌が時と共に劣化して行く様に・・・」には、素直に笑えてしまったぜよ~。
留美ってば、相当カチンと来ていたでしょうね~(゚∀゚;)

父親殺しの男家族の仇を討とうとする女
アンドレイとルイスの関係は、何とも微妙な感じっす。
今回は思いがけず、“ハグ”まで行ったんで「おっ!」とも思ったんですが、まだまだ道程は遠い様です。
ってか、元々ルイスは沙慈の事しか想って(?)ないんですけどね~。
「出来るだろうか、私に・・・。彼を・・・沙慈を討つ事が・・・!!」

一方、こちらは大いに進展が。
あんた等、いつの間にぃ~!!・・・って感じかにゃ(o´д`o)
一応、2人とも服は着ていたけど(汗)、仲良く一緒に横たわるライルとアニュー。
んで以て、キッスの途中でイノベーターの力を発揮してしまうアニューっち★
ライルはその事に感づいてはいない様でしたが、何かしら彼女の事を疑っているっぽい、寂し気な目付き・・・。

ED後は、子供を庇い、銃で撃たれてしまったマリナ!!
・・・と言うのはジョークでぇ、多分シーリンが撃たれてる気がする~(涙)

そして、リジェネからヴェーダの情報を受け取っていた留美。
ふふふ・・・、ついに仲間でありながらリボンズに敵意を持った奴等が手を組んだか・・・。
やはリボンズみたく、自己崇拝極まるワンマン野郎では駄目だと言う事ですかな。
しかしながら、実は彼等の行動も全てリボンズの手の内の事だったりして~ΣΣ(・ω´・lll)

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。